雑記

数ヶ月前からwindows7HomePremium(sp1)のPCで謎のハングアップが発生していたので、なんとなく対処してみた時のメモ。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク

症状:月に一度程度の頻度でウェブブラウザ(firefoxとgooglechrome)使用中にPCがOSごとハングアップしてマウスカーソル以外が反応しなくなる。10~15分程度放置しても変化がなく、PC本体の電源長押しで強制終了するしかなくなる。ハングアップ直前と同じ操作をしても再現性がなく、頻度もそう高くないということで今まで様子見していた。

対処:コントロールパネル→システムとセキュリティ→管理ツール→イベントビューアーのカスタムビュー→管理イベントからエラーや警告などのログをチェックしてみた。するとエラーが大量にあって驚いたけど、それぞれ検索して調べるとほとんどはそこまで致命的なエラーではなかった模様。

そして如何にも怪しいログを見つけた。
レベル重大のKernel-Powerというやつで、どうもPC電源の強制終了を示しているらしく、日付を遡って調べると同じ物をいくつも発見できた。しかも、それらの直前のエラーはほとんど同じパターンで構成されていた。つまりこのログの直前あたりにあるエラーがハングアップの原因である可能性が高いと考えた。

イベントビューアー 管理イベント

それで見てみると、これまた如何にも怪しいアプリケーションエラーが。
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\COMODO\COMODO Internet Security\cmdagent.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\COMODO\COMODO Internet Security\cmdurlflt.dll
COMODO Internet Securityのver7を使っているのでこれが原因か!?

cmdurlflt.dll アプリケーションエラー

ハングアップするのは「ウェブブラウザを使っている時」で、「cmdurlflt.dll」ということは・・・。犯人はこやつか!?ということでセキュリティ設定からWebサイトフィルタリングをオフにしてしばらく様子を見ることにした。

COMODO Internet Security WEBサイトフィルタリング設定

23日にハングアップした時に見てたページは艦これwikiの衣笠のページだったし、webサイト側というよりコモドインターネットセキュリティのWebサイトフィルタリング機能に何かしら問題があるということなのかもなあ。バージョン8のCISがすでに出てるようだけど、しばらくはこのまま使ってみる予定。


スポンサーリンク

この記事をシェア

関連コンテンツ

関連記事
関連記事
コメント 0
コメントはありません。
コメントフォーム
※迷惑コメント対策のため画像認証・承認後表示・本文中URL不可となっています。
※書込みの際は「当サイトについて」を一読の上、節度・マナーを守ってご利用ください。