1. Top
  2. » 雑記
  3. » 買い物・ショッピング
  4. » 1000円台の電動バリカンPhilips(フィリップス)「HC3400/15」の使用感想

1000円台の電動バリカンPhilips(フィリップス)「HC3400/15」の使用感想

初めて購入したコスパ重視のコード式電動バリカンの使用感想。

HC3400-15 本体


2015年12月9日にAmazonにて1620円(送料無料)で購入。電動バリカンは初購入なので、まずは安くてそこそこ評判の良さそうな物から攻めてみることに。

大まかな特徴は「低価格・交流式(コード式)・オイル差し不要」。充電式でもなく、アタッチメントも長さ調節可能なコーム(櫛)が一つ付いているだけ、というシンプルな内容。

機能&特徴

  • カット性能が2倍(※「当社旧製品に対して」らしい)
  • 12段階の長さ調節(1mm~23mmの範囲から2mm単位で調節可)
  • 自動研磨システムで切れ味長持ち
  • 刃の水洗いOK
  • オイル差し不要
  • 交流式(コード式)
  • 本体2年間保証

メーカーサイトリンク

外箱

外箱はこんな感じ。「カット性能が2倍に!」って書いてるけど、どうやって2倍の判定をしたんだろう(;´∀`)

HC3400-15 外箱表裏

中身

中は「説明書・保証書・注意書き・本体・コーム・ACアダプタ・ブラシ」。

HC3400-15 一式

本体一式

本体は「如何にも」電動バリカンって感じの見た目。「電源ボタン・長さ調節」共に、上下にスライドするタイプ。

コームは本体の刃付近にある差込口に装着する。軽量なプラスチック製で構造上も細い部分が多いので、丁寧に扱ったほうが良さそう。

ACアダプタのコードは、長さ約2.4mと結構長いのだけど、重量は約60gと軽く細いので、引っ掛けたりして断線しないように注意したい。

HC3400-15 一式2

重さとコード

コーム込みでの本体重量は約160gと軽くて、使用中に「重い」と感じたり、腕が疲れたりすることも無かった。持ちやすさも良好で、使いやすかった。

コードは本体お尻の方に装着するデザイン。約2.4mとそこそこ長いが、コンセントの位置次第では延長コードが必要になるかも。刈ってる最中のコードは、特段煩わしくもないが、無いなら無い方が良いんだろうな、という感じ。

HC3400-15 本体&ACアダプタ

長さ調節

カットする長さの調節は、コームを使用しない場合は「0.5mm」、使用する場合は「1mm~23mm」の範囲から2mm単位で設定可能。青いボタンを押しながら上下に「カチカチ」っとスライドさせて設定する。

HC3400-15 調節1

画像は、左から「コーム無し、コーム有り(1mm)、コーム有り(23mm)」。

HC3400-15 調節2

切れ味と音

電動バリカンの使い方をネットで調べ、コームを使って9mm~19mmで刈ってみたが、特に問題なく普通に刈れた。4~5cmの髪の毛をガンガン刈っていくと、コームと刃の部分に刈られた髪の毛が少しずつ溜まっていくので、定期的に振るい落とす必要があった。

電動バリカン初使用なもんで他の製品と比較はできないけれど、途中で引っかかったり、切れなくなるという事もなかったあたり、切れ味は少なくとも悪くはなさそうだった。

動作音は、電気シェーバーと大差ない感じで、特に五月蝿くなかった。髪の毛が刈られる時の音も似たようなもんだなあ。

HC3400-15 本体2

使用後のメンテナンス

刃とコームは簡単に取り外せるので便利。本体は水洗いできないが、刃とコームは水洗いできて清潔!

バリカンはオイルを使った手入れが必要な物もあるらしいが、「HC3400/15」には不要らしい。

HC3400-15 本体・コーム・刃

付属のブラシで一通り髪の毛を掃いたら、流水か洗面台に貯めた水の中で振って洗う。少し厄介だったのが、刃を動かす可動部分(画像右側の白い三角or台形っぽい部品)の下に毛が入り込んで挟まること。取り除く際は、毛抜きかピンセットを使わないと手こずる。

HC3400-15 刃を取り外し

ざっくり感想まとめ

  • ○:低価格ながら切れ味が良く、メンテナンスも概ね楽。
  • △:耳周りを刈るのが難しい。可能ならコードレスの方が良い。
  • ?:耐久性、切れ味の持続性は未知数。

15年12月に購入して2回使用してみたが、パワフルでサクサクとした刈り心地で( ´∀`)bグッ!

使っていて困ったのは耳周りを刈るのが難しい点。バリカンは髪の毛の生えている方向に逆らって使用する都合上、コームの構造もあって耳のすぐ上部分をキレイに刈るのが厳しかった。ある程度は刈れるのだけど、他の箇所と長さが不揃いになるので、ある程度はハサミを使ってカバーする形になると思う。



電動バリカン初購入でしたが、「HC3400/15」は低価格で切れ味も良く、自分的には「当たり」でした。価格的に安い作りな部分もあるとは思うので、耐久性や切れ味がどの程度続くのか分かりませんが、壊さないように大事に使っていきたいと思います!



関連コンテンツ


同じカテゴリの記事

コメントの投稿

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と書き込んだコメントの再編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

  • コメントありがとうございます!
  • 迷惑コメント対策のため画像認証&承認後表示となっています。詳しくは「免責事項、コメントの承認基準」をご確認ください。
  • マナーを守った感想・意見・情報など大歓迎です!お気軽にどうぞ!

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://tonahazana.com/tb.php/276-4e016337

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

ようこそ!
RSSアイコン twitterアイコン YouTubeアイコン
  • Author:donpappa
  • プレイしたゲーム、使用したソフト(アプリ)、通販アイテムの感想など、色々と書いている雑記ブログです。

カテゴリ
最新記事
【艦これ2016秋イベント】E-1甲掘り「秋月&初月ドロップ作戦」 対潜特化編成・装備でボスマス周回! 2016/11/30
【艦これ2016秋イベント】E-5甲ボスマス掘りで「朝風、親潮、プリンツ、ポーラ」ドロップ狙い! 2016/11/28
【艦これ2016秋イベント】E-5甲「渚を越えて」 装甲ギミック&特効艦編成で攻略! 2016/11/26
【艦これ2016秋イベント】E-5甲 スタート地点の変更/移動ギミックを攻略! 2016/11/25
【艦これ2016秋イベント】E-4甲 戦力ゲージ「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 6戦ルート編成で攻略! 2016/11/23
【艦これ2016秋イベント】E-4甲 輸送ゲージ「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 3戦ルート編成で周回/攻略! 2016/11/22
【艦これ2016秋イベント】E-3甲「発令!艦隊作戦第三法」 史実艦4戦ルート編成で攻略! 2016/11/20
【艦これ2016秋イベント】E-2甲「本土防空戦」 潜水艦隊&史実艦最短ルート編成で攻略! 2016/11/20
艦これ系リンク
スポンサーリンク
ブログ村参加中です!

fc2ブログランキング 人気ブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
今月のページランキング
スポンサーリンク









最新コメント