雑記

Bluetooth片耳ヘッドセット「ER-BESS-BK」を使い始めて2ヶ月くらい経ったので感想!

ER-BESS 本体正面


スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク

Bluetooth片耳ヘッドセット「ER-BESS-BK」

音楽を聴いたりハンズフリー通話が可能なBluetooth4.0対応ワイヤレス片耳ヘッドセット/イヤホンマイク。1000円台前半の低価格帯アイテム。

歩いている時や雑音がある中での作業時などにラジオ・音楽を聞く目的メインで購入。2016年7月31日に楽天市場の「大引屋キング」にて送料無料(メール便)の1,280円(税込)だった!

基本仕様

  • 本体サイズ:長さ5.8cm、幅1.4cm、奥行き2.0cm
  • 本体重量:約6g
  • セット内容:本体、拡張ステレオイヤホン、充電用USBケーブル、イヤーフック、取扱説明書(?)
  • 本体カラー:ホワイト、ブラックの2種類
  • BlueTooth:バージョン4.0、プロファイルHFP/HSP/HID/A2DP
  • 保証:購入後30日以内の動作不良/故障が起こった場合、同商品と交換対応
  • 備考:簡易包装/マルチポイント接続機能有り/入荷時期により一部仕様が違う事もあるとのこと

使用してみてのざっくりスペック

商品ページに待受時間、通話、音楽再生などに関する持続時間表示が無かったので使ってみた範囲でざっくりと!

  • 待ち受け時間:6時間以上(通話にほとんど使用しなかったため詳細は謎)
  • 連続通話時間:未確認
  • 音楽再生時間:満充電で約3時間+
  • 音声ガイダンス:英語(バージョンによっては中国語もあるらしい)

使用感

簡易包装

注文から5日後くらいにメール便で到着。B5の封筒に入った簡易包装。

ER-BESS 簡易包装1

セット内容

中身はチャック付きの袋に入った「本体、拡張ステレオイヤホン、充電用USBケーブル、イヤーフック」に取扱説明書という内容。

商品ページには「取扱説明書は同梱していないのでウェブでダウンロードして見てね」的な事が書かれているのだが、バッチリ同梱されていた(;´∀`)

ER-BESS 簡易包装2

本体、USB充電ケーブル、拡張ステレオイヤホン、イヤーフック

左上からイヤーフック、拡張ステレオイヤホン、本体、USB充電ケーブル。本体小さいなあ。

ER-BESS セット内容

本体の背面(外側)

本体にイヤーフックを取り付けた状態の背面。「Mitas」と書かれている丸い部分が、電源/通話/音楽再生などに使うメインボタン。

電源ON時はボタンのちょい上あたりのLEDランプが青色で点滅する。電源ON/OFF時に英語の音声ガイダンス有り。

ER-BESS 本体正面

本体裏側(内側)

イヤーピース部分はゴムで柔らかく、装着感は大きすぎず小さすぎず中々良好。左右どちらの耳にも装着可。意外と外れにくいため、室内での通常使用ならイヤーフックは必要ない感じだった。

自分は外で使うためイヤーフックを使っているが、最初に取り付ける際はかなり力を入れて押し込まないといけないので、本体を壊してしまわないか心配だった!

イヤホン部分の遮音性は高くなくそこそこ音漏れするため、電車や静かな場所での使用には向かないかも。反面、屋外で使う際は周囲の音を聞き取りやすくもあるので、安全面ではプラスかな。

ER-BESS 本体裏面

本体側面

本体側面に「+、-」のボタンが配置されている。長押しで音量(ボリューム)調整したり、音楽再生時の頭出し、選曲(前の曲/次の曲に移動)などが可能。

このボタンは結構小さいので、扱いに慣れないと少し使い辛いかも。

ER-BESS 側面のボタン

本体上部&充電

本体上部に充電/拡張イヤホン用のポート(端子)が配置されている。

ER-BESS 充電・拡張イヤホンポート

充電用のUSBケーブルを接続した状態。

ER-BESS USBケーブル

充電中は「赤」、充電完了で「青」のLEDランプが点灯する。バッテリー残量が少なくなると英語音声ガイダンスで充電を促されるのだが、「ローバッテリー、プリーズチャージ」と20~30秒間隔くらいで繰り返すため、分かり易いがちょっと煩く感じたりも(;´∀`)

ER-BESS 充電

ローバッテリー状態からの充電時間は、以前購入した5V2AのUSB接続ACアダプタで1時間もかからない感じだった。パソコンのUSBポート(2.0と3.0で出力が違うらしいが)に接続して充電する場合は、もう少し時間が掛かりそうかな?

拡張ステレオイヤホン&音質

残念仕様な拡張ステレオイヤホン。「ステレオ」と表記されているが、これは「両耳で聞ける」というニュアンスらしく、音源がステレオでも「モノラル」でしか聴けないので注意(ノ∀`)アチャー

音質に関しては詳しくないし大したこだわりもないので大雑把な感想になるが、100円ショップのイヤホンよりかはちゃんと聞けるが、現在使用している「SE-M521」「RP-HJE150」に比べると明らかに劣る感じだった。

特に低音が弱いというか、あまり聴こえない感じだった。通勤や散歩中にラジオを聴いたり、料理とかしながらPCやタブレットで動画をちょっと見る分には十分な感じではあった。

通話に関しては一度試しただけだが、若干自分の声が遠くなる感じはあるものの、一応普通に話せた。Bluetoothの特性上、接続デバイスとヘッドセットの位置によって電波が遮断されて途切れる事も珍しくないので、通話の際には特に配置に注意が必要だろうなあ。

ER-BESS 拡張イヤホン

デバイスとの接続に関して

初期設定のペアリングは取扱説明書の通りにやると一発で出来て簡単だった( ´∀`)bグッ!

接続の品質については、接続機器とヘッドセットの間に自分の体があると電波が遮断されて音が途切れたり聞こえなくなるので、左耳に装着する際はケータイを左側のポケットに入れるなど、配置に工夫が必要だった。

距離に関しては10mまでOKとの事。室内で大体5~6mくらいの距離ならば、間に障害物が無ければ問題なく接続を維持できていた。

自分的満足度:★★★☆☆ 安物だが実用可!

ざっくり感想まとめ

  • ◯価格:送料無料の1280円は安い!
  • ◯音質:特別良くはないが、こだわりがないなら十分!
  • ◯装着感:軽くて重さを感じない。締め付けもキツくなくて楽!
  • △ボタン:音量調整ボタンは小さくてやや使いにくい印象。
  • △バッテリー:待受、音楽再生時間は低価格帯らしく短め。
  • ×拡張イヤホン:ステレオという表現は誤解を招く(#^ω^)

2ヶ月弱ほど使ってみた感想はこんな感じに。安物らしく総合的な基本スペックは低いようだったが、実用上の大きな問題は無いといった感じかな。充電回数は40回以上になったが、バッテリーはまだヘタってないぽい!

1日2~3時間ちょこちょこと使う分には大丈夫だろうけど、毎日長時間ガッツリ連続使用するにはバッテリー容量不足だから、ヘビーな使い方には向かないだろうなあ。使用時間や用途が合いそうなら選択肢として有りなヘッドセットでした。


総合的にはまあまあなアイテムでしたが、とにかくワイヤレスが便利で、安かったのもあって割りと満足な買い物でした(≧∇≦)b

2日に一回は充電が必要になるくらいのペースで使用していて、そのうちバッテリーがダメになると思うので、次はもう少し上の価格帯のワイヤレスイヤホン/ヘッドセットを試してみたいと思います!


スポンサーリンク

この記事をシェア

関連コンテンツ

関連記事
関連記事
コメント 0
コメントはありません。
コメントフォーム
※迷惑コメント対策のため画像認証・承認後表示・本文中URL不可となっています。
※書込みの際は「当サイトについて」を一読の上、節度・マナーを守ってご利用ください。