艦これ5-2任務:南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!5-2珊瑚諸島沖

ネジ2個をゲットできる週に一度の5-2定期任務を、各種特殊攻撃を盛り込んだ先制攻撃重視の編成で攻略(≧∇≦)/

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 南方棲戦鬼


スポンサーリンク

任務条件

  • 任務名:南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!
  • 種別:週に一度受けられる定期任務。毎週月曜日の午前5時にリセット
  • 内容:南方海域珊瑚諸島沖に出撃し、敵機動部隊本体を撃滅、これに完全勝利せよ!
  • 任務海域:5-2 南方海域 珊瑚諸島沖
  • 達成条件:ボス艦隊にS勝利2回で任務達成
  • 編成条件:特になし
  • 報酬:弾薬300、ボーキサイト800、開発資材×2、改修資材×2
  • 参考:任務 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 任務バナー

マップ・ルート

マップ:5-2「珊瑚諸島沖」

任務海域の南方海域の5-2。[正規(装甲)空母2+軽空母1]を過不足無く含む編成でないと、A/Gマス分岐でルート逸れが高確率で発生してしまうため、[空母2+軽空1+α]の編成でルートを固定して全4戦ルート[A-B-C-D]or[A-B-G-E-D]を進行するのが無難。

今回は先制攻撃を重視した編成で道中突破&ボス戦での昼S勝利を狙った!

5-2 南方海域 珊瑚諸島沖 マップ ルート

ルート・ポイント

B:潜水マス、E:資源マス(弾薬)。

[空母2+軽空1]を過不足無く含むと[A→B]、[G→E]が固定。それ以外の編成だとA/Gマス分岐で70~80%程度(?)のルート逸れが発生。

2戦目のBマス分岐はランダムで五分五分の模様。

参考:南方海域 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

編成・装備

ルート制御のために[正規(装甲)空母2+軽空母1]を含めた、[空母2+軽空1+雷巡/軽巡3]の6隻で編成。

空母系を主軸に「噴式強襲・航空戦・先制対潜・開幕雷撃」などの各種先制攻撃を仕込んで、道中事故の防止&ボス戦での昼戦S勝利を重視!

制空値

制空値「302~」で調整して、全マス制空権確保を狙った。

ボス航空優勢水準で道中は制空権確保が可能なため、ボーキ消費はちょっと増えるけど、制空値「155~」くらいで道中確保&ボス優勢狙いも良さげ!

制空ボーダー

  • Bマス:確保: 72 / 優勢: 36 / 均衡: 17 / 劣勢: 9
  • Cマス:確保: 84 / 優勢: 42 / 均衡: 19 / 劣勢: 10
  • ボスDマス(高):確保: 291 / 優勢: 146 / 均衡: 65 / 劣勢: 33
  • ボスDマス(中):確保: 276 / 優勢: 138 / 均衡: 62 / 劣勢: 31
  • ボスDマス(低):確保: 225 / 優勢: 113 / 均衡: 51 / 劣勢: 26

参考:制空権計算機 - 艦これ計算機

編成:[空母2+軽空1+雷巡/軽巡3]

[噴式機×1、艦爆×3、艦攻×3、先制対潜×4、開幕雷撃×3]の先制火力を構成。主力の空母には「装甲空母」を採用して戦力補強、軽空母枠には先制対潜可能な大鷹を投入してみた。

空き枠には開幕雷撃が可能な雷巡や阿武隈を組み込み、同時に対潜先制爆雷攻撃も担当してもらった。

※クリックで大画像
艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 編成 小

空母系:翔鶴、瑞鶴、大鷹

[噴爆+艦爆+艦攻+艦戦+彩雲]で全艦「戦爆連合カットイン」。大鷹は先制対潜、彩雲でボス戦でのT字不利防止。

噴式強襲と射程調整を兼ねて組み込んだ「噴式景雲改」で射程[長]となった瑞鶴が砲撃戦初手で敵を叩く(≧∇≦)/

雷巡・軽巡:北上、大井、木曽、阿武隈

[甲標的+魚雷/ソナー/爆雷投射機]等で開幕雷撃&先制対潜。今回は使わなかったけど、水戦で制空補助可能な「由良改二」も良さそう。

ボス戦は昼戦でS勝利を狙うスタンスだったので、夜戦装備構成は完全に捨てていった(゚A゚;)ゴクリ


スポンサーリンク

支援艦隊

支援艦隊は使わなかった。が、戦力的に厳しい場合は、17年11月に仕様変更された対潜哨戒も兼ねた航空支援を送り込む手もあるかもなあ。

参考:支援艦隊 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

道中戦

初戦:Aマス 陣形選択:単縦陣

初戦は、「重巡リ級flagship」×1~2隻を含む水雷戦隊を主体とした単縦陣or複縦陣の前衛部隊。先制攻撃が上手く決まれば難なく突破できるのだけど、フラリの砲撃戦火力は油断ならない!

単縦陣・反航戦・中破状態のフラリにクリティカルで中破させられてしまった木曽。クリティカルだと仕方ないが、なるべく開幕で全滅を狙いたいところだなあ。

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 初戦Aマス砲撃戦リ級

2戦目:B潜水マス 陣形選択:単横陣

1/3で水上艦との混成になる2戦目の潜水マスは、「潜水ヨ級flagship」を含む輪形/梯形/単横陣の3パターン編成。

フラヨの[雷装121]は、輪形陣・梯形陣の同航戦・T字有利だと結構危ないので、先制対潜を仕込んでおくと幾分被害を減らせそう。

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 2戦目Bマス対潜攻撃大井

3戦目(南東):Gマス 陣形選択:単縦陣

Bマスからの分岐で南東側に進んだGマスは、「戦艦タ/ル級flagship」を旗艦とする単縦陣or複縦陣の水上打撃部隊。

タ級/ル級の砲撃で被害が出やすい道中の事故ポイントなので先手必勝!大凡の想定通り、航空戦で2~3隻、開幕雷撃でも2~3隻を沈めて、砲撃初手でフィニッシュできると気持ち( ・∀・)イイ!!

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 3戦目Gマス砲撃戦瑞鶴

3戦目(北東):Cマス 陣形選択:単縦陣

Bマス分岐で北東に進んだCマス艦隊は、「空母ヲ級flagship」を旗艦とする輪形陣の機動部隊。南東のGマスより楽な"当たり"ルートな感じ!

ここはもう航空戦で被害が出なければ、まともな火力を持つフラヲが砲撃戦の最後にしか動かないのもあって楽勝!

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 3戦目Cマス開幕雷撃

ボス戦

ゲージ破壊後のボス艦隊は前哨戦・最終形態・破壊後の3パターン編成があり、「南方棲戦鬼、装甲空母姫、装甲空母鬼」などが基幹戦力となる。最も制空値の高い最終形態だと"紙装甲"が特徴の「南方棲戦鬼(耐久240、火力140、装甲10)」率いる輪形陣編成に!

ともあれ、空母の戦爆連合カットインによる砲撃戦火力の向上もあって、S勝利を取るのは簡単&昼でも余裕なので、特に苦戦する感じでもない。今週は噴式景雲改がいい仕事してたなあ。

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 ボスDマス噴式強襲

ボス戦でのハズレ編成は、単縦陣の旗艦「装甲空母姫」のパターン。随伴の「戦艦タ級flagship」の砲撃でも被害が出やすいので、どっちかというと前哨戦・最終形態編成を引いてくれたほうが楽だなあ(;´∀`)

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 Dボスマス 航空戦


スポンサーリンク

動画

自分的攻略難易度:★★☆☆☆

戦績

今週は[出撃2回、ボスS勝利2回(昼2)]で任務達成!

戦爆連合カットインで砲撃戦火力が安定したため、戦艦系無しでもボス昼戦でのS勝利が簡単になっていて良い感じ!ただ、艦爆を組み込むことで航空戦火力は低下するため、噴式爆撃機や水上爆撃機でカバーしてやる必要はありそうだった。

17春イベで実装された春日丸(大鷹)は、航空戦・対潜・砲撃をこなせて便利なうえ、素の射程[中]により砲撃戦一巡目で雷巡より先に動ける可能性もあって魅力的(≧∇≦)b

雷巡・軽巡による開幕雷撃×3は強力だけど、ターゲットが重なってオーバーキルになりやすいのも考えて、燃費と相談しながら戦艦・航戦・航巡・重巡あたりと入れ替えるのも強そう。

補給

全4戦での補給は、ボス夜戦なしで[燃料220、弾薬290、ボーキ105~135]くらいになっていた。

噴式強襲の鋼材消費は[266~271]に、バケツは使わずに済んだ。

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 補給

艦載機の被撃墜数

出撃2回で艦載機の全滅や熟練度減少は無し。敵の対空能力はかなり低いので、搭載数10台のスロットでも制空権確保を取っていれば全滅リスクはゼロ。

艦これウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」 艦載機の被撃墜数


本任務は、「西方海域でボス勝利×12回」&「4-4でボス勝利×1回」のウィークリー任務達成後に開放されるため、任務を受けるまでに手間が掛かるのが難点でしょうな(ノ∀`)アチャー

しかし、ネジが2個貰える&週に一度の三隈チャンス(ボスS勝利でドロップ有り)でもあるので、レベリングを兼ねて前提任務をこなし、なるべく消化しています。

前回記事にした17年4月に比べると、大鷹&戦爆連合カットインなどの仕様追加で少し戦い方が変わりましたが、こちらの記事編成もまだ現役で使えそうなので合わせてどうぞ!

関連記事:噴式強襲&開幕火力特化編成で5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」を攻略!


スポンサーリンク

この記事をシェア

関連コンテンツ

関連記事
関連記事
コメント 0
コメントはありません。
コメントフォーム
※迷惑コメント対策のため画像認証・承認後表示・本文中URL不可となっています。
※書込みの際は「当サイトについて」を一読の上、節度・マナーを守ってご利用ください。