雑記

マウス操作時の手首への疲労・負担を軽減するリストレスト(手首置き)付きの安いマウスパッド「TEKURAKU(テクラク)」を1ヶ月ほど使ってみた感想。

RC-V-TEKURAKU 表面


スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク

商品概要

「TEKURAUK(テクラク)」は、手首や掌底をのせられる「リストレスト」が付いたマウスパッド。手首の角度・段差を浅くすることで、疲労・負担の軽減効果が期待されるリストレスト一体型となっている。

2018年1月に楽天市場の「パソコンショップ コムショット」にて、メール便で送料無料の「280円」で購入。

商品スペック

  • 型番:RC-V-TEKURAKU
  • サイズ:縦230mm、幅180mm、厚さ4mm、リストレスト高20mm
  • 重さ:約17g
  • 材質:表面/布
  • カラー:8色(レッド、ブラック、ブルー、パープル、グリーン、アクアブルー、ピンク、オレンジ)

開封&本体チェック

包装・開封

メール便にしてはちょっと早めな注文から3日で到着。包装は簡易なもので、ビニール袋に入っているだけ。

RC-V-TEKURAKU 包装

本体:表

サイズは「縦23cm×幅14cm×厚み0.4cm×リストレスト高さ2cm」、重さは約17gと軽量。

色は全8色あるようだが、今回はブラックを選択。パッド表面の素材は布になっている。

RC-V-TEKURAKU 表面

裏面

パッドの土台や裏面はポリスチレン系の素材ぽくて、丸めたり折り曲げたりはできないタイプ。机への吸着力はあまり高くなさそう。

RC-V-TEKURAKU 裏面

側面

パッドの厚みは約4mm、リストレストの高さは約2cm。

RC-V-TEKURAKU 左サイド

使用感

基本

表面は布張りになっていて、マウスパッドの基本となるマウスの認識・滑り・安定などの操作感は良好。

商品説明によると「デスクにぴったりと吸着してズレや移動を防ぎます」とあるが、裏面の吸着力は"そこそこ"程度。ただ、リストレストに重心を置いてマウス操作することになるので、自分の使用環境ではパッドがズレる事は無かった。

RC-V-TEKURAKU 設置

リストレスト

リストレスト部分は、ふかふかな柔らかいスポンジ素材の布張りになっていて、手首をおいた際の感触がやさしくて快適(≧∇≦)b

使用しているマウスとの相性(大きさ・高さ)もあるだろうが、記事投稿時にメインで使用しているマウス(高さ3.4cm)とだと、掌や手首への負荷の分散も調度良くて使いやすい。

長時間マウスを使っていると手首や掌底(てのひらの付け根)あたりが疲れて痛くなる事があったのですが、リストレスト付きのマウスパッドやサポーターを使うと大分楽になるので助かる!

RC-V-TEKURAKU 使用時

満足度:★★★★

  • ◯:マウスパッド性能は必要充分!
  • ◯:リストレストで手首が楽!
  • ◯:送料無料の280円で安い!
  • △:使い始め初日の臭いが気になった
  • ?:耐久性は1ヶ月使用では特に問題無し

とにかく手軽な安さが魅力の低価格商品ですが、特に強いこだわりがないならマウスパッドとしての滑り具合・認識・安定性など基本性能は充分な印象でした。

肝心のリストレストは、柔らかくて優しい肌触りなので、長時間マウス作業をしていても違和感がなく、手首の疲労を抑えられて快適です!

ちょっと気になった点は、使い始め初日に感じた「新品のバッグ/プラスチック製品」みたいな臭い。個人差もあるだろうし、二日目には臭わなくなっていて大したことなかったが、初日は気になったなあ。

自分はデザインなどにあまり興味がないので何とも言い難いところですが、カラーが8色あって曲線系な形は、おしゃれ&かわいいデザインが好きな人にもおすすめかも?

マウス操作での手首の疲労・負担対策には、タオルを敷いたり、手首にサポーターを付けるという手もありますが、この手のリストレスト付きマウスパッドも役立ちそうでした。

マウスパッドは消耗品で、まあ1年くらい持ってくれれば良いかなという感じですが、壊さないように大事に綺麗に使っていこうと思います!


スポンサーリンク

この記事をシェア

関連コンテンツ

関連記事
関連記事
コメント 0
コメントはありません。
コメントフォーム
※迷惑コメント対策のため画像認証・承認後表示・本文中URL不可となっています。
※書込みの際は「当サイトについて」を一読の上、節度・マナーを守ってご利用ください。