艦これ伊勢改二

艦これ任務「航空戦艦用強化型新主砲の研究」 タイトル

「伊勢改二」に装備すると特別な補正があり、支援射撃用の装備としても優秀そうな「41cm三連装砲改二」を獲得できる単発工廠任務を消化しました!


スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク

任務概要

艦これ任務「航空戦艦用強化型新主砲の研究」 任務バナー

  • 任務名:航空戦艦用強化型新主砲の研究
  • 種別:一回限りの単発工廠系任務
  • 内容:秘書艦「伊勢改二」一番スロに「試製41cm三連装砲」改修max搭載、「41cm連装砲」×3「22号対水上電探」×2を廃棄、開発資材×40、高速建造材×50、鋼材4500、新型砲熕兵装資材×2を準備せよ!
  • 達成条件:必要素材を用意して「41cm連装砲」×3と「22号対水上電探」×2を廃棄
  • 基本報酬:弾薬×200、「41cm三連装砲改二」×1
  • 備考:素材の「試製41cm三連装砲★max」は消費。2018年6月13日実装

任務遂行

「試製41cm三連装砲★max」の準備

本任務の最大の壁になりそうな「試製41cm三連装砲★max」について。

艦これ任務「航空戦艦用強化型新主砲の研究」 試製41cm三連装砲MAXの改修

「試製41cm三連装砲」を無改修状態から★maxへ強化するのに必要な資材は、「★+8まで通常/★+8から確実化」で失敗無しだと、[燃料×400、弾薬×4400、鋼材×6200、ボーキ×400、開発資材×68、改修資材×53、41cm連装砲×24]。

作った「試製41cm三連装砲★max」は任務素材として消滅し、報酬の「41cm三連装砲改二(無改修)」に置き換わるので、その後の「41cm三連装砲改二」の改修強化も視野に入れておく必要があるかも。

艦隊の運営状況によっては、他の任務や装備改修などに資材を回したほうが良いこともありそう。自分は★+9で運用していた試製41があったので、負担は割りと軽かった。

最近は留守番が多くなっていたが、大口径主砲の主軸として長い間頑張ってくれた試製41cmに<(`・ω・´)

その他の素材の用意

  • 用意:開発資材×40
  • 用意:高速建造材×50
  • 用意:鋼材×4500
  • 用意:新型砲熕兵装資材×2
  • 廃棄:「41cm連装砲」×3
  • 廃棄:「22号対水上電探」×2

その他、必要となる資材は以上の通り。試製41の改修にも「41cm連装砲」を大量に消費するのと、「新型砲熕兵装資材」が2個必要な点にも留意しておきたい。

因みに、「41cm連装砲」は、砲戦系の秘書艦で[燃料10/弾薬251/鋼材250/ボーキ10~150]の複合レシピだと「46cm三連装砲」「22号対水上電探(※要ボーキ150)」も狙いながら開発可能。

レッツ廃棄

素材が揃ったら、あとは「伊勢改二」を第一艦隊の旗艦(秘書艦)にして、第一スロットに「試製41cm三連装砲★max」を装備して、「41cm連装砲」×3と「22号対水上電探」×2を廃棄するだけ。

「41cm三連装砲改二」

図鑑

艦これ任務「航空戦艦用強化型新主砲の研究」 図鑑「41cm三連装砲改二」

基本性能は、[火力+23、対空+6、命中+5、射程(長)]。火力23と命中5のオプションが支援射撃でも役に立ちそう。

航空戦艦への最適化のために軽量化と射撃装置の熟成改良を施したif兵装とのことで、伊勢型用みたいな雰囲気も。妖精さんは伊勢と日向っぽい!

特殊性能

  • 扶桑型改二:火力+1
  • 伊勢型改:火力+2、対空+2、回避+1
  • 伊勢型改二:火力+3、対空+2、回避+1
  • 対空電探:対空+2、回避+3(伊勢型のみ)

「伊勢型の改/改二」と「扶桑型改二」に装備すると火力・対空・回避などに補正あり。また、「伊勢型の改/改二」には、対空電探との同時装備でシナジー補正もある模様。

艦これ任務「航空戦艦用強化型新主砲の研究」 伊勢改二に41cm三連装砲改二

伊勢改二に[41cm三連装砲改二+対空電探+12cm30連装噴進砲改二]で、シナジー補正を活かしながら対空カットイン。さらに徹甲弾も積んでいれば[大口径主砲+徹甲弾+電探]補正ありの徹甲弾CIもできそう!

自分的攻略難易度:★★★☆☆

素材の確保に結構なコストが掛かるので、工廠系の任務としては比較的難しい部類に入りそうでした。

ただ、改修工廠で普通に「41cm三連装砲改★max」を作って装備更新するよりも安上がりに「41cm三連装砲改二」を作れるので、1本目限定(ランカー以外)のボーナス任務といった感じなんでしょうな~。

艦これ任務「航空戦艦用強化型新主砲の研究」

「41cm三連装砲改二」は、★+1から「ネジ×7」と「41cm連装砲×3」が必要だそうで改修に手こずりそうですが、伊勢改二の効果的な運用のためにも張り切って鍛えていきたいところです!


スポンサーリンク

この記事をシェア

関連コンテンツ

関連記事
関連記事
コメント 0
コメントはありません。
コメントフォーム
※迷惑コメント対策のため画像認証・承認後表示・本文中URL不可となっています。
※書込みの際は「当サイトについて」を一読の上、節度・マナーを守ってご利用ください。