Linux

以前作ったLubuntuのLiveUSBがver13.10と古くなっていたので作りなおすことにした。今回は一つのUSBメモリに複数のディストリビューションを入れるマルチブートに挑戦!

XBoot about


スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク

使用ソフト XBoot v1.0 beta14

対応OSはいまいちわからなかったが、Windows7HomePremiumSP1で使えた。参考にしたページによると開発は止まっているらしい。Vectorにある「XBOOT」は同名の別ソフトぽい。

ダウンロード:Download - XBOOT

使用したUSBメモリ BUFFALO RUF2-YUF4GS-WH

かなり前に買って、何度か使った後、長らく放ったらかしになっていたUSBメモリを使用。ついでにベンチマークソフトCrysitalDiskMarkで速度を測定してみた。遅いなこりゃ・・・。

RUF2-YUF4GS-WH CrystalDiskMark

  • * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]
  • Sequential Read :32.979 MB/s
  • Sequential Write :7.393 MB/sRandom Read 512KB :32.248 MB/s
  • Random Write 512KB :0.895 MB/sRandom Read 4KB (QD=1) :4.103 MB/s [ 1001.8 IOPS]
  • Random Write 4KB (QD=1) :0.009 MB/s [ 2.3 IOPS]
  • Random Read 4KB (QD=32) :5.992 MB/s [ 1463.0 IOPS]
  • Random Write 4KB (QD=32) :0.012 MB/s [ 2.9 IOPS]
  • Test : 100 MB [F: 0.0% (0.0/3851.0 MB)] (x5)
  • Date : 2015/02/26 20:07:37OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x86)

簡単操作だった

ドラッグ&ドロップでダウンロードしたISOファイルを窓に放り込むと、種類を自動で判別して登録される。判別できなかった場合はプルダウンメニューから自分で選択して登録することができる。

後は右下の「Create USB」をクリックして対象のUSBメモリとブートローダーを選べばOK。CDやDVDに焼く場合はアイコン的に「Create ISO」になりそう。

今回入れるのは軽量のLinuxディストリビューション3つ。

Xboot UI

Lubuntuは自動で登録されたけど、PuppyLinuxとWattOSは自分で選択する必要があった。PuppyLinuxはプルダウンメニューのリストにある「PuppyLinux」を、WattOSはR8からDebian系という事だったけどリストに無いしよくわからなかったので「ISO files which supports live-media-path kernel parmeter」を選んだ。

XBoot Identify the ISO file

Xboot プルダウンメニュー

USBドライブとブートローダーの選択ウィンドウ。ブートローダーの選択でRecommended(推奨)となっている「Syslinux」で作成して、実際にテストしたところ、OS選択画面までは表示されるが選択後からの処理が進まなかった。何か間違ったのかな?

次に「Grub4Dos」で作り直して見ると成功したようで、3つのOSの起動に成功した。

XBoot USBドライブを選択 ブートローダーはGrub4Dos

OK押してファイルのコピーがスタート。全部で1.4GBなので数分掛かった。

Xboot コピー中

何かと便利なLinux

CD・DVD・USBメモリ等からLinuxOSを起動して試用やインストールができるライブメディアは、Windowsの不調や、HDDの故障でパソコン使えなくなった~って時に役立つので作っておいて損はない感じだなあ。

wattOSは使ったことほとんどないので謎だけど、LubuntuとPuppyLinuxはプリインストールのソフトだけでもかなり使えるので急場しのぎにはもちろん、メインのOSとしても普通に使えちゃうのがありがたいところです。

テスト起動させた時に気づいたけども、wattOSはほんの数秒操作しないだけですぐにマウスが省電力モードになるようで焦った。USB接続光学式マウスの赤いLEDの光がすぐ消えてマウスアイコンも反応しなくなり、故障かと一瞬思ったが、左or右クリックすると復帰して使えるようになった。

参考にしたページ


スポンサーリンク

この記事をシェア

関連コンテンツ

関連記事
関連記事
コメント 0
コメントはありません。
コメントフォーム
※迷惑コメント対策のため画像認証・承認後表示・本文中URL不可となっています。
※書込みの際は「当サイトについて」を一読の上、節度・マナーを守ってご利用ください。