当サイトには広告が含まれます
食品・飲料

【レビュー】安くて高品質な乾燥大豆!食べもんぢから。『まめやの底力 北海道産 中粒大豆』

4.5

蒸し大豆

4.5

ネット通販ショップ『食べもんぢから。』で定期的に購入している乾燥大豆『北海道産 中粒大豆』のレビュー・感想・紹介記事です。

業務用スーパーの価格にも負けないくらい安くて美味しい国産(北海道産)の「とよまさり大豆」を買えるのが気に入っています。

送料との兼ね合いもあって、ある程度以上のまとめ買いが前提になりますが、「安い・旨い・高品質」が両立している当たりアイテムです。毎日おいしく頂いています!

【最終更新:2023年2月】
価格、関連商品情報などを更新しました。

2019年に初めて購入してから、うちの常備食材になりました。

基本情報

乾燥状態の大豆

本記事で取り上げる乾燥大豆は、販売会社『オーストリッチファクトリー株式会社』のショップ『たべもんぢから。』で販売されている『まめやの底力 北海道産 中粒大豆』。

楽天市場Yahoo!ショッピングAmazonなど、出店している各通販モールのショップで購入できる。

  • 銘柄:とよまさり(中粒)
  • 内容量:1kg / 5kg(1kg×5袋) / 10kg(1kg×10袋)
  • 生産地:北海道
  • 生産年:購入時期による
  • 賞味期限:包装から2年
  • 保存方法:高温、多湿、直射日光を避けて保存
  • 配送方法:宅配便
  • メーカー:アサヒ食品工業株式会社
2020年4月頃に商品がリニューアル。銘柄が「秋田大豆」→「とよまさり」となりました。

価格・送料について

価格と送料は、各ECモールのショップによって違いがあるため、該当ショップのヘルプページなどでご確認ください。

価格(記事更新時点)

2022年8月記事更新時点での価格(税込)は、「1kg:428円~468円」、「5kg:2,700円~2,900円」、「10kg:3,900円~4,300円」。(※追記 2023年2月時点ではさらに1~2割値上がりしています

価格は各ECモールショップ毎に差がある。各ECモールの送料やポイント還元のシステム等に違いがあるためだと思われる。

2023年2月時点での基本価格が一番安いのはAmazon店だった。

食品全般の値上げが続いています。私が初めて購入した2019年と、2022年時の価格を比較すると、『食べもんぢから。』の大豆も10%~15%くらい値上がりしていました😱😭

送料

送料も各ECモールのシステムにより違いがあるため、しっかり確認しておきたい(北海道・沖縄など配送地域によっても条件が違うため要確認)。

特に抑えておきたいのが「送料無料」の条件。一定額以上のまとめ買いで送料が無料になるため要チェック!

楽天市場店では「税込3,980円以上」のまとめ買い。もしくは「宅配便送料無料」と記載された大型宅配便商品との同梱で送料が無料になる。

YahooやAmazonでも一定金額以上のまとめ買いで、一部地域を除いて送料無料となったりする。

最終的にどこで買うのが一番安くて便利かは、ポイント還元・セール・クーポン・送料・配送条件・ショップサイトの使いやすさなど、諸々の要素も絡んでくるので一概に言えないところです。

梱包・外装

梱包

梱包はショップ専用のダンボールだった

梱包を開けたところ

まとめ買いしたので重い!

楽天市場で購入した際の配送は日本郵便の「ゆうパック」。注文から4日くらいで予定通りに到着した。

ダンボール箱の中には注文の品と納品書が入っている。緩衝材などは特に入っていない。

購入数や組み合わせによっては段ボール箱が2つになることもあった(10kg単位?)。

購入した商品たち

初購入時(2019年)

大豆10kgと押麦6kg

大豆10kgと押麦6kg(2021年)

大豆をメインに押麦とかも一緒に買っています。

包装と賞味期限

包装の表裏

旧パッケージ(2019年)

包装の表裏

新パッケージ(2021年)

包装は内容量1kgの袋入り。10kgの方の商品も「1kg×10袋」の構成なため同じパッケージとなる。

袋には脱酸素剤が入ってる。ファスナー(ジッパー)は付いていないので、一度で使い切らない場合はクリップなどでしっかり閉じておきたい。

2019年購入時。賞味期限は包装から2年。

賞味期限は包装から2年。包装の裏側に収穫期と賞味期限が記載されている。

販売されている大豆の収穫年(年度産)は、以前はショップの商品ページに載っていたが2022年8月に確認した時点では記載されていなかった。別の大豆商品には記載されているものもあったので、切り替わる時期などが関係しているのかもしれない。

一般的に大豆の収穫時期は10月~11月。在庫の影響を受けるだろうが、前年に収穫された新しい豆が販売される可能性があるのは、おそらく翌年以降だと思われる。

保存は基本的に常温の冷暗所でOK。夏場で気温が高い時期は、低温且つ温度が一定の冷蔵庫(野菜室など)の方が品質を維持しやすいと思われる。

販売されている大豆の収穫期について。2019年~2021年あたりに自分で確認していた範囲では、大体5月~6月くらいになると前年に収穫された大豆に切り替わっていました。

見た目・品質について

乾燥状態と浸水後の粒

乾燥状態→浸水後(蒸し大豆)

商品リニューアルで品種が「秋田大豆」→「とよまさり(中粒)」に変わりました。

粒について

粒の形は、乾燥状態だと球形で丸っこいもの。水につけて8~12時間くらい浸水させると、「大豆」っぽい見慣れた姿になる。

粒の大きさは「中粒」。農林水産省の農産物規格によると大豆の規格としては2番目に大きいものになるらしい(大粒・中粒・小粒・極小粒)。水を吸わせて戻した後のサイズは、縦(長い方)が1.5cmくらいになっていた。

リニューアル前の秋田大豆

リニューアル前の品種「秋田大豆」の時の記録です。
2020年以降は「とよまさり(中粒)」になっています。

”へそ”の黒目が特徴の秋田大豆

乾燥状態→8時間くらい浸水後

品種は『秋田大豆』、粒の大きさは中粒。見た目は”へそ”の黒い色が特徴的。

乾燥状態だと小さな球形で丸っこいけど、水に浸けて戻すといかにも大豆っぽい楕円形になる。

楽天・Yahooのレビューで産地と品種を勘違いしているものをちょっと見かけたので補足です。
この商品は「北海道で作られた、『秋田大豆』という品種の大豆」です。「秋田」というワードから秋田県産と勘違いするケースがあるようですな。

 

浸水直後→8時間浸水後。水を吸って2倍くらいに膨らむ。

水で戻すと重さは「2.2倍」くらいになります。乾燥状態500g→浸水後1.1kgくらいでした。

品質について

変色したり欠けた大豆

黒く変色したり欠けた粒も少しはある

2019年から購入し始めて、かれこれ50袋(50kg)以上を消費した経験から言うと、品質は良好!問題なし!

きれいな粒がほとんどで、水洗いした際も水は特に濁らず、水に浸けて浮くものも極少数。欠けた粒や萎びたものも少ない。

規格化された工業製品とは違う農作物だから、一部黒く変色していたり、ちょこっと欠けているような粒だって、もちろん含まれている。ただ、その割合はざっくり数十粒に1粒程度(厳密には数えてませんが)。やたらと変な粒が多いみたいな事もないので、品質は「良い」という印象。

楽天やYahooのレビューでも評価は良好で、(まともな内容で)悪い評価も特に見かけないため、当たり外れを特別に警戒しなくても大丈夫そう。

食品系をネット通販で買う場合は、未だに慎重になってしまいます。
自分で確認した範囲だと、水に浮く大豆は1kgあたり0~2粒、欠けている大豆は1kgあたり3~6粒程度でした。個人的には気にならない程度です。

味や用途は?

蒸し器に入れすぎた大豆(秋田大豆)。

炒めた秋田大豆。香ばしい皮と中のホクホクが良い!

「味」は、自然な甘みがしっかりあって美味しい!スーパーで売っている倍くらい値段のする大豆と比較しても遜色ない!

うちでのメインの用途は「蒸し大豆」。一晩水に浸けて戻したものを蒸すだけの簡単調理でおいしく食べられる。或いは、水で戻したものを炊飯器に入れて他の食材と一緒に煮る簡単スープ・汁物の具。

蒸し大豆は、「汁物、炒め物、カレー、シチュー、サラダ」など、何でもと言っていいくらいに色々な料理の具に使えてすごく便利。

そのまま食べてもホクホクして美味しいし、塩を振っておやつにしたり、味噌・マヨネーズ・バター・マーガリンなどを絡めて食すのも旨い!

他には、水で戻したものを油をひいたフライパンで炒めると、皮の香ばしさと中のホクホク感が同時に味わえて美味しい。

タッパーに入れた蒸し大豆

冷凍保存で1ヶ月は日持ちするので常備菜にも

蒸し大豆

蒸し大豆(とよまさり)

納豆・味噌・豆乳・豆腐・おからなどは手間が掛かりそうなので試していない。いつかやってみるのも良いかも。

豆乳とおからにはチャレンジしてみたのですが、手間と後片付けが面倒で一度きりでした。どっちも美味しかったんですけども。

しっかり蒸した大豆は、蒸したてだと栗や芋に似たホクホク感と甘さがあって美味しいです。蒸し加減によって食感や味が意外と変わります。

追加レポート

2023年2月更新

2023年1月にAmazon店で購入した大豆10kg。押麦、そら豆、えんどう豆も一緒に買った。

2023年1月に注文した大豆の収穫期と賞味期限

2023年2月現在、2022年から続く食品の大幅な値上げが続いている。

『食べもんぢから。』で販売されている大豆の価格も上がっている。確認した2022年8月から約半年後の2023年2月には、価格が1~2割上昇していた。

乾燥大豆は日持ちするので(本商品の場合は包装から2年が賞味期限)、2023年いっぱいは持つくらいの量を早めに確保して備蓄に回した。

新しく買ったものを、一袋だけ先に開封して豆粒の状態や味など確認してみました。品質は相変わらず良かったです😀👍

まとめ

4.5
安い!美味しい!高品質!
まとめ買いしないと送料分で割高

『まめやの底力 北海道産 中粒大豆』は、安い・美味しい・高品質と三拍子揃っているお気に入りです。うちの常備食材になっていて、3年以上定期的にリピート購入しています。

少ない量をちょこちょこ買うと送料が掛かってコスパが悪くなるため「まとめ買い」してこそ光るアイテムです。

乾燥大豆は賞味期限が長く(本商品の場合は2年)、まとめて買っておいても困らないため、直近では10kgずつ購入するようになりました。

タンパク質、食物繊維、カルシウムなどを豊富に含む大豆が1kg400円くらいで買えるため家計にも優しいです。大豆が好きな方は試してみる価値があると思います。

各ECモールの『食べもんぢから。』トップページはこちら。

Bitly
【楽天市場】☆★『食べもん』本来の力で毎日の健康をおいしくサポートいたします★☆:食べもんぢから。[トップページ]
ではおすすめ人気商品を多数取り揃えております。豊富な口コミやランキングからお気に入りの商品がきっと見つかります。在庫に限りのある商品も多いので、気になるものはお...
食べもんぢから.Yahoo!店 - Yahoo!ショッピング
豆|アーモンド|黒豆|ナッツ|ドライフルーツ|雑穀|乾物:食べもんぢから.Yahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
商品ラインナップは各ECモールのショップ毎に少し違いがあるようでした。

『たべもんぢから。』では、その他にもナッツ類や乾物などを取り扱っているので、送料無料狙いでまとめ買いするのも良いかと思います。
うちは麦飯をよく食べるので「押麦」+「大豆」でのまとめ買いが多いです。クルミもちょくちょく買っています。

関連記事

『食べもんぢから。』で購入した食品のレビュー記事です。

北海道産大豆 1kg

本記事で紹介した大豆よりちょっぴりお値段の高いとよまさり大豆を購入した際のレビュー記事も投稿しています。高い方は粒が大きくて、より食べごたえがある感じでした。

押麦

お気に入りの押麦のレビュー記事です。麦ごはんを続けています。

くるみ

1kg大容量の生くるみのレビュー記事です。くるみは飽きがこなくて美味しいです。

そら豆

乾燥そら豆のレビュー記事です。粒が大きく食べごたえがありました。

コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました