【Linux】Lubuntu14.04 不要なファイルを削除してHDDの空き容量を確保した時のメモ

LubuntuをインストールしてるノートPCの空き容量が少なくなっていたので、不要ファイルの削除を行った時のメモ。

Lubuntu14.04 不要ファイル削除 HDD空き容量確保1

キャッシュや不要なファイルを削除

まずはFirefoxとGoogleChromeのキャシュをクリア。

次に端末(LxTerminal)からコマンドを実行。

・不要なキャッシュ・tempファイルを削除してくれる

$ sudo apt-get clean

・アプリで使われなくなったライブラリを削除してくれる

$ sudo apt-get autoremove

ウェブブラウザのキャッシュ削除と、Lubuntu側の不要ファイル削除で500MBくらいの容量が空いた。でもまだ不十分な感じなのでさらにお掃除を続行!

Lubuntu14.04 不要ファイル削除 HDD空き容量確保2

謎の呪文的コマンドで古いLinux kernelのパッケージを削除?

参考にしたページによると、古くて不要なリナックスカーネルが残っている場合、それらの削除も容量確保に効果的という事だったので試してみることに。

まずは端末から以下のコマンドを実行して使用中のlinux-imageパッケージを確認。

$ uname -r

次に、インストールされている全てのlinux-image パッケージをリストアップ。

$ dpkg -l ‘linux-*’

コマンドを実行すると、ずらっとリストが表示された。Lubuntuは最初13.10をインストールして、その後14.04に上書きアップグレードしたので、その時の古いカーネルが残っていたのかも知れない。

参考にしたページにはそれらの不要なパッケージを1つずつ削除する具体的な方法は載っていなかったけど、「使っているもの以外の linux-image パッケージのリストアップと,その削除を一発でやるコマンド」はあった。

それが以下のコマンド

dpkg -l ‘linux-*’ | sed ‘/^ii/!d;/'”$(uname -r | sed “s/\(.*\)-\([^0-9]\+\)/\1/”)”‘/d;s/^[^ ]* [^ ]* \([^ ]*\).*/\1/;/[0-9]/!d’ | xargs sudo apt-get -y purge

なんの呪文だよコレ!!って感じで、もう訳がわからない。「clean」とか「remove」というコマンドなら単語の意味からなんとなく想像も付くけどこれは謎すぎる。しかも、参考にしたページの参照リンクがリンク切れ状態だったので、ちょっと怖かったけどやった。

この処理には終了まで5~10分くらい時間がかかっていた。無事に完了すると、HDDの残り容量が1GB→3GBまで増えていた!効果的!再起動してみても通常通りLubuntuを使えたので今のところ特に問題はない感じ。

Lubuntu14.04 不要ファイル削除 HDD空き容量確保3

参考にしたページ

「Lubuntu」は「Ubuntu」の軽量版で、システムの基本部分は大体同じものらしく、Ubuntuで使える端末からのコマンドとかはLubuntuでも使えるみたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
donpappaをフォローする
スポンサーリンク
となはざな

コメント