スポンサーリンク

【艦これ】提督歴3年!微課金/軽課金プレイでの課金額

「艦隊これくしょん -艦これ-」が2017年4月で4周年を迎え5年目に突入!自分もプレイを開始して3年以上が経ったので、微/軽課金スタイルでどのくらいの金額を課金したのか確認!

艦これプレイ3年での課金額 母港 加賀さん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

課金額

プレイ期間「約3年」

2014年の4月頃からプレイを開始したので、2017年6月現在で艦これのプレイ期間は3年を突破!開始当初から微課金/軽課金なプレイスタイルでやってきた結果、3年ちょいでの課金額は「24,500円」となっていた。

四季イベントでは毎回「甲勲章」をゲットし、数ヶ月に一度程度だが一応は戦果ランキングにもランクインできているので、”ガチャ”だの”レア率”だのと課金関連で時折荒れ狂うオンラインゲーム界隈において、艦これは比較的良心的な課金システムを維持している印象(≧∇≦)b

ざっくり計算すると1ヶ月あたり700円くらい課金しているので、月一でケッコンカッコカリしてるような感じだな~。課金額などのポイント履歴はDMMのマイページで確認可能。

関連リンク

艦これプレイ3年での課金額 課金候補アイテム

購入課金アイテム内訳

  • 「母港拡張」×18=18,000pt
  • 「書類一式&指輪」×11=7,700pt
  • 「応急修理要員(ダメコン)」×5=1,000pt
  • 「ドック増設セット」×3=3,000pt
  • 「特注家具職人」×1=300pt
  • 「設営隊」×1=800pt
  • 合計:30,800pt

使用ポイント(1pt=1円)の合計は「30,800pt」なので、各種キャンペーンでのボーナスポイントや割引で「6,300pt」分を稼いでいた模様。デイリーパチンコと16年末のDMMグラブルキャンペーンで当たったポイントが大きかった!

課金要素

今後課金しそうなアイテムを確認!

母港拡張(艦娘&装備枠)

今後も新艦娘を”コレクション”するために母港枠は拡張していくだろうから、やはり課金の主軸になりそうなのは「艦娘保有数+10&装備保有数+40」の「母港拡張(1000円)」。

初期値の100から18回拡張して艦隊規模は「280隻(装備1220)」に。工廠ドック数は初期値の「2」、入渠ドックは2回拡張して「4」。

最近は、補強増設用の装備や装備改修時の素材装備ストックが嵩んで、艦娘枠よりも装備枠の方が手狭に感じることが多くなった!

参考:アイテム(アイテム屋さん) – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これプレイ3年での課金額 艦隊司令部情報2017年6月

書類一式&指輪(ケッコンカッコカリ)

お次は「書類一式&指輪(700円)」での「ケッコンカッコカリ」。通常はLv99までしか育成できない艦娘をLv100以降(記事投稿時点だとレベルキャップ155)も育成できるようになり、耐久・対潜・運・命中・回避・燃費なども強化される優れもの。

ケッコン艦が11隻となったが、Lv99のミコン艦が50隻以上も控えているので悩ましい!次は、駆逐・航巡・軽空あたりから戦力バランスも考慮しながら指輪を渡していきたいところ。打算的に指輪を渡すこの感じは戦略ケッコンか(;´∀`)

参考:ケッコンカッコカリ – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これプレイ3年での課金額 編成画面 レベル順ソート

補強増設

次点は、Lv30以上の艦娘に補強増設スロットを追加できる「補強増設(500円)」。2016年12月頃からのアップデートで、増設スロに積める装備が増え、従来のダメコン・戦闘糧食・洋上補給などに加えて、タービン・バルジ・機銃・副砲なども可能に。

イベントや任務で配られた分で賄っているけれど、そろそろ不足してきたので、戦力補強のためにも積極的に課金していきたい!

参考:補強増設 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これプレイ3年での課金額 補強増設

補強増設無しでは不可能な装備構成が可能となるケースもあるので、ケッコンカッコカリによる艦娘強化と同等か、更に強力だったりする場合もある感じ。機銃での対空カットイン&防空、バルジでの装甲強化、タービン+缶での速力強化、一部艦娘は8㎝砲系まで積めちゃう!

参考:8cm高角砲改+増設機銃 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

※クリックで大画像
艦これプレイ3年での課金額 補強増設済みの装備例 小画像

ドック増設セット(ドック開放キー)

微課金プレイだと後回しになりがちだけど、快適プレイのためには欠かせない「編成記録枠」を拡張できる「ドック増設セット(1000円)」。

「演習・オリョクル潜水艦隊・任務&EO編成×2」の4枠で何とか使い回しているけれど、あればあるほど便利なのは明らかなので、折を見て拡張していきたいなあ。

艦これプレイ3年での課金額 編成記録枠

改修工廠(改修資材)

2017年に入ってから貯め込んでいた勲章を割って「改修資材(ネジ)」を補填しているが、いよいよネジ不足に陥ったら課金するかもしれない「改修資材×10(700円)」。

一部の例外を除いて装備更新でしか入手できない有用な装備の実装が続くと厳しくなるだろうなあ。エンドコンテンツ的な大消費の改修メニューが相次いで実装されているので、ネジは計画的に上手く使っていきたいところ。

参考:改修工廠 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これプレイ3年での課金額 改修工廠 高コストな缶

GAMEポイント補助

艦これの課金アイテム購入にも使えるDMMGAMEポイントを無料で入手したり、少し割引して買うことができるキャンペーンなどもあるので活用すると( ´∀`)bグッ!

DMMデイリーパチンコ(&デイリーミッション)

1日1回所謂”ログインボーナス”のような感じでポイントを入手できる「デイリーパチンコ」&「デイリーミッション」。

自分はDMMのゲームは、ほとんど艦これしかやってないのでデイリーミッションはあまり達成できていないけれど、色々やってる人はコツコツポイント貯めて交換するのも良いかも!

関連リンク

艦これプレイ3年での課金額 ミッションデイリー
画像引用元:交換玉 – オンラインゲーム – DMM GAMES

関連記事

ポイントバック&キャンペーン

あとは、DMMのポイントを購入する際にクレジットカードだと貰える1%のポイントバックや、Amazonで購入できる「DMMポイントコード」を使って、少しお得にポイントをゲットする方法。

「DMMポイントコード」は前に割引キャンペーンをやっていたこともあるし、Amazonのカードを持っていれば普通にポイント還元もあるので、上手く組み合わせてお得に買いたい!

関連リンク


着任から3年、結構ガッツリ艦これをプレイしてきましたが、一ヶ月1000円前後の微課金プレイで序盤以降も特に問題なく遊べているので、艦これの”ゲーム内”課金は今でも良心的な作りの印象でした。

最近のアップデートの流れからすると、補強増設の仕様は更に拡張されそうな気もするので、母港拡張・ケッコンカッコカリ・補強増設を中心に艦隊戦力を強化していきたいと思います!

コメント

  1. 匿名 より:

    >各種キャンペーンでのボーナスポイントや割引で「6,300pt」分を稼いでいた模様。
    しゅごい…とてもしゅごい…
    うちも母港・ドック・編成記録枠、家具職人に課金して大体1000~1500円未満に収まってる感じですね
    その分実世界のコラボ方面にお金を吸われるでち…!

  2. donpappa より:

    デイパチやキャンペーンで貰えるポイントも、塵も積もれば何とやらですな~。
    自分もゲーム内での課金より、ゲーム外の関連グッズや艦これプレイによって興味をもった事にお金使ってるような気がしますね(;´∀`)

  3. 匿名 より:

    こんな恐ろしい履歴確認ができたんですね
    かれこれ4年程やって13万も溶かしていたようです
    時間をお金で買っていると言い聞かせて正当化してたけど、やっぱこれは勿体無い…

  4. donpappa より:

    履歴を見返してみると中々面白い発見があったりもしますね。
    お金と時間の使い道は”たられば”で考えると悩ましいこともありますな~。