当サイトには広告が含まれます
本・読書感想

超進化した植物が支配する遠未来の地球!SF小説『地球の長い午後』 ブライアン・オールディス【レビュー】

ブライアン・オールディスのSF長編小説『地球の長い午後』の読書感想・レビュー記事です。 自転を止めた遠い未来の地球。太陽光が降り注ぐ大地の片面は一本の巨木に覆われ、奇怪な進化を遂げた動く植物たちが繁栄を極め、人類は樹上で暮らす小さな存在になっていた……。
本・読書感想

【レビュー】SF推理小説『はだかの太陽』 アイザック・アシモフ

アイザック・アシモフのSF推理小説『はだかの太陽』の読書感想・レビュー記事です。 前作『鋼鉄都市』の事件から数カ月後、ニューヨーク市警の刑事イライジャ・ベイリは、宇宙国家からの応援要請を受けて、事件捜査のために惑星ソラリアに派遣されるのだった。
本・読書感想

サイバーパンクの草分け!SF長編小説『ニューロマンサー』【レビュー】

ウィリアム・ギブスンのSF長編小説『ニューロマンサー』の読書感想・レビュー記事です。 ハイテクと裏社会の闇が広がる都市「千葉シティ」。空虚で刹那的な日々を送る元ハッカーのケイスに危険な依頼が舞い込んでくるのだった…。
本・読書感想

【レビュー】推理短編集『ポワロ登場! 2』 アガサ・クリスティ

アガサ・クリスティの推理短編集『ポワロ登場! 2』の読書感想・レビュー記事です。 エルキュール・ポアロが登場する5つの短編が収録された作品です。
本・読書感想

【レビュー】長編ミステリー小説『オメガ城の惨劇』 森博嗣

森博嗣の長編ミステリー小説『オメガ城の惨劇』の読書感想・レビュー記事です。 孤島に聳える城に招待された六人の天才と一人の記者。招待客の一人はサイカワ・ソウヘイ、招待状にはマガタ・シキの名が記されていた。
本・読書感想

【レビュー】推理短編集『ポワロ登場! 1』 アガサ・クリスティ著

アガサ・クリスティの推理短編集『ポワロ登場! 1』の読書感想・レビュー記事です。 エルキュール・ポアロが登場する短編5篇が収録されています。
本・読書感想

【レビュー】SF推理小説『鋼鉄都市』 著:アイザック・アシモフ

アイザック・アシモフのSF推理小説『鋼鉄都市』の読書感想・レビュー記事です。 数千年後の未来世界。数千万人がひしめき合う巨大なドーム型都市で起きた殺人事件。様々な軋轢の中、ニューヨーク市警の刑事と宇宙国家のロボット刑事がコンビを組んで、事件の解決を目指します。
本・読書感想

【読書感想】ミステリー短編集『ミス・マープルのご意見は? 3』

アガサ・クリスティの短編集『ミス・マープルのご意見は? 3』の読書感想・レビュー記事です。 ミス・マープルが登場する5つの短編が収録された作品です。
本・読書感想

【読書感想】ミステリー短編集『ミス・マープルのご意見は? 2』 アガサ・クリスティ

アガサ・クリスティの短編集『ミス・マープルのご意見は? 2』の読書感想・レビュー記事です。 ミス・マープルが登場する「火曜クラブ」もの4篇と他1篇が収録されたミステリー短編集です。
本・読書感想

【読書感想】ミステリー短編集『ミス・マープルのご意見は? 1』 アガサ・クリスティ

アガサ・クリスティの短編集『ミス・マープルのご意見は? 1』の読書感想・レビュー記事です。 知人数人が集まって謎を出し合い推理する夜会「火曜クラブ」の短編4篇が収録された作品です。
本・読書感想

【読書感想】長編SF小説『宇宙の小石』 著:アイザック・アシモフ

アイザック・アシモフの長編SF小説『宇宙の小石』の読書感想・レビュー記事です。 事故に巻き込まれて数万年後の未来にタイムスリップしてしまったシュバルツおじさん。核戦争で荒廃した未来の地球で彼を待ち受ける運命とは…。
本・読書感想

【読書感想】人類と植物のしがらみ『世界史を大きく動かした植物』 著:稲垣栄洋

稲垣栄洋の書籍『世界史を大きく動かした植物』の読書感想・レビュー記事です。 人類の歴史に馴染み深い植物を、歴史的観点を主軸に考察したおもしろ雑学本!
本・読書感想

【読書感想】知能差が生む齟齬とストレス『高知能者のコミュニケーショントラブル IQが20違うと会話が通じない』

『高知能者のコミュニケーショントラブル IQが20違うと会話が通じない』の読書感想・レビュー記事です。 高知能者は、相対的な低知能者とコミュニケーションを取るとき、どんなストレスを感じているのか。両者の意図と認識の違いとは!
本・読書感想

【読書感想】SF短編集『夜来たる』 著:アイザック・アシモフ

アイザック・アシモフのSF短編集『夜来たる』の読書感想・レビュー記事です。 6つの太陽に照らされる惑星に2000年ぶりの夜が訪れる。その時、人々は……。
本・読書感想

【読書感想】SF短編小説『おうむの夢と操り人形』 著:藤井太洋

藤井太洋のSF短編小説『おうむの夢と操り人形』の読書感想・レビュー記事です。 2023年の日本を舞台とする近未来SF作品。人型のコミュニケーションロボットが普及していく様を通して、人とロボットの関係などが描かれています。
本・読書感想

【読書感想】SF小説『寄港地のない船』 著:ブライアン・オールディス

ブライアン・オールディスの長編SF小説『寄港地のない船』の読書感想・レビュー記事です。 「船」と呼ばれる壁と床と天井で作られた世界。グリーン一族の狩人ロイは仲間たちと共に居住区から抜け出し「司令室」と呼ばれる場所を目指す旅に出るのだった。
本・読書感想

【恐怖政治ができるまで】風刺小説『動物農場』 ジョージ・オーウェル

ジョージ・オーウェルの寓話形式の風刺小説『動物農場』の読書感想・レビュー記事です。 人間の支配から解放された農場の動物たちが理想郷の建設に邁進する。しかし、指導者の豚たちが特権を拡充していき…。
本・読書感想

【読書感想】ショートエッセイ集『追懐のコヨーテ』 森博嗣

森博嗣のショートエッセイ集『追懐のコヨーテ』の読書感想・レビュー記事です。 世事の不条理を穿つ「なるほど!」な理性的おもしろエッセイ!100篇のショートエッセイが収録された2021年の作品です。
本・読書感想

最凶の恐怖社会!傑作ディストピア小説『1984年』ジョージ・オーウェル

ジョージ・オーウェルの傑作ディストピア小説『1984年』の読書感想・レビュー記事です。 独裁政治によってあらゆる市民生活の隅々まで統制された恐怖の社会が描かれた傑作!ビッグ・ブラザーはあなたを見ている!
タイトルとURLをコピーしました