【艦これ】2018新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉を攻略!

2018年の新春任務3つ目では選択式報酬で「二式爆雷」「戦闘詳報」「雷電」など素敵なお年玉が貰えるので、海上護衛隊を編成して1-5&1-6を攻略!

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-5対馬

スポンサーリンク

関連記事:2018新春特別任務

任務条件

  • 任務名:護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!
  • 種別:一回切りの単発任務(※1月17日メンテまでの期間限定)
  • 内容:新春特別任務:駆逐艦及び海防艦で編成された海上護衛隊(軽空母1隻配備可能)を編成、鎮守府近海において近海対潜哨戒及び輸送船団護衛作戦を実施、各3回以上成功させよ!
  • 任務海域:1-5「鎮守府近海」、1-6「鎮守府近海航路」
  • 達成条件:1-5でのボスA勝利以上3回と、1-6のゴール(終点)到達3回で任務達成
  • 編成条件:[駆逐艦/海防艦/軽空母(軽空は1隻まで)]のみで編成
  • 報酬:燃料2018、改修資材×3、特注家具職人×1、選択式で「二式爆雷×2」or「戦闘詳報×1」or「雷電×1」
  • 参考:任務 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 任務バナー

マップ・ルート

マップ:1-5「鎮守府近海」

1-5では任務条件により1隻のみ組み込める軽空母を入れないと、ボス前Eマスがランダム分岐となってしまうため、基本的にはルート制御も兼ねた[駆逐/海防3+軽空1]の4隻編成で全4戦ルート進行が無難。

対潜先制爆雷攻撃が可能な「駆逐/海防/軽空(大鷹)」を採用すれば、ボスマスへのルートも固定できて楽ちん!

参考:鎮守府海域 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

任務〈「第十九駆逐隊」出撃せよ!〉 1-5 マップ ルート

マップ:1-6「鎮守府近海航路」

任務の編成条件により下側ルートのGマス分岐を固定できずランダム逸れが発生するものの、軽空母を組み込んでの[始点→C]ルートは難易度が結構高いので、基本は[駆逐(海防)]のみの編成でGマス羅針盤と戦って全3戦ルート[A-E-G-F-B-N]を目指す感じ。

主力の駆逐隊を投入すれば[G→K]逸れが発生しても全4~5戦ルートを突破できる可能性はあるが、被害がそれなりに大きくなると思われるので、Kマスに逸れた場合の進退は微妙なところ。

参考:鎮守府海域 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これ任務「強行輸送艦隊、抜錨!」 マップ ルート 1-6 鎮守府近海航路

編成・装備

1-5編成には、先制対潜可能な軽空母「大鷹」を組み込んだ[駆逐/海防3+軽空1]の4隻で編成。1-6は[駆逐6]の6隻で編成して周回した。

制空値

1-5&1-6共に制空は行わなかったので全マス制空権喪失!1-6で敢えて軽空入りのCマスルートを選ぶなら制空値「95~」くらいで航空均衡以上を狙う形になりそうか。

制空ボーダー

  • Dマス:確保: 396 / 優勢: 198 / 均衡: 89 / 劣勢: 45
  • Jマス:確保: 354 / 優勢: 177 / 均衡: 79 / 劣勢: 40

参考:制空権計算機 – 艦これ計算機

1-5編成:[駆逐/海防3+軽空1]

[先制対潜×4]を仕込んだボスマスルート確定のいつもと変わらない1-5編成。育成中の娘を組み込んでいたが、本来はもう少し対潜火力を上げないと被害が出たりするので注意かも!

ついでに遠征用などのキラ付けをするために、旗艦の駆逐艦/海防艦の対潜装備をちょっと強めの構成にしてMVPも狙っていった!

※クリックで大画像
艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-5編成 小

1-6編成1:[駆逐6]

主力の駆逐艦をガッツリ投入した駆逐6隻編成。ガチガチの防空modeでハズレルート時にも望みを残していくスタイル!

初戦の潜水マス対策にちょこっと[先制対潜×1]、航空戦マス対策に[秋月型対空カットイン×3]を仕込んだ。旗艦には「応急修理要員(ダメコン)」を積んで、ゴール前の旗艦大破時に発生する強制撤退に備えた(発動しても消費無し)。

※クリックで大画像
艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-6編成1 小

1-6編成2:[駆逐6]

[メインの旗艦1隻+弾除けバイト駆逐5]で編成して、バイト艦を使い捨てる前提で轟沈も厭わず進撃する”ブラック鎮守府”仕様なデスマーチ艦隊。

燃費が良くて修復の手間も抑えられるので普段割りとよく使うのだけど、Gマスでハズレルートに逸れると望みがほぼ絶たれるのがデメリット。プレイスタイル次第で活用してみるのも良さげ!

※クリックで大画像
艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-6編成2 小


スポンサーリンク



戦闘

1-5:初戦Aマス

1-5の初戦は単縦陣の「潜水カ級elite」による開幕雷撃が脅威だが、先制対潜艦がいれば先手を打って撃沈できるため楽勝!陣形は単横陣で対潜特化!

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-5初戦Aマス 文月

1-5:ボスIマス

ボス戦は[先制対潜×4]を配備することができれば、A勝利以上は特に難しくない感じ。因みに、1-6に出撃するためには毎月1-5ゲージを先に破壊する必要があるため、結局4回出撃する事になったなあ。

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-5ボスIマス 皐月

1-6:Bマス

最短ルートに乗った時の終点前Bマス艦隊は、単縦陣の水雷戦隊。「重巡リ級flagship」の砲撃や雷撃戦で大破艦が出ても、次の終点マスでは戦闘がないため安全に進撃可能。

旗艦が大破した場合は強制撤退となるが、ダメコンを積んでおくと、確認画面で発動させても実際には消費されないので、保険になる。

デスマーチ艦隊だと、ここで轟沈が多発するが、今回は運良く大破止まりだった(;´∀`)

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-6最短ゴール前Bマス雷撃戦

1-6:Kマス

ハズレルートに逸れた際のKマス艦隊は、単縦陣or複縦陣の水上打撃部隊。「重巡リ級flagship」や「戦艦ル級elite」などの砲雷撃で被害が出やすくて、ここでの撤退も珍しくなさそうだった。

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-6ハズレルート2戦目Kマスル級

1-6:Jマス/D航空戦マス

マップ索敵値が十分な場合に通過する通常戦のJマスとD航空戦マスには、「空母ヲ級(改)flagship/elite」や「軽母ヌ級elite/無印」などを主力とする敵機動部隊が登場。

「空母ヲ級flagship」には新型のタコ焼き艦載機を積んでいるタイプもいるので、対空装備でガチガチに固めても駆逐艦の耐休・装甲では大破も起きやすそうだった。

マップ索敵値が不足していると、更にハズレの全5戦ルートに逸れて航空戦やエグい潜水艦隊との戦闘が増えるので辛い展開に(ノ∀`)アチャー

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 1-6J/Dマス航空戦


スポンサーリンク



動画

自分的攻略難易度:★★★☆☆

戦績

  • 1-5:出撃4回、ボスS勝利4回
  • 1-6:出撃5回、ゴール到達3回(最短2、遠回り1)、大破撤退2回

合計9回の出撃で任務達成!1-5は対潜艦が揃っていれば特に問題ないため、1-6での羅針盤との対決がメインになりそうだったなあ。

1-6では3/5回Gマス分岐でKマスに逸れて大破撤退などしてしまったが、一応は精鋭の駆逐隊で突破することも可能なため、分は悪いものの、逸れても撤退せず進撃するのも面白いかも!

補給

1-5、1-6共に概ね[燃料/弾薬100以下]くらいになっていた。1-6の全4~5戦ルートだともう少し重くなるかな。

1-6で遠回りになっても進撃していたのでバケツ消費が増えてしまい、全部で8個消費(;´∀`)

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 補給

褒賞選択

選択式の報酬は、「二式爆雷×2」or「戦闘詳報×1」or「雷電×1」の3択。

艦隊運営の状況次第ではあるだろうけども、入手難易度からすると基地航空隊の防空時に優秀な装備である局地戦闘機「雷電」が頭一つ抜けている印象。

ということで、4つ目の局戦として「雷電」をゲット(∩´∀`)∩ワーイ

参考:雷電 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

艦これ新春特別任務〈護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!〉 報酬選択


報酬が「燃料2018・ネジ3・家具職人1・雷電(選択式)」と、かなり美味しい任務でした!

1-6の羅針盤で少々手こずることがありそうでしたが、当たりルートを引けば道中の戦闘自体はそう厳しくないので、とりあえずここまでは消化して報酬を貰っておくと、色々と戦力増強になりそうでした。

艦これ「装備開発力の集中整備」 任務バナー

次の4つ目の任務で「新春特別任務」完遂となりますが、任務の開放条件にウィークリー工廠系任務「装備開発力の集中整備」が含まれているので、[中口径主砲×3、副砲×3、ドラム缶×1、鋼材2400]を用意しておきたいところです。

新春任務の締め括りは5-5だそうですが、シークレット家具も貰えるらしいので気合をいれて攻略したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
艦これ 単発任務
donpappaをフォローする
スポンサーリンク
となはざな

コメント