【艦これ第二期】5-1マンスリー任務「水上打撃部隊」南方へ!の攻略・編成

ボス艦隊「戦艦タ級flagship」

5-1マンスリー任務『「水上打撃部隊」南方へ!』に挑戦した際の編成・装備などをまとめた攻略記事です。

報酬の「改修資材×4」を目指して「大和型/長門型/伊勢型/扶桑型」の戦艦系3隻を主力とする艦隊でボスS勝利を目指す任務となっています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務情報

任務バナー

任務名「水上打撃部隊」南方へ!
任務種別月に一度受けられる定期任務。毎月1日の午前5時にリセット
任務内容戦艦3隻軽巡1隻他を基幹とした水上打撃部隊で南方海域へ進出、敵艦隊を撃滅せよ!
任務海域南方海域5-1「南方海域前面」
編成条件(大和型+長門型+伊勢型+扶桑型)3隻+軽巡1隻+自由枠2隻
達成条件ボス戦でS勝利1回
基本報酬燃料350、弾薬400、鋼材350、高速修復材×3、改修資材×4
開放トリガー単発編成任務「戦艦を主力とした水上打撃部隊を編成せよ!」達成後

マップ・ルート

5-1マップ

A:燃料うずしお、E:潜水マス(消費:燃料8%、弾薬0%)、I:戦闘なし

『「水上打撃部隊」南方へ!』での進行ルートは全4戦ルート。

自由枠に組み込む艦種により[始点→A/B]や[ボス前G→I/J]などの分岐を制御可能となっている。

  • [(重巡+航巡)2]:[B-E-G-I/J]
  • [駆逐2](当たり):[B-E-G-J]
  • [駆逐2](はずれ):[A-D-E-G-J]
  • [軽空1+巡洋艦1](当たり):[B-E-G-I/J]
  • [軽空1+巡洋艦1](はずれ):[A-D-E-G-I/J]
  • [(戦艦系+正規空母系)1+巡洋艦1]:[A-D-E-G-I/J]

自由枠は、ボス前分岐でのルート逸れを防ぎたいなら[駆逐2]、[始点→B]を固定するなら[(重巡+航巡)2]、戦力補強を図るなら[軽空1+巡洋艦1]という感じ。

下側のAルートを進行する場合は、いきなり燃料うずしおを踏むこともあるので、可能なら「電探」を積んで被害を軽減したいところ。

電探数燃料残量
060%(通常戦の2戦分相当)
170%(初戦Dマスで回避ペナ発生)
276%
380%(通常戦の1戦分相当)

さすがに電探0だとボス前Gマスなどで被害が出やすくなるので、最低でも1個は積んでおくと良いかも。

編成・装備例

  • [戦艦系3+(重巡+航巡)2+軽巡1]
    • 進行ルート:[B-E-G-I/J]
  • [戦艦系3+軽巡1+駆逐2]
    • 進行ルート:[B-E-G-J]or[A-D-E-G-J]
  • [戦艦系3+軽空1+巡洋艦1]
    • 進行ルート:[B-E-G-I/J]or[A-D-E-G-I/J]
  • [戦艦系3+(戦艦系+正空)1+巡洋艦1]
    • 進行ルート:[A-D-E-G-I/J]
戦艦系は「大和型・長門型・伊勢型・扶桑型」。
「長門改二」と「陸奥改二」が、2018年11月以降の特殊攻撃(タッチ)実装と、2019年2月からの陣形「梯形陣」強化で、更に有用になりました。

制空値の目安

制空値ボーダーは、Dマス経由の有無で少し変わるが、基本的には以下の通り。

場所制空権確保航空優勢航空均衡航空劣勢遭遇率
D(高)573287128641/6?
D(中)40520391461/6?
D(低)24012054273/6?
ボスJ(高)504252113571/5?
ボスJ(中)25212657291/5?
ボスJ(低)00003/5?

Dマスもボスマスも全パターンで制空権確保を取るのは厳しいため、航空優勢以上を狙うのが穏当。

Dマス経由で全マス優勢以上を狙うなら制空値「290」以上、7~8割くらい優勢以上で妥協するなら「203」以上。

[(重巡+航巡)2]でDマスを回避する場合は、「270~」で優勢以上、「150~」で8割方の優勢以上といったところ。

どのルートでも「軽巡ツ級elite/無印」と2戦することになるので、水上爆撃機や爆戦系の被撃墜による制空値低下も考慮する必要あり。

[駆逐2]編成

ボス前分岐を固定可能な[戦艦系3+軽巡1+駆逐2]の編成。

道中戦で駆逐艦を守るための支援艦隊や特殊攻撃の必要性がやや高い。燃料うずしお対策の電探も効率よく軽減可能な3隻にできれば積みたいところ。

ボス戦でのS勝利難易度は特に高くないが、ボスマス到達時に確実にS勝利をもぎ取れるように主力艦は夜戦連撃装備にしておくのが堅実。

制空重視編成

全マス航空優勢以上を狙った[航戦3+軽巡1+駆逐2]編成。

扶桑型改二・伊勢型改二・由良改二で制空値を「287+」まで盛って全マス航空優勢以上を取りつつ、戦艦系3隻で弾着観測射撃が可能。

「水上爆撃機×3~4、弾着戦艦×3、対空カットイン×1~3、先制対潜×1~2、電探×3」を仕込んだ。

航戦3軽巡1駆逐2

扶桑型と伊勢型の搭載数22~23のスロットに積む水上爆撃機は、ボス戦で全滅して弾着観測射撃ができなくなるケースもあるので注意。
(※追記)対空射撃回避能力を持つ瑞雲系(12型/六三四空)が有用。

長門/陸奥タッチ編成

長門改二or陸奥改二を旗艦にして特殊攻撃の発動を狙う[戦艦系3+軽巡1+駆逐2]。

制空値を「300+」に調整して全マス航空優勢~制空権確保。ボス前Gマスで梯形陣を選択して長門/陸奥タッチ!

戦艦1航戦2軽巡1駆逐2

  • 別編成/装備構成の画像
ボス前分岐でのランダムルート逸れを防げる
戦力的には他の編成に劣り、道中大破撤退が起きやすい

[(重巡+航巡)2]編成

始点からの分岐でBマスを固定でき戦力も補強できる[戦艦系3+(重巡+航巡)2+軽巡1]の編成。ボス前分岐でのランダム逸れが最大の難点。

航戦と航巡の艦戦&水戦で制空値を「260~」に調整して、ボスマスで確実に航空優勢以上。ながむつタッチを組み込んでGマスを梯形陣で突破する。

重巡・航巡2入り編成7

道中分岐を固定でき、戦力・制空も充分で安定性が高い
ボス前の羅針盤で逸れる時はとことん逸れる

長門改二と陸奥改二を同時に組むと燃費が悪いので、1隻は「改」の長門型にしたり、その他の戦艦系も良いかもしれません(タッチ攻撃力は長門&陸奥の改二コンビで最大)。

[(戦艦系+空母系)1+巡洋艦1]編成

自由枠に[(戦艦系+空母系)1+巡洋艦1]を加えて戦力補強した編成。

スタート分岐は、正規空母系を入れた場合はうずしお経由の下側Aルート、軽空母だとランダムとなる。

空母系入り編成

先制火力を重視した[航戦3+軽空1+雷巡1+軽巡1]編成。

空母系・航戦の艦載機生存性に考慮して、制空値は「290+」に調整してDマスでも確実に航空優勢以上を取れるようにした。

「徹甲弾入り弾着戦艦×3、戦爆連合カットイン×1、対空カットイン×1、開幕雷撃×2、先制対潜×2、電探×1~2」を組み込んだ。

軽空入り編成1

正規空母・装甲空母を組み込むとうずしお確定なので「電探×2~3隻」は欲しい。

ビッグ7編成

戦艦系4隻による圧倒的な戦艦力で敵を殴り倒す[戦艦3+航戦1+航巡1+軽巡1]編成。制空値「207+」でDマス5/6、ボス4/5で航空優勢以上狙い。

D/Gマスで複縦陣を選択してネルソンタッチを発動することで「長門・陸奥・ネルソン」が夢の共演を果たす…、かも!

ビッグ7編成

制空・開幕火力などの戦力を組み込みやすい
資源消費が重く、羅針盤に負けた際の無駄も大きい

道中戦について

道中敵の編成や戦闘内容についてざっくりチェック!

Dマス

下側ルートで燃料うずしおを踏んだ後の初戦Dマスは、旗艦「空母ヲ級flagship(白/通常)」で輪形陣の空母機動部隊。

Dマス戦闘2

一番ハズレな編成だと「白フラヲ×2+フラヌ×1」という編成になり、航空戦での制空・攻撃が厳しくなる。

おまけに「軽巡ツ級elite/無印」も確定で1隻いるため、水上爆撃機・艦攻・艦爆の被撃墜が増える。

E潜水マス

2戦目のEマスは、旗艦「潜水カ級flagship」で梯形陣or単横陣の潜水艦隊。

5-1「南方海域前面」のEマス戦闘

ハズレ編成の「フラカ×1、エリカ×2」の梯形陣だと、味方の軽巡・駆逐に被害が出ることもあるため、先制対潜要員or対潜装備艦を1~2隻くらい組み込んでも良いかも。

ボス前Gマス

3戦目のボス前Gマスは、旗艦「戦艦タ級flagship」に「戦艦タ級flagship/elite」×1が随伴する、単縦陣or複縦陣の水上打撃部隊。

Eマス戦闘

Aマスルートで燃料が結構減ってる状態だとフラタの砲撃はもちろん、「軽巡ツ級elite」や「フラヌ」の攻撃も怖い。

ボス前分岐を固定できる駆逐2隻入り編成なら道中支援で突破率を高めるのも手になりそう。

2019年2月から「梯形陣」が強化されたため、長門改二/陸奥改二での特殊攻撃が使いやすくなりました。
参考:陣形 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

ボス戦について

ボス艦隊の編成パターンや、任務達成条件のS勝利などについて。

はずれ編成

ボスJマス艦隊の編成は5パターン(?)くらいあるようで、”当たりはずれ”が激しい。

”はずれ”と言えそうな強編成パターン2種は、「空母ヲ級flagship(白)」×2隻入りの高制空な輪形陣編成と、「戦艦タ級flagship」×2隻入りの複縦陣編成。

5-1「南方海域前面」のボスJマス戦闘ヲ級入り

高制空パターンだと航空戦被害&味方の弾着不可が痛くて、フラタ複縦陣パターンだと砲撃戦でガンガン被害が出て辛い。

当たり編成

当たりの弱編成だと旗艦「輸送ワ級flagship」で「戦艦タ級flagship」×2隻が随伴する輪形陣や、フラタ1隻の編成になる。空母系がいないため制空も楽々。

ボスJマス戦闘

ボス戦でのS勝利は特に難しくない。夜戦連撃艦を4隻+くらい入れておけば、道中損傷やボス昼戦が芳しくなくても夜戦で逆転S勝利を狙いやすい。

資材(資源)消費

補給2

4戦しての補給は[燃料250~400、弾薬300~400、ボーキサイト50~300]くらいになっていた。敵もそこそこ強いので、出撃1回あたりバケツも1~2個+は消費する感じ。

艦載機の被撃墜

ツ級と2戦するのもあって、艦攻・艦爆・水爆の被撃墜被害は大きめ。特にDマス経由の場合は艦載機の全滅・大量撃墜がわりと発生しそうなので注意かも。

プレイ動画

【艦これ第二期】5-1マンスリー任務「水上打撃部隊」南方へ!(2019年3月)

まとめ

自分的攻略難易度:★★★☆☆

「水上打撃部隊」南方へ!』は、「水上打撃部隊」という編成縛りがありながらも、編成・装備構成に幅があって工夫できるため攻略が楽しいです。

マンスリー出撃任務としての総合的な難易度は”普通”って感じで、特に簡単でも難しくもないという印象です。

「長門改二・陸奥改二の特殊攻撃」、「梯形陣の強化」、「日向改二の実装」などのアップデートで攻略法の変化が起きると思うので色々と試していきたいです。

コメント