【艦これ第二期】6-1マンスリー任務『「潜水艦隊」出撃せよ!』の攻略・編成

出撃時の伊58

潜水艦娘が活躍する6-1マンスリー任務『「潜水艦隊」出撃せよ!』を、空母・航戦・大鯨入りの編成・装備などで攻略!

運要素の強い道中突破&ボスS勝利が3回も必要となっている難しい任務ですが、キラ付けや赤疲労抜きにも便利な給糧艦「伊良湖」が報酬となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務情報

任務バナー

任務名「潜水艦隊」出撃せよ!
任務種別月に一度受けられる定期出撃任務。毎月1日の午前5時にリセット。
任務内容潜水艦戦力を中核とした艦隊で中部海域哨戒線へ反復出撃、敵戦力を漸減せよ!
任務海域6-1「中部海域哨戒線」
編成条件特になし
※マップのルート制御要件により事実上「潜水艦3以上」が必須
達成条件ボス艦隊に3回のS勝利
基本報酬弾薬600、給糧艦「伊良湖」×1、家具箱(大)×1
実装2014年9月26日
開放トリガー「水雷戦隊」バシー島沖緊急展開
備考同名の2-3単発出撃任務があるため注意
参考任務 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

イベント時の疲労回復&キラ付けなどに便利な「伊良湖」を月に1個補充できる嬉しい任務。しかし、ボスS勝利3回は難易度高めです。
6-1は、クォータリー任務『戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦』の任務海域にもなっているので、ついでにチェックしておくのもありです。

マップ・ルート

艦これ第二期6-1「中部海域哨戒線」マップ

  • A/B/G/Eマス:戦闘なし
  • Gマス:索敵エフェクトあり
    • 係数4倍の33式「16」以上で判定成功
    • 潜水2以下でI逸れ
    • (戦艦系+空母系+重巡系)2隻以上だと高確率でI逸れ
    • 「潜水母艦なし」or「戦艦系/空母系」入りだとランダム逸れあり
  • Hマス:索敵エフェクトあり
    • 潜水母艦ありだと係数4倍33式「25」以上でK固定
    • 潜水母艦なしだと係数4倍33式「36」以上でK固定

主な進行ルートは、「空母系/戦艦系」を組み込んで戦力補強した4戦ルート[C-F-G-H-K]か、潜水母艦「大鯨」入りで3戦ルートを固定する[A-F-G-H-K]の2種類。

  • 4戦[C-F-G-H-K]
    • Gマスランダム逸れあり
  • 3戦[A-F-G-H-K]
    • マップ索敵値が充分なら固定可

純正の「潜水艦(潜水空母)×6」でもボスルート進行は可能だが、4戦ルートとなる上に、Gマス分岐でのランダム逸れもあるため、やや分が悪い。

編成・装備例



主な編成の型は以下のようになる。

  • 4戦:[(戦艦系/空母系)1+軽巡1+雷巡1+潜水3]
    • 戦艦系・空母系・重巡系・雷巡入りだと「軽巡/駆逐1」が必須
  • 3戦:[潜水母艦(大鯨)1+軽巡1+潜水4]

ボス戦でのS勝利決定力を重視するなら戦艦系・雷巡などを組み込める4戦ルート編成、ボスマス到達を優先するなら大鯨入りの3戦ルート編成といった感じ。

制空値の調整

基本的にはボスKマスでの制空ボーダーが基準となる。

場所制空権確保航空優勢航空均衡航空劣勢補足
C6935168 
K2521265729ボス

4戦ルート編成では、ボスで航空優勢を取れる制空値「135+」あたりが目安になる。

3戦ルート編成では、ボス航空戦被害の軽減&フラリ弾着防止を狙うなら航空均衡の「57+」、夜偵を使ったマップ索敵のついでに夜間触接を狙うなら航空劣勢「29+」も有り。

参考制空権計算機 – 艦これ計算機

「軽巡ツ級」×1隻が、Cマスでは確定、Hマスでは2/3で出てくるので、被撃墜で制空値が下がりやすい爆戦系・水爆系の運用時は制空値「+10~20」欲しいところ。

空母入り編成

[空母系1+雷巡1+軽巡1+潜水3]の4戦ルート編成。制空値は概ね「140+」に調整してボス航空優勢狙い。

白サラトガ編成噴式強襲入り編成航空攻撃編成

ボス夜戦火力補強のために夜襲カットインの白サラトガ「Saratoga Mk.II」を主軸とした空母入り構成。

先制攻撃「艦攻(夜攻)×1、艦爆×1、開幕雷撃×4」と空母の先攻砲撃で押し切る狙い。

ボス夜戦対策として空母夜襲CIや、ゴトランドや大淀に探照灯を仕込んだりもした。

空母編成1

「翔鶴/瑞鶴改二甲」による噴式強襲を組み込んだ構成。「噴爆×1、艦攻×1、開幕雷撃×5」。

噴式強襲で先制攻撃を1手増やせるが、ボーキ・鋼材消費が大きい&噴式爆撃機が全滅しやすい&戦爆連合カットインとの相性が悪いのが難点。

空母編成2

ボーキ消費を覚悟して、搭載数に優れる空母「Intrepid」を使い、開幕火力を補強した構成。「艦攻×3、艦爆×1、開幕雷撃×5」。

伊13・伊14・由良の水戦でなんとかボス優勢水準まで制空値をカバーしながら、イントレピッドの大搭載スロットに「艦攻×3、艦爆×1」を積んだ。

空母編成3

開幕火力が比較的高く、ボス戦で善戦しやすい。
艦載機撃墜によるボーキ消費・熟練度減少が大きい。

空母

空母枠は、中破しても砲撃可能な装甲空母、夜間航空攻撃をしやすい白サラトガ、搭載数の多いイントレピッドなどが使いやすい。

装備構成は、航空戦火力・砲撃戦火力・射程調整など絡むので悩ましい。戦爆連合カットインを取るか、開幕火力に寄せて艦攻にするか等。

ボス戦でT字不利を引くとS勝利が厳しくなる展開が多いので「彩雲」も可能なら積みたい。

軽巡・雷巡

軽巡枠は、4スロ&弾着可の「大淀、Gotland」、開幕雷撃の「阿武隈、由良」、基本スペックの高い「神通」あたりが優秀。

ボス戦では航空戦被害も見過ごせないので、ゴトちゃんの「高角砲+機銃」や由良の「高角砲+対空電探」での対空カットインなども選択肢に入る。

雷巡は雷装・夜戦火力を取るなら「北上or大井」で大体OK。北上・大井でも甲標的だけだと反航戦・T字不利で雷撃がキャップ値に届かないので、場合によっては魚雷を積むのもあり。

戦力的に微妙なところではあるが、雷巡枠には「軽巡・水母」なども組み込める模様。

潜水艦

兎にも角にも開幕雷撃で如何に敵を撃沈できるかが味噌なので、基本となる雷装を取るなら「伊19、伊26、伊58、伊8」や、3スロの「伊13、伊14」が使える。

ボス夜戦でのカットイン率を取るなら幸運艦「伊58、伊504、呂500」の他、運改修を行っている艦が候補になる。

制空補助などの機能を求めるなら3スロの「伊13、伊14」が便利。生存性重視なら、耐久・回避・装甲などに優れる「伊401、伊400、伊504、呂500、伊13、伊14」あたり。

定番の空母入り編成ですが、お気に入りは夜戦火力を補強しやすい白サラトガ入りの編成です。

航戦入り編成

[航戦1+軽巡1+雷巡1+潜水3]の4戦ルート編成。制空値は空母入り編成と同じく「140+」でボス優勢狙い。

艦これ2期スタートの少し前(2018年6月)に実装された「伊勢改二」を組み込んで砲撃戦の補強&ボス二巡化を図った。

基本的な狙いは、ボス昼戦を二巡化させることで、昼戦のうちにS勝利を確定的な状態にもっていくこと。

先制火力重視編成ボス戦重視編成

先制火力を「開幕雷撃×5」としてボスマス到達に力を入れた構成。

開幕雷撃と伊勢の弾着観測射撃が命で、お祈り要素が高め。

航戦編成2

軽巡にも弾着観測射撃を行わせる事で、ボス昼戦でのS勝利を積極的に狙っていく構成。

伊勢の射程を[超長]、軽巡を[長]にすることで砲撃戦一巡目の攻撃順を調整した。

航戦編成1

航戦の夜戦火力がそこそこ頼りになる。
ボス戦で砲撃戦が二巡するので、噛合せが良ければS勝利を狙いやすい。
ボス戦で砲撃戦が二巡するので、噛合せが悪ければA敗北以下になりやすい。

戦艦系

記事投稿時点では実用上の選択肢は「伊勢改二」。制空補助要員を増員して、燃費を度外視すれば「武蔵改二」他の戦艦系も使えるとは思う。

少なくとも[主砲×2+水偵(水爆)]による昼夜連撃を装備する形になる。

選択肢は、全滅リスク有無の「水偵or水爆」と、攻撃・防御・交戦形態の「徹甲弾or対空電探or彩雲」。どれを取っても一長一短といった感じ。

ボス昼戦の二巡化は、元々運要素が強い本任務に輪をかけて、「大成功or大失敗」の両極端になりやすい印象です。

大鯨入り編成

[潜水母艦1+軽巡1+潜水4]の3戦ルート固定編成。制空値は「0~57」で制空権喪失~航空均衡を狙った。

4戦ルート編成では大抵大丈夫だが、3戦ルート編成時はマップ索敵値に注意したい(33式の係数4倍で「25」以上でルート固定)。

大鯨編成

ランダムルート逸れがない。
ボス戦で弾薬残量によるダメージ低下がない。
マップ索敵値が少し厳しい。
ボス戦でS勝利を逃しやすい。

潜水母艦

潜水母艦(大鯨)には、索敵・制空や防御用の装備として「水偵、電探、バルジ、缶」などの他に、夜戦支援装備として「夜偵、照明弾」などを積んだ。

ボス戦では、制空値を「29~56」の間にしておけば航空劣勢となり、夜偵による「夜間触接」発動も一応狙える。

うちの潜水艦隊は運の強化などが進んでいないので、苦手な大鯨編成は結構苦手です。

育成の進んでいる潜水艦隊を持っているなら、大鯨編成は結構使えそうです。

道中戦

Cマス

4戦ルートの初戦Cマスは、旗艦「戦艦ル級flagship」に「軽母ヌ級flagship」「フラリ」「軽巡ツ級」などが随伴する単縦陣or複縦陣の艦隊。

Cマス戦闘

敵の駆逐は「ソナー+爆雷投射機」の対潜シナジー装備を積んでいるので、味方潜水艦は回避できなければ、大抵はワンパン中大破。

さらに敵の砲撃初手は単縦/複縦の「フラル」となるため、味方水上艦にも中大破被害が出やすい。

航空戦&開幕雷撃を出来るだけ強化しながら、砲撃戦の一巡目&二巡目初手には「フラル」を一撃で大破~撃沈しやすい戦艦系・空母系を組み込んで、初戦撤退を防ぎたい。

4戦ルートは戦力補強できる反面、このCマスが難所となっていて厄介です。初戦で撤退が発生すると艦娘も提督も疲労が溜まりやすいですな~。

Fマス

Fマスは、旗艦「軽巡ヘ級flagship」に対潜能力の高い駆逐艦などが随伴する複縦陣or輪形陣の水雷戦隊。

Fマス戦闘

開幕先制攻撃が偏って敵の対潜要因が生き残っていると、あっさりと味方潜水艦が中大破してしまう地味に怖いポイント。

Hマス

ボス前のHマスは、旗艦「重巡リ級flagship」に「軽巡ツ級」などが随伴する複縦/梯形/輪形陣の艦隊。

Hマス戦闘

一つ前のFマスを強化したような編成となっていて、ここまで中破で持ち堪えていた味方が大破に追い込まれやすい。

2/3パターンで「軽巡ツ級」がいるので、艦攻・艦爆・噴爆・水爆は被撃墜が大きくなることもある。

また、大鯨編成時はフラリの砲撃で大鯨が有効打を受けて大破することも珍しくない。

イベント期間中で「警戒陣」を使える時は、道中戦を回避突破しやすくておいしいので、イベ中だけ攻略するのも良いかもしれませんな!

ボス戦

ボス艦隊は、旗艦「空母ヲ級flagship(白)」に「重巡リ級flagship」「軽巡ツ級elite」などが随伴する複縦陣/輪形陣の編成。

ボス昼戦

ボス雷撃戦

基本的に砲撃戦では劣勢に立たされるので、開幕攻撃で如何に敵戦力を減らせるかがS勝利への鍵となる。

開幕攻撃で敵の対潜要員を上手く撃沈できなかった場合は、味方潜水艦には中大破が続出。

味方の水上艦もフラヲの白タコ焼きによる航空攻撃&砲撃で被害を受けやすい。

反航戦・T字不利を引くと厳しい展開が多く、同航戦やT字有利でも攻撃目標が上手く噛み合わないと泣かされたりします。
夜戦突入前にA敗北が確定するとかなり切ないです(;´д`)トホホ…

ボス夜戦

ボス夜戦

ボス艦隊の随伴艦は総じて柔らかいので、夜戦連撃や単発攻撃でも命中すればそれなりに撃沈水準のダメージを出せることも多い。

ただし、フラヲ相手だと、中破しているとカットインや連撃でも撃ち漏らすことがあるので注意したい。

  • 対「空母ヲ級flagship(耐久96、装甲80)」:中破・4戦ルート・1発あたり
    • 北上連撃:[通常:72~110、CL:150~188]
    • Gotland連撃:[通常:22~60、CL:75~113]
    • 伊勢連撃:[通常:20~58、CL:71~109]
    • 伊58魚雷CI:[通常:22~60、CL:74~112]
    • 参考:ダメージ計算機 – 艦これ計算機

3戦ルートで小破以下の潜水艦なら、単発攻撃でもフラヲに[通常:10~80]くらいの有効打を狙えるので、カットインが不発しても望みが残る。

時に苦しい任務ですが、ボスS勝利でドロップチャンスのある「まるゆ(1%弱?)」が励みになります!

資材(資源)消費

補給

1周あたりの補給は、編成次第で[燃料70~200、弾薬90~300、ボーキ0~200]あたりになる。

ボスマスまで到達した場合は、3~4隻くらいに中大破被害が出るのがザラなので、バケツ消費も1周あたり3~4くらいになる感じ。

伊良湖が手に入るものの、4資源・バケツ的には結構な赤字です。

プレイ動画

【艦これ2期】 6-1マンスリー任務『「潜水艦隊」出撃せよ!』を攻略!

2019年2月は出撃10回でやっと任務達成でした(;´∀`)

まとめ

自分的攻略難易度:★★★★

『「潜水艦隊」出撃せよ!』は、艦これ2期以降や2019年に入ってからの状態で考えても、相変わらず運要素が強くて難易度の高い任務という印象です。

定期任務の中でも運要素が強く、編成・装備・ルートなど色々とこねくり回しても、出撃回数が10回以上になる月もあって、未だに安定しません。

半分くらいは水上艦でカバーすることも可能ですが、やはりメインとなる潜水艦の練度(レベル・装備・補強増設・ケッコンカッコカリ)が重要となっているようで、うちの艦隊の苦手なところです。

任務攻略のために消費する資材・時間から、報酬の「伊良湖×1」を差し引くと、割に合うのか怪しく思えてしまい攻略しない月もありますが、何とか毎月安定攻略できるように工夫していこうと思います!

コメント