【レビュー】イラスト動物図鑑『ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑』

イラスト動物図鑑「ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑」の読書感想/レビュー記事です。

コミカルなイラスト&解説が楽しい大人も子供も楽しめる動物図鑑でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

作品の基本情報 

「ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑」は、コミカルなイラストで動物の「表と裏のすがた」を解説している図鑑。

100種類以上の動物の「おどろきのギャップ」「知られざる特技&特徴」「謎だらけの生態」が親しみやすく面白いイラストで描かれている。

児童書らしい楽しく分かりやすい表現をベースにしながら、大人も楽しめるような”ネタ”が随所に散りばめられているのもポイント!


出典:ぬまがさワタリ | 2018 | 『ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑』10p | 西東社 | ぬまがさワタリの ゆかいないきもの㊙図鑑 | 児童|西東社

作品の特徴

解説されている動物は、3つのテーマ(章)に分けて全部で100種類以上。

  • 第1章:ギャップにおどろく「びっくり!」
  • 第2章:知られざる特技&特徴「すごい!」
  • 第3章:その暮らしなぞだらけ「ふしぎ!」

画像は全てオールカラーのイラストで、基本解説のテキストは手書き文字。児童書ということで、漢字には全て振り仮名が振られているので子供も読みやすい。


出典:ぬまがさワタリ | 2018 | 『ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑』213p | 西東社 | ぬまがさワタリの ゆかいないきもの㊙図鑑 | 児童|西東社

1種あたりのページ構成は、紹介されている動物の「表と裏」が1ページずつの計2ページが基本(一部に4ページ構成も)。

「表」のページには動物のイラスト・解説などに加えて「キャッチコピー、いきものデータ、大きさ、分類、えもの、生息地」なども付記されていて図鑑ぽさが出ている。

「裏」のページには章のテーマに沿った「びっくり/すごい/ふしぎ」な動物の生態が描かれている。

動物好きな人から「推し動物」の話を聞いているような印象で、なんか良かったです。


出典:ぬまがさワタリ | 2018 | 『ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑』167p | 西東社 | ぬまがさワタリの ゆかいないきもの㊙図鑑 | 児童|西東社

登場する動物たちはメタ発言を連発、なかには擬人化された動物も出てきたりと賑やか!著者のユニークさや動物愛が現れているようなフリーダム&ハイテンション仕上がりとなっているので読んでいて飽きない。

1章と2章の動物ネタは知っているものが多かったけれど、3章は知らないのが結構あって興味深くもあった。

また、「映画、ゲーム、歴史、ネット関連、ダジャレ」などのネタもちょくちょく仕込まれていて「クスッ」と笑わされたりも。この辺りは大人向けな感じ。

挨拶(?)として多用される「ウワーッ」「グワーッ」もツボでした(≧∇≦)b

まとめ

4
  • 子供も大人も楽しめる
  • コミカルなイラストと解説
  • ボリュームがあり読み応え充分
  • 手書きテキスト(文字)が一部読みづらい
  • 「表」に「裏」のネタバレが出ているものがある

「ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑」は、独特なイラストと解説が楽しい動物図鑑でした。

動物1種につき2ページで紹介されているので「広く浅く」という感じですが、興味や関心の切っ掛けになりそうなので、子供はもちろん大人にもおすすめできそうな一冊です。

この本は、記事を書いている2019年7月時点だと、Amazonプライム会員だと無料読み放題の「Prime Reading」、プライム会員でなくても月額980円で100万冊以上が読み放題の「Kindle Unlimited」の対象になっています。

読み放題の対象は変化すると思われるので読みたい本がラインナップされているか要チェックです。

同著者の「図解 なんかへんな生きもの」も生き物・動物好きなら楽しめると思います(ボリュームは「ゆかいな」の半分くらい)。

コメント