【レビュー】『FODプレミアム』の良いところ・イマイチなところ

動画配信・電子書籍サービス「FOD」の月額有料プラン『FODプレミアム』を1ヶ月無料体験してみて分かった「良いところ」「イマイチなところ」をまとめた感想・レビュー・攻略記事です。

フジテレビのドラマ・バラエティ作品を中心とした国内作品のラインナップなら最強!しかし、ちょっと”いまいちなところ”もあったので、そこら辺も含めてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FODプレミアムとは?

FODプレミアム

『FODプレミアム』は、フジテレビが運営する動画配信・電子書籍サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」の月額有料プラン。

サービス内容をざっくり言ってしまうと、「VOD(ビデオオンデマンド)」&「電子書籍(主に漫画)」&「雑誌見放題(最新号)」が合体したサービス、といった感じ。

ビデオオンデマンドの動画は、月額料金で対象範囲のコンテンツが見放題になる「定額制」と、コンテンツ別に課金する「PPV(ペイパービュー)」を複合したものとなっている。

サービス内容
月額料金888円(税抜)
(税込だと976円)
動画定額見放題とPPVレンタルの2種類
(作品数:約40,000万本)
漫画
(電子書籍)
ポイントで都度購入
購入ポイントの20%が即時還元
毎月更新される無料タイトルも一部有り
(作品数:20万冊以上)
雑誌最新号を読み放題
総合週刊誌・ファッション・ビジネス・スポーツ・ホビーなど
(作品数:100誌以上)
ポイント【特典1】毎月自動で100ポイント付与
【特典2】「8」の付く日にFODサイトにアクセスしてボタンを押すことで400ポイント(1月×3回で最大1200ポイント)
(1ポイント=1円相当)
支払い方法Amazon pay
フジテレビID
Yahoo!ウォレット
楽天Pay
docomo/au/SoftBankでの決済

サービス内容は「動画・漫画・雑誌」の三本柱となっています。
特徴的なのは「8」の付く日にアクセスすることでゲットできる400ポイント。特典ポイントは1ヶ月で最大1300円分になり、このポイントは動画のレンタルや電子書籍の購入に使えます。

無料体験について

他の定額制VODサービス等と同じようにFODプレミアムにも初めての利用には【無料体験期間】が設けられている。

無料おためしの内容・条件
体験期間2週間
※登録日を含めて14日後までの2週間
条件1FODプレミアムに登録するのが初めて
条件2支払い方法「Amazon Pay」
2020年5月11日から無料体験の期間が「1ヶ月→2週間」に短縮された。
無料トライアルキャンペーンの内容は変更されることもあるので公式サイトで要確認!
「Amazon Pay」とは、Amazon.co.jpアカウントに登録している支払情報を利用して他サイトの商品・サービスの支払いができるAmazon(アマゾン)のサービス。
支払情報の入力の手間を省くことができ、個人情報の登録先も最小限にできる。
公式サイト:Amazonヘルプ:Amazon Payについて
Amazon Payの支払いにデビットカードを使っている場合は、カードの有効性確認のために無料おためし期間でも利用料金の引き落としが発生する。
この時に引き落とされた料金は無料期間終了後に返金される(返金時期はカード会社によるが最長で45日~2ヶ月かかることもある)。

基本的に無料期間中の利用であれば月額料金のお金は取られない(デビットカードを利用している場合は↑の補足を要チェック)。

無料体験期間を利用する際の注意点は大きく2つ!

  1. 無料期間が終了すると契約が自動更新される
    • 体験だけに留めるなら無料期間中にしっかり解約!
    • 無料期間は「登録日を含めて14日後までの2週間」
      • 例:6月1日に登録した場合
        • 無料期間:6月1日~6月14日23時59分まで
        • 初回の料金発生:6月15日
    • 「FODサイト→マイメニュー→月額コースの解約・確認」でチェック!
  2. 解約した時点でサービスを利用できなくなる
    • 残り期間があったとしても解約手続きしたら即終了
      • 無料体験をフルに活用するなら期間末日のタイミングで解約!
    • PPVレンタルした動画、見放題の動画・漫画・雑誌を見れなくなる
      • ポイントで購入した電子書籍(漫画)は解約後も読める
      • 購入・付与されたポイントは期限まで残る
\2週間無料トライアル/

FODプレミアム無料体験の登録・解約方法についての記事は↓からどうぞ!

FODプレミアムの無料体験は、期間を除くと通常の有料登録と同じサービス内容で、特に制限はないようです。満喫できます!
ちなみに、お試し期間中でも「8」の日の特典400ポイントをゲットすることができました。てなわけで、「動画・漫画・雑誌」の各サービス内容をチェックしていきます!

「動画」について

サービス内容
作品数約40,000万本
(定額見放題とPPVレンタルの2種類)
同時視聴数1
画質HD(720p相当)/ SD
視聴端末スマートフォン / タブレット / PC / TV
ダウンロード不可
  • 「動画」コンテンツのタイプは大きく2種類!
    • 月額料金で見放題の作品
    • ポイントでレンタルする作品

良いところ

  • フジテレビ系の独自コンテンツのラインナップが最強!
    • フジテレビの新旧ドラマ・バラエティ作品が充実
    • 最新作から懐かしの名作まで見放題で幅広く配信
  • 各種ジャンルの動画が用意されている
    • フジテレビ以外の作品も一通り揃っている
    • 国内外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・スポーツ・エンタメ・キッズ等
  • FODオリジナルの作品がある
    • 2020年5月時点では100作品以上

動画コンテンツの良いところは「フジテレビ系作品のラインナップが充実」している点。1980年代以前の懐かしい作品から、2010年代の準新作、テレビ放送中の最新作まで見放題で大量に楽しめる。

フジテレビのドラマ・バラエティなど好きな作品がある・多いのなら、他の漫画・雑誌などのサービス関係なしにFODプレミアムに登録する価値があると思う。そのくらいフジテレビ系の独自コンテンツは充実している。

また、フジテレビ系以外の各種ジャンルのタイトルも一通り揃っている点もGood。FODオリジナルの作品に加えて、フジアナウンサーが出演している独自作品もある。

ポイントでのレンタル作品に関しては、最新作やメジャーな作品は少なくてラインナップも少なめなようだった。レンタル料金は、他のVODと比べると特に高くも安くもなく平均。期間も大抵は2~3日間。

イマイチなところ

  • 海外映画・ドラマ作品のラインナップが貧弱
    • 見放題の海外作品が少ない
    • ポイントで購入できる海外作品も少ない
  • ポイントでレンタルできる作品のラインナップが微妙
    • 新作もあるのだけど準新作・旧作が中心
    • 購入できるメジャーな作品は少なめ
  • ソート機能(検索/分類)が弱くて作品を探しにくい
    • ざっくりとした「ジャンル」→「新着/あいうえお順」でのソートのみ
    • 細かいカテゴリでの分類ができない
      • アクション/SF/ホラー/恋愛/サスペンスなど
      • タイトル・出演者での基本的な検索機能はある
  • 同時視聴数が「1」限定
    • 複数の端末での同時視聴はできない
    • 視聴に使えるデバイスに制限はない
  • ダウンロードができない
    • ダウンロードしてのオフライン視聴は不可

動画関連でいまいちなところの筆頭は「海外作品の数が少ない」点。やはり中心になっているのはフジテレビ作品で、海外映画・ドラマのラインナップは貧弱だった。

もう一つ大きいのが、動画を端末にダウンロードしてオフラインで見れないところ。外出時にスマホやタブレットで動画を視聴する際は通信量が気になる(画質をSDに落として通信量の節約が可能)。

あと気になったのがソート機能がざっくりしている点。ジャンルで大きく分けられているだけで、作品一覧から細かいカテゴリで探せないのは使いにくかった。

私には90年代の「笑う犬シリーズ」「踊る大捜査線」「古畑任三郎」「ビーチボーイズ」「ナースのお仕事」などが刺さりました!
テレビをほとんど見なくなって10年以上経ちますが、昔大好きだった懐かしい作品は今見ても面白かったです。

FODアプリ

FODの動画を視聴するためのアプリが「Android・iOS・Amazon Fire」で各種用意されている。

テレビでの動画視聴

「Amazon Fire TV」「Android TV」「Apple TV」を利用してテレビで動画を視聴することが可能。

「電子書籍」について

サービス内容
ジャンル少年漫画、青年漫画、少女漫画、青年漫画、写真集、漫画雑誌、小説
作品数20万冊以上
購入方法ポイントで都度購入
利用方法ウェブブラウザを使用
※専用アプリ無し
特典1毎月更新される無料作品あり
特典2利用ポイントの20%が即還元
ダウンロード不可
購入した電子書籍は月額有料コースを解約しても利用可能。
※雑誌読み放題サービスと購入した「雑誌」は利用不可になる。

FODの電子書籍ラインナップは、大部分が「漫画」となっていて、「小説(144作品)」「写真集(655作品)」は少ない(2020年5月時点)。

FODサイトの分類でも電子書籍グループを「マンガ」と表記しているくらいなので、電子書籍については「漫画メイン」と思っておいたほうがよさそう。

小説はドラマ化作品などフジテレビとのコラボ関係が多いようだった。写真集はアイドル・俳優・歌手などのグラビア写真集となっている。

良いところ

  • 漫画のラインナップが充実
  • 利用ポイントの20%が購入時に即還元
  • 解約後も購入した漫画を読める

漫画作品のラインナップは充分で、メジャーな作品など大抵は揃っている。ただし、一部マイナーな作品・旧作など欠けているものもあり、例えばAmazon Kindleに比べると品揃えはさすがに負ける。

そして、特徴的なのが利用ポイントの20%還元。例えば「500ポイント(500円相当)」の漫画を買うと「100ポイント」が購入時点で還ってくる。

還元されたポイントの有効期限は、特典や購入したポイントと同じで「追加された日から6ヶ月目の月末まで有効」。

イマイチなところ

  • スマホ・タブレット用のアプリがない
  • ダウンロードできない

電子書籍類はウェブブラウザを使って読む・見るのだけど、スマホ・タブレットはブラウザだと全画面表示できなくて表示範囲が狭くなったりするので、アプリが欲しいところ。

また、これらの電子書籍を端末にダウンロードしてオフライン利用ができない点も残念。ページの移動毎に通信を行うので、高速な通信回線だと気にならないが低速回線だとページ(画像)の移動・読み込みでもたつくことがあるかもしれない。

電子書籍コンテンツを「漫画」として割り切って利用する場合は、常に20%還元が付くのでかなり良い感じでした。ダウンロードさえできるようになればなあ。

「雑誌読み放題」について

サービス内容
作品数100誌以上の最新号が読み放題
ジャンル総合週刊誌・ファッション・ビジネス・スポーツ・ホビーなど
利用方法ウェブブラウザ、アプリ
アプリ有り
(Android、IOS、Amazon Fire)
ダウンロード可能(アプリ)
マンガ雑誌は含まれない。
FODプレミアムを解約するとすぐに見れなくなる

FODプレミアムの特典の一つである雑誌読み放題サービス「FODマガジン」。

ラインナップされている雑誌数は2020年5月時点で100誌以上。電子版書籍版の最新号をウェブブラウザやスマホ・タブレット用のアプリで読むことができる。アプリの場合はダウンロードして読むことも可能。

2020年5月時点での雑誌一覧は以下のようになっている(数が多いので格納しています)。

FRIDAY、FLASH、SPA!、週刊ザテレビジョン、週プレ、週刊アサヒ芸能、週刊現代、週刊ポスト、女性自身、女性セブン、MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Domani、Precious、美的、MAQUIA、Ray、CLASSY.、週刊Gallop、LEE、LDK、MONOQLO、週刊ダイヤモンド、週刊朝日、サンデー毎日、DIME、Seventeen、MEN’S NON-NO、Tarzan(ターザン)、ESSE、ELLE JAPON エル・ジャポン、Begin、週刊東洋経済、Hanako (ハナコ)、Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)、AERA、Mart、家電批評、ダイヤモンドZAi、将棋世界、GetNavi、デジモノステーション、Pen、オズマガジンプラス、週刊ベースボール、おとなの週末、食楽、UOMO、東京カレンダー、メンズクラブ、週刊エコノミスト、Mac Fan、GoodsPress、SPUR、MEN’S EX、buono、flick!、SAPIO、ニューズウィーク日本版、BE-PAL、サライ、週刊プロレス、エル・グルメ、VOGUE JAPAN、ELLE DECOR、オズマガジン、料理通信、パチンコ必勝本CLIMAX、ランドネ、パチスロ必勝本、ムー、GO OUT、F1速報、Mr.Babe Magazine、Como、GQ JAPAN、フィガロジャポン、サッカーダイジェスト、男の隠れ家、WIRED、アルバトロス・ビュー、Lightning、CAPA、ワールドサッカーダイジェスト、Discover Japan、GOLF TODAY、PEAKS、住まいの設計、EVEN、つり情報、RIDERS CLUB、COURRiER Japon[電子書籍パッケージ版]、ワイン王国、BICYCLE CLUB、FLASHスペシャル グラビアBEST、つり人、ビール王国、スマッシュ、サーフトリップジャーナル

良いところ

  • 豊富なラインナップ
  • アプリでダウンロードして読める
  • アプリが使いやすい

イマイチなところ

  • 電子版(デジタル版)特有の制限がある
    • 電子版には掲載されない記事・写真がある
    • プレゼント・懸賞などに応募できない

アプリ「FODマガジン」

雑誌読み放題はアプリもあって使い勝手が良いため、「趣味・嗜好に合う読みたい雑誌があるか」次第ですね。

ポイントについて


出典:FODプレミアム

サービス内容
レート1ポイント=1円相当
特典1毎月、自動で100ポイント付与
特典28の付く日にポイント取得ボタンを押すことで400ポイント
(1ヶ月で最大1200ポイント)
追加購入可能
100ポイント=100円(税抜き)から購入可
(FODプレミアムを解約すると購入不可)
有効期限追加・付与された日から6ヶ月目の月末まで
ポイントが残っていてもFODプレミアムを解約すると動画は購入できなくなる。電子書籍は購入できる。

FODで動画のレンタル・電子書籍の購入に使えるポイントは「1ポイント=1円相当」。

FODプレミアムに加入していると「毎月100ポイント」+「8の付く日の400ポイント×3=1200ポイント」で1ヶ月あたり最大1300ポイントを獲得できる。

”8の付く日”とは「8日・18日・28日」の3日。8の付く日にはFODサイトにキャンペーンバナーが表示されるのでアクセス。ページ内にある「ポイントゲット」ボタンを「00:00~23:59」までに押せば400ポイントが即付与される仕組み。

ポイントが足りない場合は追加購入することも可能。税込みだと「100ポイント=110円」からの購入となり、1000円以上などまとめてたくさん買うほどボーナスポイントが付くようになっている。

まとめ

VODサービスの月額料金(税込)
FODプレミアム976円
Hulu1,026円
Netflixベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
Amazonプライム500円
U-NEXT2,189円
dTV 550円
dアニメストア 440円

最後にちょっと月額料金を他のVODサービスと比較してみると上記のようになります。ただ、サービス内容がそれぞれ違うので、月額料金だけでの単純な比較にはあまり意味がないですね。

FODプレミアムを体験してみて分かったのは、「フジテレビの独自コンテンツが好きなら最強」「動画・漫画のダウンロード(オフライン利用)ができるようになったら最高」という事でした。

当ブログの管理人は、いくつかのVODサービスを1ヶ月単位で利用して回っていますが、FODプレミアムもローテーション候補の一つになりそうでした。「Netflix、Hulu、dアニメ、FODプレミアム」を1年に各1~3回くらい、その時々の自分の都合・見たいものに合わせて契約するって感じです。

FODプレミアムは残ったポイントの有効期限が気になって再契約しちゃうパターンも意外とありそうな予感!

FODプレミアムはちょっと癖が強いですけど、「フジテレビの独自コンテンツ」「最新号が見放題の雑誌」等、特長も色々ある面白いサービスだと思いました。

\2週間無料トライアル/

FODプレミアム無料体験の登録・解約方法についての記事も書いています。合わせてどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オンラインサービス
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました