レビュー

【レビュー】安くて実用充分なメンズビジネスシューズ『KB.STYLE MR-50』

4.0
左前方からの全体
4.0

低価格が特徴のビジネスシューズ『KB.STYLE MR-50』を購入・使用してみてのレビュー・感想・紹介記事です。

靴の購入は「店の形態や環境」「サイズ選択」など諸々の要素があってすごく苦手なのですが、いい感じの店(ネットショップ)と靴を発見!

「1000円台のリーズナブルな価格」、「実用充分な性能」、「ビジネスシューズとしての体裁」が魅力の紳士靴『KB.STYLE MR-50』をレビューしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品概要

『KB.STYLE MR-50』は、靴の総合卸販売をしている『株式会社 日下部』の独自ブランド『KB.STYLE(ケービースタイル)』のビジネスシューズ(紳士靴・メンズシューズ)。

色は黒。素材は合成皮革。デザインはつま先が丸いカジュアル寄り、装飾は特に無い。着用仕様は紐が付いていない”スリッポン”タイプとなっている。

『KB.STYLE』最大の特徴は1足1000円台からという手頃さ。『MR-50』の価格は2021年12月時点のネット通販(楽天市場店)で「1,100円(税込)」、送料込みでも大体2,000円以内に収まるくらい安い。

その安さ故にか、作りが粗く雑なところはある。しかし、見た目を特別に気にしないのであれば、靴(履物)としての性能は実用充分で、コスパも良いのではないかと思われる。

メーカー株式会社 日下部
ブランドKB.STYLE(ケービースタイル)
(※表記揺れで「K・B.STYLE」とも)
型番MR-50(MR50)
取り扱いサイズ24.5、25、25.5、26、26.5、27cm
足囲サイズ3E
アッパー素材
(甲皮・甲の部分)
合成皮革(フェイクレザー)
ソール素材
(靴底)
合成底(ゴム)
カラーブラック
販売ショップ

『靴ショップやまう』『シューズパークビースタイル』の名で各モールにネットショップを出店しているようです。兵庫県には実店舗の『シューズパークサンダー』があるそうです。

送料について

送料は各モールのショップによって条件が違うため要確認です。
楽天市場店の場合だと、本州・四国・九州では「合計3,980円以上で送料無料」、「3,980円未満で590円」となっているようです。北海道や沖縄は料金が別となっているため注意。

試着について

ショップの条件等々ありますが、『MR-50』では返品・交換を視野に入れた試着(試履き)は、難しい(非現実的)と考えておいたほうがいいです。
なぜなら、一度でも履くと返品・交換不可となる「履き皺」がアッパー部分に必ずできるからです。
また、外すと返品不可となるタグが両足を連結する形で取り付けられているため、きちんと履いた上で屋内で数歩程度歩くなどの歩行テストもできません。
参考靴ショップやまう – Q&Aよくある質問 –

『MR-50』を2021年の2月と10月に1足ずつ買いました。当時は1000円だったんですけど、2021年12月時点では1100円に値上がりしていました。

アイテムチェック

梱包と外箱

梱包の外袋
梱包の紙袋
外箱の上面
商品の外箱

2021年の2月と10月に楽天市場店で購入。注文から2~3日で問題なく配送された。

梱包は靴の外箱を茶色の紙袋で包んだスタイル。 外箱は市販の靴にありがちな変哲のない紙箱。

外箱の側面
外箱の側面(型番・カラー・サイズ表記)
外箱の裏面
外箱裏面の注意書き

開封・包装

靴と包装紙
包装紙
箱に収められた靴

中身の靴は包装紙で包まれている。靴の中には乾燥剤(シリカゲル)に加えて、型崩れ・湿気対策の丸めた紙も入っている。

靴本体の左上面
靴全体
タグ
タグ

タグには使用上の注意など諸々のことが書かれている。

安物の靴ですが一般的な市販靴同様の商品様式は守られています。

外観・見た目

左前方からの全体
靴本体の外側面

つま先は丸い形でカジュアル寄りな雰囲気。装飾はこれといってなくて全体的にのっぺりしている。

靴本体の踵部
靴本体の踵部

ヒールの高さは約2.5cm。重さはサイズ26cmで片足約270g。

匂いはこれといって気付かなかった。おろしたてでも特別に強い匂いはないようだった。

この没個性的で非印象的な凡庸無難デザインは、”都市迷彩”としてポイント高いです。
ビジネス、カジュアルどちらでも使いやすい感じです。

アッパーと靴底

上部アッパー素材のゴムバンド
靴本体の底面

アッパー(足の甲の部分)の内側にはスリッポンらしくゴムバンドが隠れている。この部分は柔らかくて伸縮性もあるので履きやすくなっている。

靴底には滑り止めの溝が走っている。靴底は合成底(ゴム)なのでレザーソールに比べれば滑りにくいと思われる。

作りの雑・粗いところ

作りの「雑」・「粗い」部分について。

『KB.STYLE』ブランドの靴は低価格を重視しているらしく、大手メーカー品に比べると品質基準が劣ることや、使用上問題のない作りの粗い部分については了承の上で購入してほしい旨を商品ページに記載している。

稀に、生産工程にてソール部に発生する小さな気泡を埋める為の処理を施してある商品(下記画像)がございますが、使用には全く支障はございませんので予めご了承くださいませ。

出典:靴ショップやまう 楽天市場店 KB.STYLE MR-50 商品ページ

上記引用は、当記事で紹介している『MR-50』の商品ページに記載されている注意書き。

生産工程で発生する気泡を埋める処理によって、ソール部分の表面が歪になっている場合がある事を画像付きで説明している。

大手メーカー品に比べて若干品質基準が劣りますので予めご了承の上、お買い求め下さい。(接着剤の付着や若干の縫製のズレ・歪み・糸の不始末、製造過程で付いた少しの汚れなどがある場合がございます。)

出典:靴ショップやまう 楽天市場店 KB.STYLE K-2149 商品ページ

上記引用は、同ブランドの白スニーカー(運動靴)『K-2149』の商品ページに記載されている注意書き。

ストレートに品質基準が劣ると書いているあたりが清々しい。

購入分で確認できた雑・粗

爪先部分の歪んだ縫い目
右つま先:縫い目に歪み、左つま先:うっすら痕がある
左右で幅が違うアッパー部の縫い目
アッパー部の縫い目の幅が左右で違う

購入した『MR-50』2足分で確認できた雑・粗なところ。

  • つま先の縫製の歪み
    カーブを縫うのが苦手らしい
  • つま先のうすい痕
    製造・保管・輸送時などにぶつけたりしたのかな?
  • アッパー部分の縫い目の幅に左右でズレ
    左右非対称!特段目立たないので問題なし
  • 踵部分に直径1cm程度の薄く白い汚れ
    ティッシュで軽く拭くと取れる程度の軽い汚れだった
  • 踵部分の縫い目から5mmほど糸が飛び出していた
    はさみでチョキンと切ってあげましょう

はっきりと分かる感じで気付いたのは上記5点くらい。あと、全体的に縫製の精度は低めなようで、微妙にズレている箇所が他にも数箇所あった。

靴(履物)としての歩く機能において問題になりそうな不良箇所はなかった。

多少なりとも見栄を張る必要があるシチュエーションには向かないかもしれません。特に見た目を気にしない(気付かれない)フォーマル・ビジネス・カジュアル用途なら充分です。
価格重視のMADE IN CHINAということで、見た目の検品基準は結構低いのだと思われます。
上手く仕上がってるアタリを引くか、不細工なハズレを引くか、その辺の運要素も割り切って購入することになりますな。

使用感

サイズ選びや履き心地について。

サイズ選択

購入した2足のMR50

『MR-50』のサイズ設定はやや大きめと思われる。実際に足の長さ(足長)を測ってみて、そのままのサイズか少し大きめの「±0~+0.5cm」あたりを選ぶと合いやすいかもしれない。

靴のサイズ選択では、捨て寸や靴下の分などを考慮して実際の足サイズより「+1.0~1.5cm」大きなものを選ぶことも多いが、『MR-50』で同様に大きめサイズを選ぶと”大きすぎる”可能性が高そう。

足長が概ね25.5cmの当サイト管理人が『MR-50』を履いた場合、「25.5cm」でサイズ感は無理なくぴったり、「26cm」でちょっと大きい感じだった(特に厚くも薄くもない靴下を履いた状態で)。

25.5cmと26cmを1足ずつ購入したが、自分には少し大きめだったサイズ26cmの方は中敷きと踵パッドを追加することでちょうど良くなった。

自分で購入した2足分と、ショップの商品ページやレビューを参考にした範囲では、上述のような印象。しかし結局のところ、人それぞれに違う足の形などに依るため、実際に履いて試してみるしかない。

サイズ選びの目安は個人差の影響が大きいのではっきりとしたことは言えません。
それにしても靴のサイズ選びは本当に悩ましいです。長さは合っていても足の形に合っていなくて、靴擦れすることで失敗に気付かされたり😭
左右の足サイズが違う場合も厄介です。私の場合は左足が微妙に大きいので、右はぴったりなのに左は窮屈とか、逆パターンで右足だけ緩くて擦れるとか。

履き心地

100円ショップの中敷きと踵パッド

スリッポンらしく、履きやすさ・脱ぎやすさについては良好。この楽さが良いのだ!

アッパー(甲)・ソール(底)共に最初からある程度の柔軟性をもっているので、使い込まなくても最初から快適に歩くことができて良い感じだった。

インソール(中敷き)は、クッション性があまりなくて硬い印象。個人的には柔らかいほうが好きなので別途インソールを追加・変更して調整している。

自分には少し大きかった26cmの方には、100円ショップで購入したインソールと踵用パッドなどを追加して調整した。サイズが大きい場合でもある程度は補正が効く。

履き心地や歩きやすさは悪くないと思います。

耐久性について

ざっくり使用条件
  • 使用期間:約10ヶ月
  • 使用頻度:週3~4日
  • 歩行距離:約3~4km
  • 手入れ:ホコリ・チリを払う、クリーム塗布、陰干し

使用条件については正確に記録していないし、歩行距離とかもおおよそなので本当にざっくり。手入れも気付いた時にやるくらいでかなり雑。

仕事・普段使い問わずメインで使用したところ、約9ヶ月経ったあたりで右足の方が強めに踏み込んだ際に「ギュッ」と音鳴りするようになった。

アッパーの革・中敷き・靴底が擦れる音ではなかったので、おそらく中底の芯材「シャンク」の接着が剥がれたり弱くなることで擦れて音がする”シャンク鳴り”のようだった。

この「ギュッ」て音は煩わしいため個人的には寿命と認定!安い靴のシャンク鳴りは事実上修理不可なため(新たに購入した方が安上がり)、音がする以外の問題は出ていなかったが追加で1足購入した。

約10ヶ月使用している左足の方は、10ヶ月以上使用中で不具合なし。特にヘタっていないし、靴底の磨り減り具合も大したことなく、全体的な傷み具合は軽微。

『MR-50』は安い靴だけど、他の同様に安い価格帯の市販品と比較して極端に耐久性が劣るということはなさそうだった。

靴の寿命は使い方に依るところも大きいですからケースバイケースでしょう。

メイン使用で1年持ってくれたら上々、2年なら御の字って感じです。片方が9ヶ月で音鳴りするようになったので1足目の印象としては及第点といったところです。

まとめ

4.0
  • 安い
  • 実用充分な性能と耐久性
  • チープな作り
  • 見た目に拘る場合は向かない

価格の安さから考えると性能は充分でコスパも良いアタリな買い物でした😀👍

靴選びは本当にストレスが溜まるので、「安い靴だから失敗してもいいや」と気楽に買える点も大きかったです。

カジュアルシューズは憚られるが、高めのビジネスシューズを選ぶほどでもないという場合にも、フォーマル寄りな安いビジネスシューズは役立ちます。

見た目にあまりこだわらず、歩きやすさや価格で選ぶなら『MR-50』は良い選択になるかと思います。

『KB.STYLE』関連商品

Amazon店は一部ラインナップが違うようです(KB.STYLEの商品数が楽天やYahoo店に比べて少ないようです)。

MR-50

当記事で取り上げたビジネスシューズ『MR-50』。

MR-53

紐付き&サイドファスナーのメンズビジネスシューズ『MR-53』。

取り扱いサイズは『MR-50』と同様の24.5cm~27cm

N121

レディース向けのコンフォートシューズ。

取り扱いサイズは22.5cm~24.5cm。ビジネスでもカジュアルでも使い勝手が良さそうな落ち着いたデザインです。

K-2189

通学用や作業用・仕事用まで幅広く使える白スニーカー『K-2189』。

取り扱いサイズは22.5cm~28cm。一部メッシュ素材で通気性の高さも特徴です。

K-2149

コートタイプの白スニーカー『K-2149』。

取り扱いサイズは22.5cm~28cm。アッパーには合成皮革を使用しているのでメッシュ素材に比べて水が入りにくくなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました