お知らせ

【2021年10月】新着・更新記事のご案内

2021年10月に新規投稿・更新した記事のご案内です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品レビュー

SHIMADA ハエとりリボン

コバエ対策に初めて使ってみたリボン状のハエ取り紙『SHIMADA ProBuster ハエとりリボン』のレビュー記事を新規投稿しました。

春から夏にかけて台所や私室に吊るして見たのですが、ちょくちょく取れていて面白かったです。

発生したコバエの母数が分からないので、どのくらい効果的だったのかはよく分かっていません。でも、今年の温かい時期はコバエに気付くことが少なかったような気もしています。

殺虫剤を散布しにくい場所・状況では、低価格で効果期間が長く、 視覚的に獲れているのが分かりやすいというのもあって割といい感じでした。

フィッティ プラス ノーズパッド

不織布マスクに取り付けて眼鏡の曇りを軽減してくれる鼻パッド『フィッティ プラス+ ノーズパッド』のレビュー記事を更新しました。「耐久性」関連の情報を追加したりしました。

自分の感覚では1個あたり大体1~2ヶ月くらいは使えるかなといった印象です。体質・使用時間・環境・衛生観とかあるので色々かと思います。

空気が乾燥する冬は、家でも喉を守るためにマスクを付けることが多いので、本やPCなどメガネを掛ける際に重宝するアイテムです。

読書感想

つぼねのカトリーヌ

森博嗣のエッセイ本『つぼねのカトリーヌ』の読書感想記事を新規投稿しました。100個のショート・エッセイが収録されているクリームシリーズの第3弾です。

正直、同シリーズの他作品とあまり代わり映えしません。森先生の他のエッセイで前にも読んだことがあるような似た話に割と出くわします。それでもやっぱり、「なるほど」とか「そういう考え方もあるか」と思わされる安定した面白さを持つのが特徴です。

途中や読後はなんだか少し脳みその潤滑が改善して思考のめぐりが良くなったような気になるお気に入りシリーズです。一気読みはせずにちびちびと読み進めています。

少し変わった子あります

森博嗣の長編小説『少し変わった子あります』の読書感想記事を新規投稿しました。不思議や妖しさを醸し出すミステリーな作品ぽかったです。

森イズム的な美的感覚が感じられる幻想的雰囲気を基調としながらも、ミステリー&ホラーな気配が全体に漂っているように思いました。

最終的には「これ怪談なんじゃないの!」って妄想を膨らませながら読んでました。インパクトは特に強くなかったんですけど、しみじみと興味深い作品でした。

雑記

コロナワクチン接種2回目の記録

新型コロナワクチン接種2回目の備忘録記事を新規投稿しました。

2回目は、1回目で地味に辛かった「発熱」と「頭痛」が意外と軽かったです。新たな副反応で辛かったのは「寒気」と「倦怠感」でした。

10月は「ワクチン副反応」+「寒くなってくるとやたら出る咳」+「夜にもやってくる選挙カー」で体調不良でした。11月は復調させたいところです。
ということで2021年10月分のお知らせでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました