スポンサーリンク

【艦これ第二期】5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の攻略・編成

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」のボス旗艦「空母棲鬼」

艦これ第二期でリニューアルされた南方海域5-2でボスS勝利2回を必要とするウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」を、史実艦入りの軽量・中編成や通常編成で攻略してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務情報

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の任務バナー

任務名南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!
任務種別週に一度受けられる定期任務。月曜日の午前5時にリセット
任務内容南方海域珊瑚諸島沖に出撃し、敵機動部隊本隊を捕捉撃滅、これに完全勝利せよ!
任務海域南方海域5-2「珊瑚諸島沖」
編成条件特になし
達成条件ボス艦隊にS勝利×2回
基本報酬弾薬300、ボーキサイト800、開発資材×2、改修資材×2
開放条件任務「敵東方中枢艦隊を撃滅せよ」の達成

マップ・ルート

第二期でリニューアルされた5-2の主な進行ルートは、4戦ルートの[B-C-D/E-F-O]となる。

比較的軽量な編成や5-2マップの史実艦(翔鶴・瑞鶴)を組み込むと少し楽なDマス、編成を重くするとEマスへと分岐するが、どちらも一長一短なので好きなルートを選べば良さそう。

艦これ第二期5-2「珊瑚諸島沖」のマップ

5-2マップ・作戦のモチーフである史実の「珊瑚海海戦」に参加した五航戦姉妹「翔鶴・瑞鶴」を含むと、始点とCマスからの分岐で有利になる模様。

道中に消費の少ない空襲戦マス(燃料8%、弾薬4%)を含むため、ボス戦では弾薬残量による与ダメージ低下が発生しない。

A:燃料うずしお、C:空襲戦マス、D:1/3で混成艦隊(水上艦+潜水艦)
艦これ第一期における旧5-2マップのルート制御条件であった「正規空母系2隻+軽空母1隻を過不足なく含む」編成は、記事投稿時点においては凶悪なIマスを経由する地雷編成となっているので注意(※新5-2では空母系2隻以下が最短ルートの原則ぽい)。

もう少し詳しい5-2関連情報(ルート分岐、敵情報など)は、海域攻略記事をどうぞ。

【艦これ第二期】5-2「珊瑚諸島沖」を攻略!
艦これ第二期でリニューアルされた南方海域の第二海域5-2「珊瑚諸島沖」を再攻略しました!モチーフの「珊瑚海海戦」に関連する艦娘の投入が安定攻略&周回のキーになりそうでした。

編成・装備例

4戦ルートを進行するための主な編成の型は以下のとおり。

  • 史実軽量[B-C-D-F-O]:[翔鶴+瑞鶴+高速戦艦系1+巡洋艦1+駆逐2]
  • 史実中量[B-C-E-F-O]:[翔鶴+瑞鶴+戦艦系2+巡洋艦2]
  • 通常軽量[B-C-D-F-O]:[空母2+(重巡+航巡)2+駆逐2]
  • 通常中量[B-C-E-F-O]:[空母2+戦艦1+巡洋艦3]

五航戦を含めると編成条件が少し緩和される模様。

4戦ルートでの制空値の目安は大別すると3種類。

  • ボス戦で4/5確保:「340~」
  • ボス戦で完全確保:「390~」
  • C空襲戦マス含めて完全確保:「504~」
被撃墜で制空値が大きく低下する爆戦系なども考慮して少し高めの水準に設定しているので、Cマスでの完全な制空権確保を除くと、実際は「-5~-10」くらいでも大丈夫かも。

史実軽量編成

五航戦を組み込んで楽なルートを進行する比較的軽量な[空母2+高速戦艦1+巡洋艦1+駆逐2]編成。

制空値は「340~」に調整して、ボス戦で4/5制空権確保、1/5航空優勢を狙った。

編成1編成2

実際ほとんど不要な印象だったが、高火力の駆逐艦2隻を組み込んでボス戦でのS勝利保険とした構成。

艦これ第二期5-2「珊瑚諸島沖」のテスト編成1

駆逐枠に秋月型を投入して航空戦や空襲戦での被害軽減や敵機全滅を狙った構成。

道中やボス戦での噛合せが悪い時に備えて、夜戦アタッカーの航巡は最後尾に配置しておいた。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の史実艦入り軽量編成1

五航戦姉妹を第3スロの大きな「改/改二」で運用しているなら制空値を稼ぎやすいので、巡洋艦枠に雷巡を入れて開幕火力を強化するのも面白そうです。

史実中量編成

五航戦姉妹に重量級の戦艦系2隻も加えた[空母2+戦艦2+巡洋艦2]の編成。

ちょっと強めなEマス艦隊と戦うことになるが、軽量ルートに比べて大幅な戦力補強が可能なため、難易度は大して上がらない印象。

バランス編成開幕重視編成制空重視編成

[空母2+戦艦1+航戦1+重巡1+雷巡1]で編成。制空値「390~」くらいでボス戦での確実な制空権確保を狙った。

空母&戦艦4隻の砲撃火力、雷巡の開幕雷撃、摩耶様の対空カットインもある安心マッチョ構成。

艦これ第二期5-2「珊瑚諸島沖」のテスト編成2

巡洋艦枠に雷巡2隻を投入して開幕パワーを補強した[空母2+戦艦1+航戦1+雷巡2]編成。

先制火力が高まるので、Eマス被害を幾分抑えやすくはなりそうだった。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の史実艦入り中量編成

巡洋艦枠の航巡1隻を水戦キャリアーにしてしまい、全マス制空権確保を狙った[空母2+戦艦1+航戦1+航巡1+雷巡1]編成。

航空優勢によるボーキサイト消費の軽減や、艦載機熟練度の減少にも少しは役立ってくれそう。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の史実艦入り中量制空編成

中量級の編成は、編成・装備構成の幅が広いので色々と改良できそうでした。

通常編成

敢えて五航戦姉妹を組み込まない通常編成。艦隊運用上の都合であったり、五航戦以外の空母を使いたい時には良いかも。

通常軽量編成通常中量編成

楽なルート[B-C-D-F-O]を進行できる[空母2+巡洋艦2+駆逐2]編成。

ボス戦で砲撃戦が一巡しかしないため、夜戦要員の巡洋艦&駆逐艦は上に配置しておいた。

艦これ第二期5-2「珊瑚諸島沖」の通常軽量編成テスト2

[B-C-E-F-O]を進む[空母2+戦艦系1+巡洋艦3]の中量級な編成。

伊勢改二の使い勝手が良いのもあって制空・火力ともにバランスが取れていて、任務攻略にも特に支障はなさそうだった。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の通常中量編成

通常編成の軽量ルートだとボス戦火力に不安があるので、駆逐枠は高火力な艦に夜戦連撃装備を積んでおくのが無難かもしれません。

戦闘

初戦C空襲戦マス

初戦はどのルートでも空襲戦マス。

ハズレパターン編成だと白艦載機の「空母ヲ級flagship」×2隻で制空権確保に制空値「504」が必要となるため、航空優勢での割合迎撃で艦載機を削られるいやらしいポイント。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」のCマス戦闘

機銃・高角砲・対空電探・対空カットイン・対空噴進弾幕など、防空網を幾重にも張り巡らせても、やっぱりワンパン中大破は出てしまいますな(;´∀`)

2戦目上側Dマス

軽量編成で進行できるDマスは、「輸送ワ級」系などを含む易しい艦隊。

1/3で「潜水カ級elite/無印」を各1隻含んだ複縦陣or梯形陣(?)の編成になるので、砲撃戦火力が充分なら、陣形は「単横陣」を選択しておいても良さそうだった。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の道中Dマス戦闘

Dマスには「軽巡ツ級elite」がいないのも嬉しいところです。

2戦目下側Eマス

中量級の編成で通るEマスは、旗艦「空母ヲ級flagship(白)」に「戦艦タ級flagship/elite」1隻も付いてくる、複縦陣or輪形陣の艦隊。

敵の砲撃初手でフラタが攻撃してくるので、なるべく先制火力で大破~撃沈を狙いたいところ。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」の道中Eマス戦闘

Eマスで中破艦が出て火力が下がると、ボス戦での被害も増えやすいので厄介です。

ボスOマス

ボス艦隊は、旗艦「空母ヲ級改flagship」or「空母棲鬼(赤)」の単縦陣or輪形陣艦隊。

道中での被害が大きくなければ善戦できるが、ダメージが蓄積していると随伴「重巡ネ級elite」の砲雷撃が地味に効いてくるので、夜戦にもつれこみやすい印象。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」でのボス戦

ただ、ボス戦でのS勝利自体は、よほど噛合せが酷くない限りは安泰。そのため、道中突破の安定とボス戦での昼決着(消費軽減)が、任務の効率的攻略の要になりそうだった。

因みに、ハズレパターン編成のボス旗艦「空母棲鬼」は[耐久250、装甲138]とそれなりの硬さだが、高火力の駆逐や巡洋艦なら夜戦連撃合計で「150前後」のダメージを狙えるので撃沈は難しくない。

資材(資源)消費

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」での補給

1周あたりの資源消費は、[燃料:250~300、弾薬:250~350、ボーキサイト:150~250]くらいになっていた。

なんやかんやで1周すると中破艦が1隻弱くらいは出るため、高速修復材(バケツ)消費は「平均1~2個」くらいになりそうだった。

ウィクリー任務での定期周回海域としては、やや消費が重い印象(各提督のバケツ使用基準による)。

艦これ第二期5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」で艦載機撃墜状況

航空優勢が最大2回、「軽巡ツ級elite」とも最大2戦することになるため、艦載機熟練度にもダメージが入りやすそうだった。

翔鶴/瑞鶴改二甲の第二スロ(翔鶴:21、瑞鶴:24)は、特に全滅しやすい雰囲気なので、爆戦系で制空値を補う場合は、被撃墜による制空値低下も考慮して艦隊制空値を調整しておきたいところ。

プレイ動画

【艦これ第二期】5-2ウィークリー任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」

まとめ

自分的攻略難易度:★★☆☆☆

艦隊編成によるルート固定が可能で、ボス戦の難易度もさほど高くないため、2周(ボスS勝利×2回)する必要はあっても、任務の攻略難易度は控えめな印象でした。

資材消費は、軽量ルートの方がやや少なく済みますが、バケツ消費や安定性を考えると、中量ルートも優秀なので、進行ルートのチョイスは気分次第で良いですね(≧∇≦)/

ウィクリー西方ツリーからの終着任務として毎週「ネジ×2」が貰えるため、艦娘のレベリングなども兼ねて攻略していくとネジ集めに役立てられそうです。

軽量ルートでも制空値をガッツリ盛って、ボーキ消費を抑える構成も一応いけそうなので、ぼちぼち試してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
艦これ 定期任務
donpappaをフォローする
スポンサーリンク
となはざな

コメント