【艦これ】1-3/1-4/2-1/2-2/2-3クォータリー任務「空母戦力の投入による兵站線戦闘哨戒」を攻略!

2-3出撃時の神鷹改二

1-3/1-4/2-1/2-2/2-3を回るクォータリー任務「空母戦力の投入による兵站線戦闘哨戒」を攻略!

他の任務や改修で使う「新型航空兵装資材」や「熟練搭乗員」を定期的に供給するための任務となっているようでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務情報

バナー

任務名空母戦力の投入による兵站線戦闘哨戒
任務種別3ヶ月に一度受けられる定期季節任務。3・6・9・12月の1日午前5時にリセット。
任務内容空母を含む有力な哨戒艦隊を編成、製油所地帯沿岸、南西諸島防衛線、南西諸島近海、バシー海峡、東部オリョール海を戦闘哨戒、各海域の敵艦隊を捕捉撃滅、各海域兵站線の安全を確保せよ!
任務海域1-3「製油所地帯沿岸」、1-4「南西諸島防衛線」、2-1「南西諸島近海」、2-2「バシー海峡」、2-3「東部オリョール海」
編成条件空母系1+自由枠5
達成条件任務海域のボス艦隊に各1回のS勝利
基本報酬燃料600、鋼材600
選択報酬1「新型航空兵装資材x1」or「開発資材x4」
選択報酬2「彩雲x1」or「熟練搭乗員x1」or「プレゼント箱x1」
実装2018年12月7日
開放トリガー 

資材調達用のぬるい任務となっていますが、5海域を回る必要があるため、編成・装備の組み替えなど手間を抑えた手抜き構成で楽に消化したいところですな~。

1-3&1-4両用の編成・装備

1-3と1-4の編成は、ボスルート制御&被ダメージ機会の軽減を狙った[軽空2+駆逐4]構成。

制空権確保ボーダーは、1-4ボスの「60」となるので、制空値「65~」くらいにしておけば概ね全マス制空権確保。

1-3&1-4両用編成1

軽空母には[艦戦/艦爆/艦攻/彩雲]などを搭載。戦爆連合カットインの必要性も高くないので、先制火力重視で艦攻どっさり構成も良さげ。

駆逐艦には1-4の航空戦&夜戦対策として適当に[主砲×2+電探/機銃]などを装備。

戦闘については取り立てて言うこともなく簡単ですね。

2-1&2-3両用の編成・装備

2-1と2-3はルート制御と必要制空値が近いので両用の編成[軽空2+水母1+軽巡1+駆逐2]で編成。

制空値は両マップのボス戦で制空権確保を取れる「170~」に調整。

2-1&2-3両用編成1

2-1と2-3のボス艦隊には「戦艦ル級flagship/elite」「空母ヲ級elite」などもいるので、戦爆連合CIや保険として夜戦要員となる駆逐・巡洋艦なども組み込んどおくと良いかも。

2-3ボス戦

2-3ではランダム羅針盤でのルート逸れがありそうな気配です。

2-2用の編成・装備

2-2ではルート制御のために海防艦を組み込んで[軽空2+水母1+軽巡1+海防2]で編成。制空値は「85~」で全マス制空権確保。

2-2編成

ボス戦でハズレ編成「エリヲ&エリル入り単縦陣」を引くと、昼戦でのS勝利が怪しくなる事もありそうだった。軽空母を正規空母にするなど戦力補強したり、夜戦要員を入れてS勝利を確実に取れるようにしておくのも手になる。

2-ボス戦

褒賞選択

選択報酬1

褒賞選択1

最初の報酬選択は、「新型航空兵装資材x1」or「開発資材x4」の2択。

ここは迷わず「新型航空兵装資材」を貰っておけば良いでしょう。

選択報酬2

褒賞選択2

次の選択報酬は、「彩雲x1」or「熟練搭乗員x1」or「プレゼント箱x1」の3択。

「彩雲」は、本任務と同日に実装された工廠任務「戦闘機隊戦力の拡充」で消費する[艦偵×2]に含まれるので、「熟練搭乗員」が余っていて艦偵が不足しているなら「彩雲」を貰うのもボーキサイトの節約になりそう。

艦偵2種(彩雲/二式艦偵)の最低開発レシピは[燃料30/弾薬10/鋼材10/ボーキ130]。
それぞれの開発成功率は[彩雲:約4%、二式艦偵:約2%]。

「熟練搭乗員」も同日実装された工廠任務「戦闘機隊戦力の拡充」と「基地航空隊戦力の拡充」で各×1消費する点に留意。

どちらも充分あって不要ならプレゼント箱も良いですな~。

まとめ

自分的攻略難易度:☆☆☆☆

空母系を1隻以上組み込んで1-3/1-4/2-1/2-2/2-3を回るだけなので、簡単なクォータリー任務でした。

「空母戦力の投入による兵站線戦闘哨戒」は、難易度高めのチャレンジ系な任務ではなく、「新型航空兵装資材」と「熟練搭乗員」を定期的に配布するための任務といった雰囲気です。

本任務の達成が、同日実装された単発出撃任務「冬季北方海域作戦」を開放するトリガーにもなっているので、デイリー任務のついでにでも消化しておくと良いかもしれません。

コメント