【艦これ/鎮守府秋刀魚&鰯祭り】「中部海域」周回用の編成・装備

艦これ2019『鎮守府秋刀魚&鰯祭り』での「中部海域」周回用の艦隊編成・装備構成をまとめた攻略記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6-1「中部海域哨戒線」

艦これ第二期6-1「中部海域哨戒線」マップ

秋刀魚/鰯ドロップポイント:I、K

6-1での進行ルートは、ボス3~4戦[A/C-F-G-H-K]か、Iマス3戦[C-F-G-I]。

ボスマスでは期間限定ドロップの「福江」、Iマスでは通常レアドロップの「まるゆ」「伊401」をついでに狙える。

  • ボス4戦ルート[C-F-G-H-K]
    • [(戦艦系/空母系)1+雷巡1+軽巡1+潜水3]
  • ボス3戦ルート[A-F-G-H-K]
    • [潜水母艦(大鯨)+軽巡1+潜水4]
  • Iマス3戦ルート[C-F-G-I]
    • [(戦艦系+空母系)1+空母系1+軽巡1+(軽巡級+駆逐+水母+潜水)3]
  • 制空値の目安
    • ボス4戦ルート:「140+」でボス優勢
    • ボス3戦ルート:「57+」でボス均衡、「29+」でボス劣勢
    • Iマス3戦ルート:「300+」でIマス優勢以上
6-1ボス用編成

ボス用編成 漁装備×3

6-1-Iマス用編成

Iマス用編成 漁装備×8

ボスマス周回では6-1マンスリー任務にちょこっとだけ漁装備を積む感じ。ボス到達&S勝利が安定しないので厳しい。

Iマス周回は、それなりに漁装備を積むことが出来て、戦力バランスも悪くないので意外と到達率も高い。ただ、消費が重い割に「秋刀魚・鰯・レア艦ドロップ」は微妙。

初戦Cマスの突破率を上げるために、航空攻撃・開幕雷撃を重視しつつ、砲撃戦でも戦爆連合CI・弾着観測射撃・瑞雲立体攻撃で安定を図った。

うちの艦隊は潜水艦の強化が進んでいないので、ボス周回は厳しかったです。
Iマスはそれなりに周りやすいけれど、ドロップは鎮守府海域や北方海域に敵わない感じですなあ。

6-5「KW環礁沖海域」

6-5マップ

秋刀魚/鰯ドロップポイント:D、F、I、J、M

6-5では下ルートのF・I・Jマスに狙いを定めて4戦ルート[2-B-F-I-J-撤退]を進行。

ボスマスまで進もうとすると漁装備と制空などの折り合いを付けにくいので、Jマスで撤退してしまうのが漁的には手軽だった。

  • 下4戦ルート[2-B-F-I-J]
    • [戦艦系2+(重巡級/水母/揚陸艦)1+軽巡1+駆逐2]
  • 制空値の目安
    • 「145+」でIマス確保
    • 「75+」でIマス優勢

[戦艦1+航戦1+航巡1+軽巡1+駆逐2]で編成。制空値は「140+」でIマス確保狙い。

夜戦マスのJマスでS勝利を取りやすいようにネルソンタッチを組み込んだ。

6-5-下ルート編成

ネルソンタッチ編成 漁装備×13

昼戦火力は「重巡リ級flagship」「軽母ヌ級flagship」を倒せれば充分なので、ネルソン・日向には徹甲弾を積まずに漁装備を搭載。

初戦B対潜マス用に先制対潜×3隻、通常戦用に阿武隈の開幕雷撃も1発仕込んでおいた。

タシュケントは漁船modeにしていたが、Jマスでネルソンタッチ不発に備えて夜戦連撃装備にしておくのも良さげ。

Jマス撤退でも秋刀魚・鰯ドロップが×3箇所あるので6-5も良い感じの漁場ですな。

まとめ

中部海域での漁は、6-5の下ルートが使いやすそうです。

イベント任務の全攻略に必要な秋刀魚・鰯数を、「鎮守府海域」&「北方海域」で集めた後に「中部海域」を周った感じだと、6-1/6-5共にドロップ率はいまいちでした。

総ドロップ数などの影響もあるのかもしれないので謎が多いですが、鎮守府海域・北方海域の漁場が枯れた際に利用する程度が調度良いと思います。

コメント