【艦これ第二期】4-1「ジャム島沖」を再攻略!

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」に出撃時の瑞鳳改二乙

第二期リニューアルでガラリと印象の変わった西方海域の第一海域4-1「ジャム島沖」を再攻略しました!艦隊編成によりルート逸れなしでの周回もできるようです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海域情報

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」の海域バナー

難易度

★5

海域方面西方海域
海域名ジャム島沖(4-1)
作戦名ジャム島攻略作戦
作戦内容西方作戦の第一段階として艦隊をジャム塔攻略に展開!作戦を実施せよ!(対潜哨戒も厳とせよ)
突破条件ボス艦隊に1回勝利

マップ・ルート

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」のマップ

4-1のマップはリニューアルで大きく変化したが、構造自体はシンプルだった。

軽量編成だと最短の3戦ルート、その他の編成は4戦ルートとなる。ウィークリー西方海域任務での安定周回を考えると、やや4戦ルートに分がありそうだった。

ポイントルート分岐条件/補足
始点A

[軽巡1+駆逐5]などの軽量編成でC?

その他はランダム?

C
CE

(戦艦系+空母系)3隻以上でE?

駆逐艦を1or2隻以上含まないとランダム?

F
DG

駆逐艦4隻以上でH?

戦艦系or空母系を含むとG?含まないとH?

H
FD

[軽巡1+駆逐5]でH?

駆逐艦4隻以上でH?

その他はD?

H
HI空母系(戦艦系も?)2隻以上でI?
J
B 燃料45~95?

敵艦隊情報

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」の主な敵編成

場所強編成陣形制空値経験値補足
A軽巡ホ級flagship、雷巡チ級flagship、雷巡チ級elite*2、駆逐ロ級後期型*2単縦 160 
C軽巡ヘ級flagship、軽巡ヘ級elite*2、駆逐ロ級後期型、駆逐イ級後期型*2単縦/複縦 170 
D潜水カ級elite、潜水カ級*2、軽巡ホ級elite、駆逐ロ級後期型、駆逐イ級梯形 190 
E輸送ワ級elite*3、軽巡ホ級flagship、駆逐イ級後期型*2 (?)複縦   
G戦艦タ級elite*2、駆逐ロ級後期型*4単縦/複縦 300 
H重巡リ級flagship*2、軽巡ヘ級flagship、軽巡ホ級elite、駆逐ロ級後期型*2単縦 220 
J重巡リ級flagship*2、軽母ヌ級flagship、軽巡ヘ級flagship、駆逐ロ級後期型*2単縦24380 

ボス艦隊は「重巡リ級flagship」を基幹とする巡洋艦隊で大して強くない。しかし、1/2くらいのパターンで「軽母ヌ級flagship/elite」が1隻含まれるため、しっかり制空しないとフラリの弾着連撃を食らってしまう。

空母系などを組み込んだ際に通過するGマスには「戦艦タ級elite/無印」×2隻が単縦/複縦陣で待ち構えているため、充分な先制火力で組み込んでおきたい。

水雷戦隊でも突破はできるがバケツ消費激しそうで、巡洋艦メインでも火力不足になりがちな、絶妙の難易度。

制空値ボーダー

ボス艦隊の「軽母ヌ級elite」入りが最大値になるため、制空ボーダーは以下のとおり。

  • 制空権確保:72
  • 航空優勢:36
  • 航空均衡:17
  • 航空劣勢:9
航巡や水母の水上爆撃機/水上戦闘機でも制空は容易ですね。

編成・装備例

なるべく被害を抑えて安定した道中突破とボス勝利のために主に4戦ルート進行の[軽空2+雷巡2+駆逐2]編成を利用した。

4戦ルートの場合は始点分岐がランダムで[A-B-D-G-J]or[C-F-D-G-J]を進行することになる。

その他にも以下のような編成も選択肢に入りそうだった。

  • 3戦:[軽巡1+駆逐5]
  • 4戦:[重巡/航巡2+雷巡2+駆逐2](D→H進行)
  • 4戦:[軽空1+雷巡3+軽巡1+駆逐1]

4戦編成[軽空2+雷巡2+駆逐2]

艦攻をどっさり積んだ軽空母を主軸に道中突破&被害軽減を狙う先制特化編成。

[艦攻×4~5、艦爆×1~2、開幕雷撃×2、先制対潜×3~4]の先制攻撃と、射程長の軽空母砲撃で攻める!

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」の4戦ルート編成

軽空母

護衛空母の瑞鳳改二乙と、攻撃型軽空母の鈴谷/熊野航改二を投入。

瑞鳳を使う際は先制対潜もできるように「対潜値+8以上」の艦攻も積んでみた。

雷巡

北上&大井のハイパーズに[甲標的+魚雷/ソナー/主砲/副砲]などを積んで、開幕雷撃と先制対潜。

反航戦でもGマスの「戦艦タ級elite」の中破~撃沈を狙って魚雷を積んでいった。

駆逐

1スロで先制対潜が可能な艦をチョイスして[秋月砲+対空電探+ソナー]で対空カットイン&先制対潜。

戦闘

Aマス

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」のAマス戦闘

ハズレ編成だと「フラチ×1、エリチ×2」が含まれるため、雷撃戦までに仕留めきれないと被害が出やすそうだった。

こういうシチュエーションでの北上&大井のオーバーキル全開なラブラブ仲良し雷撃は本当に困りますなあ(;´∀`)

Dマス

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」のDマス戦闘

Dマスは、梯形陣の易しい潜水艦隊or水上潜水の混成艦隊。

自艦隊編成は基本単横陣で良いだろうが、航空戦火力が不足がちな航巡編成などの場合は、敵水上艦入り編成時に開幕雷撃が機能するように複縦陣もありな感じだった。

Gマス

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」のGマス戦闘

難関となるGマスだが、開幕火力が充分なら意外と突破しやすい印象だった。

パワー不足だと追い返されるので、もっと重い編成(正規空母もいけそう?)も有効に思えた。

砲撃戦二巡目に備えて、自艦隊の旗艦を軽空母にするか迷うところ。

ボスJマス

艦これ第二期4-1「ジャム島沖」のボスJマス戦闘

ボス艦隊は「重巡リ級flagship」×2隻が基幹の巡洋艦隊。

軽空母入りの先制火力特化編成だと大抵は消化試合な感じなので楽!

しかし、3戦ルートの軽量編成でたどり着いた際は、そこそこ苦戦しそうでもあった。

まとめ

4-1はウィークリー西方海域任務「敵東方艦隊を撃滅せよ!」の対象海域のため、編成を弄りながら色々と試してみましたが、結局は中量級の編成で落ち着きました。

海域突破に関しては、最初に偵察で出撃した[潜水6]編成でクリアできてしまうくらい簡単でした(中破艦4隻で周回用としては厳しい感じでしたが)。

記事投稿時点では、ルート制御に関してまた謎なところが多いため、さらに有効な編成に期待したいところです!

コメント