レビュー

【レビュー】低刺激でオールインワンな洗口液『モンダミン プレミアムケア センシティブ』

ボトル正面
4.0

アース製薬の洗口液『モンダミン プレミアムケア センシティブ』を購入・使用してみてのレビュー・感想・紹介記事です。

食後や寝る前にしっかりと「歯間清掃&舌磨き&歯磨き」をしていても、起床時に口中がネバつくことがありました。そこで、寝る前に「洗口液」を使う習慣を始めて早数年。

7つの効果を謳い、風味・香味なども良い感じな『モンダミン プレミアムケア センシティブ』を1年以上続けてみてのレビューになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイテム概要

『モンダミン プレミアムケア センシティブ』は医薬部外品の洗口液(マウスウォッシュ)。製造・販売元はアース製薬。

センシティブの名が示すように低刺激タイプのノンアルコールタイプとなっている。

適量を口に含んでクチュクチュすすぐことで「お口のトラブルをまるごとケア」してくれることが謳われている。メーカー公称の効果・効能は以下の7つ。

  • むし歯予防
  • 歯肉炎予防
  • 出血予防
  • 歯垢付着予防
  • 口臭予防
  • 口中浄化
  • 口中爽快

公式サイトに記載されているレギュラータイプの『モンダミン』の効果は、「口臭予防」と「口中浄化」の2つだけです。
レギュラータイプと『プレミアムケア』の効果の違いは、「虫歯予防」「歯肉炎予防」「出血予防」「歯垢付着予防」「口中爽快」の5つの効果がプラスされているところです。

製品詳細

製品名モンダミン プレミアムケア センシティブ
内容量380ml / 700ml /1080ml /1300ml
生産国日本
有効成分セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)、トラネキサム酸(TXA)、グリチルリチン酸ジカリウム(GK₂)
成分●湿潤剤:濃グリセリン ●溶剤:PG ●香味剤:香料(プレミアムミントタイプ)、キシリット、スクラロース、サッカリンNa ●可溶剤:POE硬化ヒマシ油、POEセチルエーテル ●pH調整剤:炭酸水素Na、水酸化Na ●歯のコーティング剤:白色セラック ●保存剤:フェノキシエタノール、パラベン ●洗浄剤:ラウリルジメチルベタイン、EDTA-2Na ●着色剤:黄色4号
効果・効能むし歯予防、歯肉炎予防、出血予防、歯垢付着予防、口臭予防、口中浄化、口中爽快
香味ひかえめで甘口なミント
ノンアルコールの低刺激タイプ

『モンダミン プレミアムケア』シリーズは、アルコール配合が2種類、ノンアルコールが2種類の計4種がラインナップされています。

価格

2022年5月時点での価格は、1080ml入りボトルで「700円前後」、1300ml入りボトルで「800円前後」が最安値となっていた。

他の市販洗口液と価格を比べると、やや安い~平均くらいのようです。

アイテムチェック

ボトル

ボトル斜め上面
ボトル斜め上面
ボトル側面
ボトル側面

画像のボトルは1300ml入りのもの。

ボトルのサイズは「(約)高さ23cm、横幅11cm、奥行き7.5cm」。材質はプラスチック。

ラベル

ラベル裏面上部
ラベル背面上部
ラベル裏面下部
ラベル背面下部

キャップとボトルの口

ボトルの口
ボトルの口
キャップと目盛り
目盛り付きのキャップ

キャップとボトルの口は、ペットボトル飲料などでおなじみのくるくるっと回して開閉するスクリューキャップ。

1300ml入りボトルの口の内径は約3cm。キャップには1回あたりの使用量の目安である20mlの目盛りが付いている。

このボトルの本体や注ぎ口は、巷での評判があまり良くないようです。
かくいう私も「ボトル&注ぎ口」については低評価です。詳しくは後述。

使用感

使い方

使用方法としてラベルや公式サイトに記載されている方法の要約は以下。

  • いつでも使えるが、歯磨き後や就寝前の方が効果的
  • 適量(約20ml)を口に含んで、20~30秒すすいでから吐き出す
  • 使用後に口を水ですすぐ必要はない。すすがないほうが効果的

実際に使ってみた感じで公式の説明と違った部分は一回あたりの使用量。公式には「適量約20ml」となっているが、個人的には半分の10mlくらいで十分だった。口の中全体や歯の隅々にまで液が行き渡るようにしっかりブクブクうがいする場合は、液の量が多すぎると逆にやりにくいため。

当サイト管理人の場合、使用頻度は就寝前の1日1回を基本としている。洗口液の殺菌作用は口内の健康な細菌まで殺してしまう、という考え方もあるようなので、唾液の分泌が減る就寝前の1回だけに留めている。

使用タイミングは、歯磨きしてから1時間以上経ってからとしている。高濃度フッ素配合の歯磨き粉を使っているので、すぐに洗口液で口をすすぐとフッ素の定着・浸透を邪魔しそうなので。

1日1回10mlの使用量だと、1日あたりのコストは6~7円程度になります。

香味と刺激

香味は「プレミアムミント」となっている(やさしいミントな感じ)。

味は、洗口剤としてはかなり甘口な方でちょっと美味しいくらい。薬っぽい苦さやエグさは全くといっていいほどに感じられない。

刺激については、ノンアルコールなだけあってピリピリするような感じはほぼ無し。”スースー”するミントの清涼感の強さは、星☆5評価でいうと☆2~3くらいでやや控えめな印象。

香り(匂い)は、ミント系の爽やかな感じがフワリと軽く香る程度。味と同じく、薬っぽい感じはない。

適度な清涼感・爽快感なので就寝前の使用には向いてるかと思います。刺激が強すぎると目が冴えちゃう!

実感

就寝前に使うと起床時の口中の不快感(ネバつき・口臭)を抑えることができるので「気持ちいい!」が率直な感想。

たまにモンダミンするのを忘れて寝落ちしてしまうことがある。そんな日の寝起きの口中はやっぱりネバついた不快感がある。就寝前の使用の有無による差は結構実感しやすいと思う。

何がとは言わずとも、寝起きって色々しんどい瞬間だったりすることもあります。せめてお口の中くらいは爽快な気分で目覚めたいものです。

使い勝手

詰め替え用に使っているポンプ付きボトル
ポンプ付きの別容器に移し替えて使っています。

購入・使用したことのある1080ml入りと1300ml入りのボトル(とキャップ)は、使い勝手に難のあるものだった。

1つ目の問題は、ボトルの構造と注ぎ口の内径の大きさから「注ぐ量を制御しにくい」点。ボトルを手で掴んで傾けて、キャップやその他の容器に注ごうとすると、ドバっと余計に出てしまうことが多かった。

2つ目は「液垂れ」。付属のキャップやその他の容器にボトルから液を注ぐと、キャップや口のふちに残った液が垂れる。キャップと口はスクリューキャップのレールや溝で凸凹しているので、ティッシュなどできれいに拭き取るのも難しい。

ということで、手軽で使いやすいポンプ付きの別容器に移して使用している。

手近にあった液体ハミガキ『クリニカ アドバンテージ デンタルリンス』の使用済みボトルを再利用しています。
この手のポンプ付きボトル(ディスペンサー)は、100均とかにも置いてそうです。

まとめ

4.0
  • 心地よいミントの香味
  • ノンアルコールで低刺激
  • 起床時の口の中のネバつきを抑えられる
  • 手頃な価格
  • ボトルとキャップが使いにくい

『モンダミン プレミアムケア センシティブ』は、使い勝手の悪いボトルを除いて特に不満のないお気に入りのオーラルケアグッズです。

謳われている「7つの効果」については、一般的な利用だとはっきりと確認のしようがないので評価対象外です(使い始めてから口内トラブルは特になく、調子の良い状態が続いています)。

市販の洗口液としては比較的手頃な価格で、香味や刺激についてもラインナップされている『プレミアムケア』シリーズ4種類から選択できるので、興味があれば試してみるのも良いかと思います。

『プレミアムケア』シリーズ

レギュラータイプ

『モンダミン プレミアムケア』のレギュラータイプです。

アルコール配合で、刺激レベルは中くらいです。

センシティブ

当記事でレビューした『モンダミン プレミアムケア センシティブ』です。

ノンアルコールで、刺激レベルのやさしいタイプとなっています。

センシティブ プレミアムシトラスミント

香味がシトラスミントの『モンダミン プレミアムケア センシティブ』です。

基本は『センシティブ』と同じ。ノンアルコールで、刺激レベルのやさしいタイプです。

ストロングミント

ハードな爽快感が特徴の『モンダミン プレミアムケア ストロングミント』です。

アルコール配合でシリーズ中一番刺激の強いものとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました