食品・飲料

【レビュー】ベースサプリメント『ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』

4.0

4.0

大塚製薬が販売しているサプリメント『ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』のレビュー・感想・紹介記事です。

1日に必要なビタミン・ミネラルを手頃な価格で幅広く補ってくれるベースサプリメントです。不規則な食生活の栄養補給に活用しています。

【最終更新:2022年4月】
栄養成分・賞味期限に関する情報を追記。その他、全体的に追記・更新しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

ボトルの外観

『ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』は、12種類のビタミンと7種類のミネラルを配合したサプリメント(栄養補助食品)。

1日に必要とされるビタミン・ミネラルを1粒で幅広く補える”ベースサプリメント”的なサプリとなっている。

製造はアメリカのファーマバイト社、日本での販売は大塚製薬が行っている。

栄養成分(1粒あたり)

成分名栄養素等
表示基準値
含有量充足率
カルシウム(mg)68020029%
マグネシウム(mg)32010031%
亜鉛(mg)8.8668%
鉄(mg)6.8458%
銅(mg)0.90.667%
セレン(µg)2850178%
クロム(µg)1020200%
ビタミンA(µg)7701200*155%
ビタミンB1(mg)1.21.5125%
ビタミンB2(mg)1.41.7121%
ビタミンB6(mg)1.32154%
ビタミンB12(µg)2.43125%
ナイアシン(mg)1315115%
パントテン酸(mg)4.86125%
ビオチン(µg)5050100%
葉酸(µg)240240100%
ビタミンC(mg)100125125%
ビタミンD(µg)5.5(8.5)10181%
ビタミンE(mg)6.39142%
β-カロテン(µg) 1800 
*ビタミンAのうち、900μgはβ-カロテン由来。
【栄養素等表示基準値とは?】
厚生労働省が設定している日本人に1日にあたり必要とされる栄養素の平均的な数値。
※あくまでも「平均」。年代・性別により必要な栄養素量は違う。
ビタミンDの目安量は2020年版から「5.5μg→8.5μg」に設定されたそうです。
ビタミンDは日照時間によって産生量の個人差が大きいため、消費者庁の報告書だと従来の5.5μgで表示(保留)されていました(2020年4月時点)。
※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書
※消費者庁「栄養素等表示基準値の改定に関する調査事業報告書」

価格

摂取量の目安は1日1粒で、パッケージは120粒入りと300粒入りの2種類。前者のほうが多く流通している模様。

2022年4月時点でのネット通販での実売価格は120粒入りで1,500円前後。1日分(1粒あたり)だと約12~13円となる。

Amazonや楽天での各種割引を活用すると実質1,500円以下で買えたりもします。
実店舗で買うよりも安いことが多いので、ネット通販で買うことが多くなりました。

アイテムチェック

梱包・包装

楽天24の段ボール箱

『楽天24』で購入時の段ボール箱

梱包状態

梱包の状態。隙間を埋める緩衝材が入っている

上記画像は、楽天グループの直営店『楽天24』で120粒×2個セットのみを購入した場合の梱包。

段ボール箱内の隙間は、緩衝材のエアークッションで埋められていた。

ボトル・キャップ

ボトルの外観

ボトルの外観(正面)

ボトルの口のシール

開封前のシール

包装はプラスチックのボトル。外箱はない。ボトルの大きさは「高さ12.5cm、直径6.5cm」ほど。

蓋はくるくる回して開け閉めするタイプのスクリューキャップ。

ボトルと蓋

蓋を開けた様子

ボトルのラベルと賞味期限

ラベルと賞味期限

賞味期限は、これまでに購入して確認した範囲だと、購入時点から約2年~2年半の期間があるものだった。まとめて買っても余裕をもって飲みきれている。

高温・多湿・直射日光を避けて保管しておけば、そうそう悪くなることはないと思われる。

錠剤と乾燥剤

錠剤

錠剤は大きめ 中央に溝有り

錠剤と乾燥剤

錠剤と乾燥剤

錠剤は楕円形。サイズはこの手のサプリとしては大きめで「幅8.9mm、長さ20.3mm」。

口に入れた時の味は特にこれといって無し。においは、それなりに独特の臭さがある方だと思う。個人的には慣れれば特に嫌な感じではない程度の印象。

ボトルの中には大きな乾燥剤が2つ入っている。これが錠剤を取りだす時(ボトルを傾けてキャップに出す時)に、一緒に出てきやすくて地味に邪魔だったりする。

錠剤の大きさ

大きさの比較

錠剤の大きさ

角度を変えて

左から100円玉、『ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』、『DHC マルチビタミン』、『DHC カルシウム/マグ』の錠剤。

スーパーマルチビタミン&ミネラルの錠剤は、DHCのに比べると1~2回り大きい。

飲み方について

2つに割った錠剤

2つに割った錠剤

割った錠剤の断面

割った錠剤は角張り、断面はざらざら

水の量

基本的な飲み方は「水・ぬるま湯で飲む」というシンプルなもの。

粒が大きいので少ない水で飲もうとすると、飲み込みづらい感じになることがある。水は気持ち多めで飲むようにしている。

2回に分けて飲む

1回で1粒丸ごと飲んでしまっても良いのだろうけど、「飲みやすさの改善&水溶性ビタミンの効率摂取」のために2つに割り、2回に分けて飲むのも手になる。

一度に摂りすぎると体外に排出されてしまう水溶性ビタミンを効率よく摂取できるかもしれない(朝・夕など1日2回に分けて飲む)。

錠剤の中央には溝が掘られているので、これを中心にして比較的簡単に2つに割ることができる。2つに割った錠剤は断面がザラザラしていて喉越しが少し悪くなる。

2つに割って1日2回、朝夕の食後に飲んでいます。
手で簡単に割れますが、多少は粉が出たりするので、ピルカッターを使うのも良いみたいなレビューも見かけました。

まとめ

4.0
  • ビタミン・ミネラルをまとめて手軽に補える
  • コスパが良い
  • 錠剤が大きくてやや飲みにくい
  • においがそれなりにある

良い点は、「含有しているビタミン・ミネラルの量とバランス」、そして「コスパ」だと思います。1日あたり10円台でこれだけの栄養成分を補給できるのは助かります。

欠点として大きいのは、錠剤の飲みにくさでしょうか。慣れればなんてことないんですけど、少なめの水で無理に飲もうとすると、たまにちょっとてこずることがあります。

DHCの「マルチビタミン」や「ミネラル」系サプリも続けていましたが、2020年からネイチャーメイドの方にシフトしました。

コスパで考えるとベースサプリはネイチャーメイドになっちゃいそうです。錠剤・カプセルの飲みやすさ的にはDHCの方が良かったのですが。

サプリメントを積極的に飲むようになったのは帯状疱疹に罹ったり、就寝中に足をつる”こむら返り”に悩み始めてからでした。

普段の食事だけで必要とされる栄養素を完璧に摂取するのは大変です。効果・効能については分かりませんが、不足分を補う一助にはなってくれるかと思います。

バランスの良い食事や規則正しい生活は難しいけれど、手軽に少しでも健康を維持・増進したいという場合に、サプリメントは役立つかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました