当サイトには広告が含まれます
スポンサーリンク
雑記

【2024年3月】品薄が続くゆうパケットポストmini封筒。5枚までの購入制限になっていた

フリマアプリで薄く小さな物を出品する際の配送方法として安くて便利な『ゆうパケットポストmini』専用封筒の品薄が続いているようです。

手持ちのゆうパケットポストmini封筒を使い切ったので郵便局に買いに行ったのですが、1人5枚までの購入制限がありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続く品薄状態

ゆうパケットポストmini封筒5枚と、ゆうパケットポスト専用シール(20枚入り)を購入

2023年7月から始まった日本郵便の配送サービス『ゆうパケットポストmini』。

その専用封筒の品薄状態は、2023年から2024年3月時点でも続いている。

お知らせ

「ゆうパケットポストmini封筒」について、現在、郵便局のみで販売しておりますが、全国的に品薄の状態となっております。
順次追加で納入予定ですが、大変ご好評をいただいているため、今後も品薄状態が続く可能性がございます。予めご了承ください。
ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。
なお、転売目的での「ゆうパケットポストmini封筒」のご購入は固くお断りいたします。

出典:ゆうパケットポスト・ゆうパケットポストmini | 日本郵便株式会社

上記引用は2024年3月29日時点のもの。

2023年の10月頃から品薄になっていたようなので、かれこれ半年以上続いているようです。

購入数の制限について

購入時の領収書

近場の郵便局で2023年12月頃にゆうパケットポストmini封筒を10枚購入した際は、窓口の人に購入数の制限について何か言われることはなかった(ちょうど10枚の制限がかかっていた可能性はあるかも🙄)。

2024年3月に同じ郵便局で10枚買おうとしたところ、1人5枚までの購入制限を設けている旨を伝えられた。

ネット検索してみると、ゆうパケットポストmini封筒の購入制限は、所によっては2023年の10月頃から行われていた模様。

ゆうパケットポストmini封筒は、郵便局の窓口でしか販売されていないという不便さもあるので、早いところ供給が安定してほしいところ。

売り切れで買えないという状況よりはましですが、フリマアプリで安い薄物小物を出品するときにないと困るんですよね。

ラクマではゆうパケットポストのシールと差し引き同じ配送料金ですが梱包資材が必要になり、メルカリ・Yahoo!フリマでは「梱包資材+35円」となります。

1000円以下の低価格な商品だと利益に結構な差が出ます😱

転売価格

郵便局で販売されているゆうパケットポストmini封筒の価格は「1枚20円(税込)」。

2024年3月時点だと、フリマアプリで転売されているゆうパケットポストmini封筒は「1枚35円~50円」くらいで出品されていた。

品薄の原因の一つには転売目的の買い占めもありそうですね。購入制限が効いてくれればいいんですが。

コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました