【フリーソフト】ウェブサイトを丸ごとローカルに保存できる「WeBoX」を試してみた

ブログを始めて半年くらい経ち、記事数も100を超えたので、バックアップも兼ねて自分のブログを丸ごとダウンロードしてみた。

WeBoX0.99M

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WeBoX 0.99M

「WeBoX」はウェブページを丸ごと取り込んで保存できる収集&閲覧ソフト。取り込んだサイトをデーターベースのように管理してテキストの編集もできるんだそうで。

  • 作者さんサイト:WeBoX – Software
  • 対応OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista + Internet Explorer 5.0以降 ※ウィンドウズ7の32bitで問題なく動作した。

参考にしたサイト

初期設定と基本的な設定

初回起動時に表示されるよく分からない選択肢は「何?」って感じだったので、案内に従い「Windows風」を選択。頻繁には使わないと思うのでレジストリ登録は「いいえ」。

WeBoX0.99M 初期設定

次にダウンロードしたウェブページを保存するためのフォルダを作成。左側メニューのアイコン右クリックから「フォルダ作成」か、メニューバーの「ファイル-新規-フォルダ」から作成できた。

WeBoX0.99M フォルダ作成

その次にメニューバーの「設定-取り込み設定」から、参考にしたサイトの情報に習い「サイトダウンロードにおけるディレイ」を初期設定「500ミリ秒」→「3000ミリ秒(3秒)」に変更。あんまり高速でダウンロードしすぎるとサイトに負荷がかかっちゃうんだそうで。

WeBoX0.99M 取り込み設定で負荷軽減

サイトの取り込みを始める前に表示されるダウンロード設定。リンクを辿って情報を収集するため、ダウンロードしたいサイトのURL入力が必須。設定しない場合は関係ないサイトまで手を広げてダウンロードしてしまうらしい。

リンクを辿る回数はとりあえず「10」に設定して試すことにした。ブログの最新記事・カテゴリ・月別ページでは1ページあたり8~10記事を表示、現在の記事数が120くらいだから10だと全てを保存するのには足りないだろうけど、主に保存したい個別記事はarchivesから3リンク目くらいと充分なので良しとした。

WeBoX0.99M サイトダウンロード設定

取り込み開始

後はアドレスバーにURLを直接入力するか、ウェブ検索から目的のサイトを表示して「サイトをまるごと取り込む」でダウンロードスタート!

WeBoX0.99M サイトを丸ごと取り込む

するとダウンロードマネージャーが表示される。進捗具合を見ていると、取り込み設定のディレイがきちんと機能しているようで、3秒に一回くらいの間隔でhtmlなり画像ファイルをダウンロードしていた。

ダウンロードに掛かった時間は記事数120くらいのfc2ブログを3秒ディレイ設定で、約1時間20分くらいだった。一部エラーでダウンロード失敗もあったが大体は成功。処理は軽く、他の事をしながら裏でダウンロードしていて問題無さそう。

WeBoX0.99M ダウンロードマネージャー

オフラインで表示

ダウンロードが完了し、オフラインモード表示してみると大体保存できていた。オフラインなのでAPIやブログパーツは表示できないものがあるけど、テキストや画像、ブログの基本的なデザインもしっかり保存できていた。

一部、一覧系ページの末端はリンクを辿る数の設定が足りていなくて保存できていなかったが、個別記事は全部保存できたので上々。ダウンロード容量は全部で60MB弱とそんなに大きくはなかった。

WeBoX0.99M 保存完了

WeBoXには他にも色々と便利な使い方があるみたいだけど、とりあえずサイトを丸ごとローカルに保存するという機能は使いやすくて( ´∀`)bグッ!

負荷軽減のためのダウンロード間隔設定は、どのくらいが妥当なのかよく分からないので、当面は自分のブログをバックアップするため、たまに使うくらいかな。良ソフトの作者さんに感謝!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソフト・アプリ
donpappaをフォローする
スポンサーリンク
となはざな

コメント

  1. 匿名 より:

    質問なのですが、ブログなどは丸ごと保存できるようですが
    例えば755やTwitterなどを丸ごと取りこむことは出来ますか?
    Twitterや755など完全消去する前に全部保存しておきたいんですが。

  2. donpappa より:

    > No.25 / 匿名希望さん
    Twitterに関してはブログと同じ要領でダウンロードしようとすると
    エラーが出て保存できませんね。755は利用したことないのでよく分からないです。
    バックアップツールは色々あるようですが、そのまま丸ごと保存となると難しいのかもしれませんね。