CHUSEI PVR録画中にディスプレイ・モニターの電源を切る・省電力状態にするフリーソフト

先日購入してブログに書いたUSBワンセグチューナーDS-DT305で、テレビ番組を予約録画する際に、ディスプレイ・モニターの電源を切るor省電力モードにするウィンドウズ用フリーソフトを試した時のメモ。苦戦しながら5つのアプリを試してみて、一つだけ自分の用途にぴったりなのが見つかった。

ディスプレイ・モニタの電源をオフにするアプリ

録画のテスト中に思った、自分がPCを使わない時の録画中はモニタの電源切ったほうがいいかなあと。

Windows7の電源オプションで、放置すると3分でディスプレイを暗く→5分でディスプレイの電源を切る、という省エネ設定にしても、動画とか見てる最中はこの設定が反映されないのと同じように、DS-DT305試聴用ソフトのCHUSEI PVRで録画中・視聴中もやはりこの設定が反映されない。しかも現在使用中のデスクトップPCは液晶一体型で、ディスプレイ・モニタの電源だけ落とす機能が無かった。そこで、そういった機能を補うアプリ・ソフトを探すことに。

検索するとすぐにそれらしいアプリを発見!だが、いざ使ってみるとどうもうまくいかない。

アプリを起動するとちゃんとモニタの電源をオフにできるのだけど、CHUSEI PVRで録画中の場合、なぜか一旦切れたモニタの電源が30秒くらいで意図せず勝手に復帰、電源が勝手に付いてしまう。モニター電源を維持しようとする視聴・録画ソフトと、切ろうとするアプリの壮絶な戦い!

それで5つほどのフリーソフトを試してみて、自分にぴったりのソフトが見つかった。モニターオフを維持できる事に加えて、PCを自動でスリープor休止状態から復帰させて予約録画する際にPCタイマーソフトから自動で起動してモニターの電源を切ることができた。

スポンサーリンク

◎ 省エネしようよ 2.0.4

省エネしようよ 2.0.4

CHUSEI PVRの視聴・録画中でもモニターの電源を切った状態を維持できた。ただし、CHUSEI PVRが起動する時には解除されてしまうので、CHUSEI PVR起動後に「省エネしようよ」が起動するようタイマーを設定すれば使えた。アプリを起動するとバーが表示され3秒後くらいに自動でモニターが省電力状態になる。左右マウスクリックかキーボードを押すと復帰。マウスを動かしただけでは復帰しない点も◎※追記:部屋を暗くして試してみたら液晶のバックライトは消えていないようだった。省エネ的にはどうなんだろう?

○ モニタ電源オフ

モニタ電源オフ

電源オフ状態を維持できた、しかし起動時にダイアログが表示されてOKを押さないといけないので、スリープ・休止から自動復帰後に自動で起動させる場合だと使えなかった。左クリックで復帰。マウスを動かしただけでは復帰しないのは◎同名のソフトがあるみたいなのでちょっと注意。※追記:部屋を暗くして試してみると液晶のバックライトも消えていた。

△ モニタ電源オフ ユーティリティ DispOff Ver.1.1.120306

モニタ電源オフ ユーティリティ DispOff Ver.1.1.120306

CHUSEI PVRの視聴・録画中だと電源オフ状態を維持できなかった。意図せず復帰した場合は再度自動でオフにしてくれるけど、結局付いたり消えたりを繰り返す感じになってしまった。起動するとダイアログが表示され電源オフまで10秒のカウントダウンが始まる。ダイアログの「Off」押すとすぐに電源オフ、「Exit」でキャンセル。

△ MonitorOff

MonitorOff

CHUSEI PVRの視聴・録画中だと電源オフ状態を維持できなかった。起動するとすぐさまモニターが省電力状態になる。マウスを動かしたり・クリック、キーボード操作で解除。

Vectorダウンロード:MonitorOffの詳細情報 : Vector ソフトを探す!作者さんのHP:MA-SoftStudio

△ ディスプレイ@OFF

ディスプレイ@OFF

CHUSEI PVRの視聴・録画中だと電源オフ状態を維持できなかった。起動すると5秒のカウントダウンが始まって自動でスタンバイモード(省電力モード)に移行。マウスを動かしたり・クリック、キーボード操作で解除。


という感じで「省エネしようよ」が自分の用途に最適だった。CHUSEI PVR以外の視聴・録画アプリ起動中にも使えるのかは謎だけど、使えるといいなあ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソフト・アプリ
donpappaをフォローする
スポンサーリンク
となはざな

コメント