【艦これ冬イベ2019】E3(甲:空襲戦&対潜戦)で低燃費レベリング周回!

獲得経験値

ゲージ破壊後のE3で空襲戦マス&対潜マスを連合艦隊編成で周回して12隻を同時に低燃費育成!

控えめの資材消費&損傷被害で経験値をたっぷりを貰えるので新艦娘などの育成に便利そうでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

E3レベリング周回について

E3では連合艦隊を組んで空襲戦マスと対潜マスを通るルートを周回することで、低燃費&比較的安全にレベリングが可能とのことで試してみた。

海域攻略後の難易度「甲」を想定しています。

マップ・ルート

E3レベリング用のマップ

進行ルートは、連合艦隊編成を組んでの[A-F-C-D-G-K-撤退]の全4戦。

通常艦隊の[潜水艦×6隻]編成で[A-C-D-G-K]ノーダメージ周回も可能。

艦娘経験値について

[A-F-C-D-G-K-撤退]による1周あたりの艦娘経験値はざっくり以下のようになる。

  • 第一艦隊旗艦:1890~2880
  • 第二艦隊旗艦:1410~2466
  • 第一/第二随伴:630~960
経験値は敵編成パターンとS/A勝利で変化。
第一旗艦は4戦全てMVP、第二旗艦はC対潜マス以外でMVPを想定。
第二艦隊の随伴艦はC対潜マスでのMVPでもう少しプラスになる感じ。

周回コストについて

補給

「空襲戦×3回、対潜戦×1回、対潜哨戒×1部隊」の補給・出撃コストが基本的な出費となる。

  • 本隊消費:燃料20%、弾薬18%
  • 基地対潜哨戒(配備数半分):燃料54、弾薬25
  • 合計:燃料130~、弾薬70~、ボーキ0~50

あと、おまけに艦娘損傷による修復費用、基地空襲による備蓄資源ダイレクトアタックがある。

バケツ消費はプレイスタイルによるところが大きいだろうが、メンバー交代しないなら出撃1回につき0.5個くらいは使うかも?

基地空襲については防空するので大した被害は出ないと思われます。

周回時間と疲労管理

1周あたりの所要時間は、ながらプレイで約6~7分といったところ。

出撃本隊は、旗艦ローテーションをすれば疲労抜きの休憩はほぼ不要。空襲戦マス×3回で第一・第二の旗艦は必ずMVPを取るので、ダブルキラ付けも可能。

第一艦隊の旗艦は空母機動部隊ならMVP×4回になるので、1-1での”3重キラ付け”的なコンディション値MAX状態(出撃キラ付けの上限85)に一発で仕上がります。

ただし、安定周回のために必要となる基地航空隊の対潜哨戒で使用する「東海・艦攻・艦爆」などは連続出撃なら3~4回につき約9~12分の「休息」が必要になる。

基地航空隊の休息中はE1で海防艦を掘ったり、微ダメージ艦を入渠させたり。
【艦これ冬イベ2019】E1(甲:戦力第二ボス)で「占守、択捉」掘り周回!
海域攻略後のE1(甲)戦力第二ボスLマスを中心に、改修素材用の海防艦「占守、択捉」を狙って掘り周回!ボス「深海雨雲姫」が中々の堅さとなっていますが、友軍艦隊の実装などもあって、特効艦編成で挑めばサクサク周回&安定S勝利を狙えるようでした!

12隻の同時育成が可能で周回コストも安いので新艦娘などの素早い戦力化にちょっと役立ちそうです。

編成・装備

出撃本隊は、空襲戦マスでは制空権確保を確実にとって被害軽減&ボーキサイト節約、対潜マスでは「潜水新棲姫」の開幕雷撃前に大破~撃沈する完封スタイルで編成した。

制空値はD空襲戦マスの制空権確保ボーダー「861」を目安に、本隊制空値を「870+」に調整して全マス制空権確保。

第一艦隊第二艦隊

制空値を調整しやすくてボーキ消費も抑えやすい空母機動部隊で編成。

投入する面子は育成したい適当な艦娘になるが、空襲戦での被害軽減のために対空カットインや高角砲・機銃・電探・対空噴進弾幕をある程度は仕込んでおきたい。

また、C対潜マスでT字不利を回避するため彩雲も欲しいところ。この構成だとボーキ消費は1周あたり「0~50」。

第一艦隊編成

基地航空隊の対潜哨戒でC対潜マスの随伴艦を処理して、第二艦隊の対潜要員で「潜水新棲姫」を開幕雷撃前に大破~撃沈して無力化するので、「先制対潜×4~5」を組み込んだ。

あとは適当に対空装備などを積んでおけば良さそう。

第二艦隊編成

搭載数が「17」以下のスロットにのみ艦戦・水戦を積んでボーキ消費を「0」にするのも良さそうです。

基地航空隊の運用

基地航空隊の編成

基地航空隊は、「防空部隊×2、対潜哨戒×1」で編成。

基地航空隊の疲労抜き無しで連続周回するなら「防空部隊×1、対潜哨戒×2」構成で、対潜部隊を1部隊ずつ交代で出撃させるのも有り。

対C対潜マス用の「東海」などによる対潜哨戒部隊は、出撃コストを抑えるために適当な空襲戦マスなどに突撃させて稼働数を減らし、以後は補充せずに運用。

東海は連続3回~くらいの出撃でオレンジ疲労になる。
オレンジになったら「休息」にして約9~12分で疲労度がほぼ全快。

防空部隊×2は、基地空襲の敵強編成が相手だと(自分が所持している陸戦・局戦では)制空権確保を確実には取れないので、航空優勢~制空権確保で妥協。

最終的に周回を重ねていくと稼働数が「5」まで減ることになるが、それでも航空優勢以上を確実に取れるので、以後の被撃墜は発生しなくなる。こちらも補充は不要。

防空×2部隊による航空優勢以上なら、空襲での被害は「損害なしor微ダメージ」に抑えられそうだった。

東海の稼働数は、Cマス随伴「潜水ソ級elite」を概ねワンパンできる水準として、試製東海なら半分の「9機」くらいあれば良さげです。
燃費重視なら4~6機くらいまで減らすのも手ですが、調整が地味に難しいです。

戦闘について

メインとなる空襲戦マスでは、制空権確保&対空カットインなどでそれなりの防空体制を敷いても、対空砲火の1/2フィルターを突破した攻撃でちょくちょく被害が出ていた。

特に、育成中の低レベル艦や、耐久・装甲・回避の低い艦は危ないかもしれないので、キラキラを維持するor旗艦に配置するなどして、なるべく守ってあげたいところ。

空襲戦マスでの戦闘

上記した空母機動部隊編成だと出撃20回での主な被害は「中破6、小破2」になっていた。

ケースバイケースなので何とも微妙なところだけど、低練度・軽量級の艦娘を組み込んでいると出撃2~3回につき中破艦が1隻は出るような雰囲気だった。

微ダメージを受けた艦をこまめに交代すればもっと被害を抑えられそうです。

Cマス戦闘での夕雲改二

C対潜マスについては、基地航空隊の対潜哨戒&本隊先制対潜×4以上で概ね完封できていた。

反航戦なら3スロの「ソナー+爆雷投射機+爆雷」3種シナジーで、潜水新棲姫(甲)に「通常:50~80」程度、4スロなら「通常:80~110」のダメージを狙える。

「潜水新棲姫(甲)」は、T字不利の中破状態でも装甲50程度の味方駆逐などに中~大破水準の有効打を出してきます。
T字不利だと開幕雷撃前の「潜水新棲姫」大破~撃沈が厳しくなるので、彩雲で防ぎたいところです。

まとめ

自分的周回難易度:☆☆☆☆

  • 出撃:K到達47、撤退1
  • 被害:大破1、中破7、小破7
  • 消費:バケツ5

空襲戦マス&対潜マスでのレベリング周回は難易度も低くて、なかなか良い感じでした!

しかし、ながらプレイでやっていると今何戦目なのか分からなくなってOマスに進撃してしまったり、3戦目のDマスで撤退してしまうのが厄介でした(;´∀`)

イベント期間も残り僅かとなってきましたが、旗艦にガッツリキラ付けも出来るので、支援・遠征・任務・EO用のキラキラ補充としても便利です。

イベントで入手した新艦娘の育成は、定期任務やEOに投入できる水準まで育てるのに意外と手間取るので、この機会にちょっと回すのも良いかもしれません。

コメント

  1. てんずい より:

    どもです。いつもお世話になっております。
    このレベリングよいですね…峯雲にE3札をつけてしまいE2Qに使えないので
    どうしようかと思ってたのですが、空襲まで行って経験値もらえばよかったんだ…
    E2Qとローテーションしながらまとまった艦のレベリングができるのはありがたい。

    猫の来襲とかいろいろありますが、残りのイベ期間、楽しんで参りましょう。
    ではでは。

    • donpappa donpappa より:

      レベリング周回お疲れ様です!

      E3休憩の合間にE2QのPTマスを絡めるレベリングも良さそうですね。
      今回の艦これサーバへの攻撃は執拗らしいですが、新艦の育成や牧場艦の出荷など残りイベ期間を満喫したいと思います。

  2. 匿名 より:

    これは思いつかなかった……一戦ごとに撤退するより戦意低下も少なくて良いですね
    参考にさせてもらいます

    • donpappa donpappa より:

      イベントお疲れ様です!
      第一艦隊の旗艦は1周でコンディション値85の3重キラ状態にできるので、遠征・支援艦隊用のキラ付けにも中々便利ですね。