スポンサーリンク

【艦これ第二期】5-4「サーモン海域」を攻略!

艦これ第二期5-4「サーモン海域」に出撃時の鳥海改二

艦これ第二期でリニューアルされた南方海域の第四海域5-4「サーモン海域」を再攻略しました!かつては戦果稼ぎやレベリングの聖地でもあった5-4ですが、後半海域らしい難易度へと姿を変えていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海域情報

艦これ第二期5-4「サーモン海域」の海域バナー

難易度★10
海域方面南方海域
海域名サーモン海域(#5-4)
作戦名東京急行
作戦内容南方海域に有力な艦隊を投入し鼠輸送作戦を敢行、可能であれば同方面の敵艦隊も撃滅せよ!
突破条件ボス艦隊旗艦を5回撃沈でゲージ破壊、海域クリア

マップ・ルート

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のマップ

新5-4は、旧マップの形状を残しつつ、ポイント・ルートの追加・変更などが行われ、基本的には上下ルートに別れて進行する形となっていた。

上下どちらも4戦ルートとなるが、下ルート道中はEマスを除いて消費が半分の夜戦マス(燃料・弾薬10%消費)となっている。

明らかにリニューアル前より難易度が上がっているため、以前のパラダイス気分で挑むと手痛いカウンターをくらいそうだった(くらった)。

  • 上4戦:[B-C-G-L-P]
  • 下4戦:[B-E-H-I-J-M-P](渦潮とFマス回避)
  • 下4戦:[A/B-D-E-H-I-J-M-P](Fマス回避)
  • 下4戦:[A/B-D-F-H-I-J-M-P]

周回の安定性と燃費を考えるなら、うずしおとF夜戦マスを回避できる下4戦ルート[B-E-H-I-J-M-P]が無難な選択肢になりそう。

ただ、クォータリー任務【新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!】では、編成条件により少し厳しいルートを通る必要があるかもしれなかった。

ポイントルート分岐条件/補足
始点A空母系を含むとB?
B
AD 
F
BC

空母系を含むとC?

空母系を含まず「軽巡1+駆逐3」+「戦艦系1まで」+「低速艦なし」でE?

その他はD?

D
E
DED:燃料うずしお
F
GK 
L
LN

※索敵エフェクトあり

マップ索敵値不足でN逸れ?

P
MO

※索敵エフェクトあり

マップ索敵値不足でO逸れ?

P
F/H/J 夜戦マス(消費:燃料10%、弾薬10%)
I 弾薬マス 60固定(ドラム缶1につき+10?、大発動艇1につき+15?)
K 燃料うずしお

旧ルート制御方法と通じているのは、とりあえずは「空母系の有無」と「艦隊速力」になっているようだった。ドラム缶による制御もあるのかもしれない。

また、他のリニュマップと同じように、比較的易しいルートを通るためには軽巡や駆逐艦などを組み込んだり、重量級艦(戦艦系・空母系)を制限して、艦隊の重さを調整する必要があるぽかった。

編成や装備構成によっては道中支援の投入も視野に入るくらいに難しくなっていました。

敵艦隊情報

場所強編成陣形制空値経験値補足
C軽巡ヘ級flagship、軽巡ツ級、駆逐ハ級後期型*2、潜水カ級elite*2単縦/梯形 240 
E軽巡ヘ級flagship、軽巡ホ級elite、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*2、駆逐イ級単縦/複縦 240 
F戦艦タ級flagship*2、重巡リ級elite、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*2単縦/複縦/梯形 360夜戦マス
G空母ヲ級flagship(赤)、空母ヲ級flagship(白)、戦艦タ級flagship、重巡ネ級elite、駆逐ハ級後期型*2輪形187350 
H重巡リ級flagship、重巡リ級elite、重巡リ級elite、軽巡ツ級、駆逐ハ級後期型*2単縦/梯形 270夜戦マス
J輸送ワ級flagship、輸送ワ級elite*2、駆逐ロ級後期型*3複縦 490夜戦マス
L戦艦タ級flagship*2、重巡ネ級elite、軽巡ツ級、駆逐ハ級後期型*2複縦 390 
P輸送ワ級flagship、軽母ヌ級flagship(赤)、戦艦ル級flagship、重巡ネ級elite、駆逐ハ級後期型*2輪形93510 

ボス艦隊は旧5-4と似ている編成で、旗艦「輸送ワ級flagship」の輪形陣で強くない。ただし、赤オーラ付き艦載機の「軽母ヌ級flagship」と「戦艦ル級flagship」が随伴するので制空はしっかりしておきたいところ。

上ルートでは、「軽巡ツ級」と2戦して、強力な赤艦載機「空母ヲ級flagship」も相手にしなければならないうえに、初戦で単縦陣の「潜水カ級elite(雷装78)」も出てくるため先制対潜が欲しくなる。

下ルートで夜戦マス×3戦ルートだと、5-3並に大破撤退も起きそうな雰囲気。

制空値ボーダー

上ルート

上ルートを進行する場合に基準となるGマスの制空ボーダーは以下のとおり(※随伴フラヲが白艦載機なら)。

  • 制空権確保:561
  • 航空優勢:281
  • 航空均衡:125
  • 航空劣勢:63

制空値「310~」くらいあれば、Gマス優勢とボス確保を狙えそうだった。ただ、爆戦系などで制空値を稼ぐ場合はツ級による大量撃墜も考慮しておく必要あり。

下ルート

下ルート道中には敵航空戦力が出てこないので、ボス艦隊の制空値を基準とする。

  • 制空権確保:279
  • 航空優勢:140
  • 航空均衡:63
  • 航空劣勢:32

基本的には「140~」あればOK。Eマスを経由だとツ級による被撃墜があるので、水上爆撃機を積む際は制空値の減少に注意。

編成・装備例

頻繁に周回する海域ではなくなったぽいので、割りと楽に攻略できそうな下ルート編成と、クォータリー任務【新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!】の編成を試してみた。

  • 下4戦[B-E-H-I-J-M-P]:[高速戦艦系1+重巡/航巡1+軽巡1+駆逐3]
  • 下4戦[A-D-E-H-I-J-M-P]:[戦艦系1+(重巡+航巡)3+駆逐2]

上ルートは消費が激しいので、どちらかと言えば下ルートのほうがましに思えた。

下4戦ルート

燃料うずしおとF夜戦マスを回避可能な下4戦ルート[B-E-H-I-J-M-P]の[高速戦艦系1+航巡1+軽巡1+駆逐3]の編成。制空値「140~」でボス航空優勢狙い。

道中で×2回の夜戦マスを突破するために全艦夜戦連撃構成+照明弾+夜偵などを持ち込んだ。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」の下ルート編成

高速戦艦系

制空値のために「タービン+缶」で高速化した伊勢改二に[主砲×2+艦戦+瑞雲+缶+タービン]で昼夜連撃。

伊勢改二の投入が難しい場合は、水上戦闘機を積める高速戦艦「イタリア」「ローマ改」なども良さそう。

航巡

鈴谷改二に[主砲×2+水戦+水偵]で昼夜連撃。搭載11スロに水上爆撃機を載せると、ボス戦で全滅する可能性があるので水偵にしておいた。

制空値が不足する場合は、弾着観測射撃を捨てたり、場合によっては水戦キャリアーにしてしまう手もありそう。

軽巡

火力重視で神通改二に[主砲×2+水偵(夜偵)]で昼夜連撃。

選択肢として、阿武隈・由良・多摩・大淀あたりも強そうだった。

駆逐

[主砲×2]の夜戦連撃をベースに照明弾や対空電探を搭載。

タシュケントには生存性重視で夜戦回避シナジー効果の「熟練見張員+水上電探」を積んだ。

下ルートはボス前分岐でのマップ索敵値不足に注意したいですな。

下4戦ルート(+うずしお)

[航戦1+重巡2+航巡1+駆逐2]の編成で、[A-D-E-H-I-J-M-P]を進行。制空値は「150~」でボス優勢狙い。

うずしおを踏むことで一発目の夜戦マスでの回避率が少し低下するが、強力なF夜戦マスを回避できる&編成縛りが緩いのがメリット。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」の下ルート編成2
上記2種類の下ルート編成でクォータリー任務【精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!】も攻略できそうでした。
いきなり燃料うずしおを踏むので「電探×3(隻)」を積んでおきたいですね。

上4戦ルート(Q三川任務)

Q三川艦隊任務用の上ルート編成[空母2+重巡3+軽巡1]。制空値は「315~」に調整してGマス優勢、その他で確保を狙った(ボス確保は運次第)。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」の三川任務上ルート編成

空母

装空modeの黒サラトガと大鳳を投入。岩井爆戦なども使って何とか戦爆連合カットインと彩雲を組み込んだ。

構成的には彩雲を捨てて五航戦を組み込むのも強そうだった。

重巡

[主砲×2+水偵+対空電探/機銃]で昼夜連撃の鳥海&加古。

古鷹は対空要員として[主砲+高角副砲+水偵+対空電探]で、昼電探/副砲カットイン&夜戦連撃&対空カットイン。

軽巡

夕張に[ソナー×2+試製15cm9連装対潜噴進砲+高角砲]で先制対潜と対空補助。

生存性なら天龍の方が高いだろうけど、対潜値が厳しいので夕張を採用!

下4戦ルート(Q三川任務)

航戦と航巡で戦力補強した[航戦1+重巡3+航巡1+軽巡1]で[A-D-F-H-I-J-M-P]を進行する編成。制空値は「150~」でボス優勢狙い。

ボス戦を制空権喪失で戦うなら、[重巡3+軽巡1+駆逐2]でFマスを回避できる[A-D-E-H-I-J-M-P]ルートも良さそう。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」の三川ルート下ルート編成

潜水艦6隻編成でも水偵×4程度を積んで同ルートを進行できました(※ボス戦では支援がないとフラワの撃沈が困難)。

支援艦隊

上下ルート共に難易度高めで大破撤退が珍しくないため、支援射撃の前衛支援艦隊を送り込むのも有効。

艦これ第二期5-4支援射撃編成

特に上ルートでは大破撤退による資源消費(特にボーキ)が大きく、艦載機熟練度の損耗などもあったため、支援が欲しくなりました。

戦闘

上ルート

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のBGLマス編成

上ルート初戦のCマスは、「軽巡ツ級」が必ずいて、2/3(?)で「潜水カ級elite」が含まれる単縦陣or梯形陣の水雷戦隊。単縦エリカの開幕雷撃(雷装78)は味方の重巡クラス以下には脅威となるため、先制対潜で対応したい。

2戦目Gマスはハズレだと(?)「空母ヲ級flagship(赤/白)」×各1隻の空母機動部隊。航空攻撃&砲撃火力も高いので事故りやすい。

3戦目のボス前Lマスには「戦艦タ級flagship」×2隻が待っていることもあって止めを刺されやすい。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のGマス戦闘

上ルートは「対潜・対空・先制火力」のバランスが取れてないと被害が出やすい上に消費が重く、艦攻・艦爆がガンガン撃墜されるため、熟練度の回復も少々面倒だった。

下ルート

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のEFHJ編成

下ルートはE/Fを通過後に[H→J]と進む。Eマスの通常戦は比較的易しいが、F夜戦マスは事故要素満載のためなるべく避けたいところ。

燃料うずしおを踏まずFマスを回避するルートだと、Hマス戦で燃料残量による回避率低下が発生しないので割りと抜けやすい印象。

Jマスは上3隻が「輸送ワ級」系で夜戦はあまり強くないため楽に突破できる(※フラワは少し怖い)。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のE夜戦マス戦闘

夜戦マスは本当に運ゲー要素が強いので、時の運次第ですね(;´∀`)

ボス戦

ボス戦は、旗艦「輸送ワ級flagship」に「軽母ヌ級flagship(赤)」や「戦艦タ級flagship」が随伴する輪形陣の艦隊。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のボスPマス航空戦

5-4は道中が本戦で、ボス戦は消化試合といった風情なので基本楽勝!

ただQ三川任務などで制空を捨てた場合は、フラタやエリネの弾着連撃、赤オーラ艦載機のフラヌの攻撃で被害が出やすいかもしれない。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のボスPマス夜戦

下ルートの軽量編成だとボス戦では夜戦になりがちだけど、全艦が夜戦要員で弾薬残量による与ダメージ低下もないので特に問題なし!

まとめ

燃料を回収しながら戦果&艦娘経験値も稼げた5-4は、完全に過去のものになっていました。

海域攻略においても油断すると道中ではまって苦戦しそうなため、必要に応じて惜しまず支援艦隊を送ったほうが楽しく攻略できそうでした。

記事投稿時点ではルート制御について不明な点が多いので、定期任務のためにも編成・装備を詰めていきたいところです。

コメント