スポンサーリンク

【艦これ第二期】5-1/5-3/5-4クォータリー任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の攻略編成・装備

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』で5-1出撃時の天龍改二

「戦果+200」&「勲章orネジ5」が報酬になっている5-1/5-3/5-4を周回するクォータリー任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』攻略用の編成・装備をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務情報

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』のバナー

任務名新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!
任務種別3ヶ月に一度受けられる定期季節任務。3、6、9、12月の1日午前5時にリセット。
任務内容鉄底海峡戦果拡張:「鳥海」「青葉」「衣笠」「過去」「古鷹」「天龍」「夕張」の中から4隻を含む突入艦隊を編成。南方海域前面及びサブ島沖海域、サーモン海域に突入、敵艦隊を撃滅せよ!
任務海域5-1「南方海域前面」、5-3「サブ島沖海域」、5-4「サーモン海域」
編成条件「鳥海、青葉、衣笠、加古、古鷹、天龍、夕張」から4隻+自由枠2隻
達成条件任務海域のボス艦隊に各1回のS勝利
基本報酬燃料/弾薬/鋼材/ボーキサイト×各800、戦果+200
選択報酬1「勲章×1」or「改修資材×5」
実装2018年7月12日
開放トリガー単発出撃任務『新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!』
ウィークリー出撃任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」達成後?
報酬の「戦果+200」は戦果ランキングに挑戦する際に利用すると強力なので、任務を攻略/達成/消化するタイミングに気を付けて上手く活用したいところです。

5-1「南方海域前面」

マップ・ルート

進行ルートは上ルート[B-C-F-(G)-J]の3戦/4戦ルートか、中央4戦ルート[B-E-G-J]。

任務編成条件と合わせて[駆逐2]を組み込まない編成の場合は、ボス前羅針盤でのランダム逸れや、上ルートで[F→G]逸れが発生する模様。

艦これ第二期5-1「南方海域前面」のマップ

第2期5-1海域のもう少し詳しい情報はこちら
【艦これ第二期】5-1「南方海域前面」を攻略!
艦これ第二期でリニューアルされた南方海域の第一海域5-1「南方海域前面」を再攻略しました!総合的な難易度に大きな変化はないようですが、一部の定期任務では戦術の変更が必要になりそうでした。
5-1はボス前の羅針盤でのランダム逸れが割りとあるようなので、個人的にはマンスリー水上打撃任務でもボス前固定編成がお気に入りです。

編成・装備例

本隊編成

おそらく上3戦ルート[B-C-F-J]を固定可能と思われる[重巡3+軽巡1+駆逐2]の編成。

制空はできないためボスS勝利用に全艦夜戦連撃装備を積んで、道中前衛支援も活用するとボス到達率が上がる。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-1編成

主力の重巡組には、火力特化の[主砲1+副砲3]、バランス重視の[主砲/副砲2~3+電探/バルジ/機銃]などが使えそうです。

支援艦隊編成

本任務では支援艦隊(特に道中「前衛支援」)が5-1/5-3/5-4共に有用なので、積極的に使ってみるのも良いかもしれない。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の支援艦隊

前衛支援は[駆逐2+空母系1+戦艦3]の全キラ支援射撃構成が基本。

火力は(支援艦隊での)単縦陣・同航戦火力キャップ付近の「150」あたりを目安に調整するとダメージと命中のバランスを取りやすい。

戦闘

道中戦

初戦Bマスには単縦/複縦陣の「重巡リ級flagship」×1~2隻、2戦目Fマスには「戦艦タ級flagship/重巡ネ級elite/重巡リ級flagship」などが単縦/複縦/輪形陣で登場。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-1道中戦

弾着観測射撃もできない軽量編成で突撃する際は、前衛支援艦隊を出して道中突破を安定させたい。

2戦目Fマスで支援艦隊が不発して、ハズレの複縦フラタ編成などを引くと辛いです(ノ∀`)アチャー

ボス戦

5-1のボス戦は編成パターンにより難易度が結構変化する。アタリなら「戦艦タ級flagship」×1隻入りの梯形陣、ハズレだとフラタ×2隻の複縦陣や、「空母ヲ級flagship(白)」×1~2隻入りの輪形陣艦隊になる。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-1ボス戦

自艦隊が軽量編成でも夜戦火力は高い構成で組めるため、夜戦に持ち込めばS勝利を狙うのは大して難しくなさそうだった。

ただ、道中&ボス昼戦の結果によってはS勝利を逃すパターンもありそうなので、軽めの決戦支援を使うのも有効そうです。

5-3「サブ島沖海域」

マップ・ルート

5-3では大回りルートだと道中事故率が高まるため、最短3戦ルート[D-G-I-O-K-(E)-Q]が無難な選択肢になる。

編成は軽巡を1隻以上含み、自由枠にボス戦で制空が可能な航巡を組み込んだ[重巡3+航巡2+軽巡1]が定番になりそう。

艦これ第二期5-3「サブ島沖海域」のマップ

第2期5-3海域のもう少し詳しい情報はこちら
【艦これ第二期】5-3「サブ島沖海域」を攻略!
艦これ第二期でリニューアルされた南方海域の第三海域5-3「サブ島沖海域」を再攻略しました!道中の主要なポイントが夜戦マスという特殊なマップですが、イベント仕様の燃料・弾薬消費などによってやや攻略しやすくなっているようでした。

編成・装備例

[重巡3+航巡2+軽巡1]の6隻で編成。制空値は、ボス戦で優勢~確保を狙える「144~」に調整した。

制空値「71」:ボス2/3優勢、1/3均衡
制空値「141」:ボス:2/3確保、1/3優勢

道中戦は全て”夜戦マス”なので、前衛支援艦隊に加えて、全艦夜戦連撃装備&照明弾・夜偵などの支援装備も組み込んだ。

ボス戦では重巡・航巡の弾着観測射撃を軸に戦うスタイル。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-3用編成

制空値が不足する場合は、航巡1隻を水戦×4のキャリアーにして最後尾に配置するのも良さそうです(支援艦隊を使うと思うので道中戦での影響は軽微)。

戦闘

道中戦

道中戦は全て夜戦マス。初戦・ボス前のI/Kマス共に回避できなければワンパン中大破被害がほぼ確実な攻撃を繰り出す敵が1~3番艦に配置されている。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-3道中戦

基本的な対策は兎にも角にも「先手必勝」となるので、前衛支援艦隊による支援射撃を活用するのが吉。

支援を使えばお祈り要素をいくらか減らせますが、やはり最後は「運」ですね(;´д`)トホホ…

ボス戦

ボスは、旗艦「南方棲戦姫(耐久350、火力200、装甲120)」に、「軽母ヌ級flagship/軽巡ツ級elite/雷巡チ級flagship」×2隻などが随伴する単縦陣/複縦陣の艦隊。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-3ボス戦

重巡・航巡の弾着連撃を組み込んでおけば昼戦でも善戦可能だが、旗艦の「南方棲戦姫」を昼で撃沈するのは結構難しいため、夜戦で決着をつけるパターンが多くなりそうだった。

夜戦に関しては火力充分なので、5-3でのS勝利は道中さえ抜けられれば易しい感じ。

エリツ×2隻編成だと航巡の搭載11スロ水爆は全滅することもあるので、ちょっと注意ですな。

5-4「サーモン海域」

マップ・ルート

5-4での主な進行ルートは、自由枠に駆逐2隻を組み込んだF夜戦マス回避の下側4戦ルート[B-E-H-I-J-M-P]。

他の選択肢として、空母系2隻を組み込んでの上ルート[B-C-G-L-N-P]。微妙な線だが、戦艦系などで戦力補強した[A-F-H-I-J-M-P]も無くはない感じだった。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のマップ

第2期5-4海域のもう少し詳しい情報はこちら
【艦これ第二期】5-4クォータリー任務『精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!』の攻略編成・装備
「戦闘詳報」「新型砲熕兵装資材」などが報酬になっている5-4クォータリー任務『精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!』の攻略用編成・装備をまとめました。第二期で5-4難易度が上がったため、支援艦隊を使うか使わないかでちょっと迷う任務です。

編成・装備例

主な編成の型は以下のとおり。

  • 下4戦[B-E-H-I-J-M-P]:[重巡4+駆逐2]
  • 下4戦[A-F-H-I-J-M-P]:[戦艦系2+重巡2+軽巡2]
  • 上4戦[B-C-G-L-P]:[空母系2+(重巡+軽巡)4]

一番無難なのは駆逐2隻入りの下ルート編成になりそうだが、選択肢として戦艦・空母などを組み込んだ編成も面白そうだった。

駆逐入り編成戦艦入り編成空母入り編成

[重巡4+駆逐2]の編成。夜戦連撃装備の重巡組と、夜戦回避シナジーの「熟練見張員+電探(素命中+3以上)」を積んだ駆逐艦で構成。

制空装備を組み込めないためボス戦で制空権喪失となり敵の戦艦・重巡・軽巡などから弾着連撃を受けることになるが、道中は比較的楽なのが特徴。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-4用編成1

Dうずしおマスを回避できるが難易度高めのF夜戦マスを経由する[戦艦系2+重巡2+軽巡2]編成。制空値「140~」で航空優勢狙い。

難易度の高いF夜戦マスをネルソンタッチ&支援射撃で突破して、ボスでは航空優勢による弾着観測射撃で攻めてS勝利安定を狙う目論見。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-4用編成2

上ルートを進行する[空母系2+(重巡+軽巡)4]の編成。制空値は、2戦目Gマス優勢/ボス確保狙いの制空値「320~」に調整。

「軽巡ツ級elite/無印」と×4戦するパターンもあるため、空母枠にはなるべく搭載数の多いスロットを持つ空母を採用して戦爆連合カットイン構成。

初戦マスに単縦陣の「潜水カ級elite」×2隻が出てくることがあるため、先制対潜要員の軽巡を組み込んだりした。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-4用編成3

5-1や5-3と同じく道中支援艦隊の活用がボス到達&S勝利の肝になりそうでした。

戦闘

道中戦

上ルートの道中敵艦隊編成はザッと以下のようになる。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のBGLマス編成

空母系を2隻しか組み込めず制空のために装備構成もカツカツになるため、上ルート進行時もやはり支援艦隊が有効な手段になっていた。

下ルートの敵編成は以下のようになる(Eマス以外は全て”夜戦マス”)。

艦これ第二期5-4「サーモン海域」のEFHJ編成

下ルート夜戦マスではFマスの難易度が高いのでなるべく避けたいところだが、ボス戦用の戦力補強も兼ねてネルソンタッチを組み込むのも面白そうだった。

ボス戦

ボスは、旗艦「輸送ワ級flagship」に「軽母ヌ級flagship(赤)」「戦艦タ/ル級flagship」などが随伴する輪形陣の艦隊。

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の5-4ボス戦

駆逐入りの軽量編成で挑む場合は、道中被害にボス昼戦で敵の航空攻撃&弾着観測射撃を受けて苦戦するケースも予想されるので、中破しても有効打を狙える高火力駆逐(&装備構成)なども使えそう。

報酬選択

艦これ任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』の選択報酬

選択式の報酬は、「勲章×1」or「改修資材×5」の2択。

汎用性なら「勲章」、ネジ重視なら「改修資材」で良いでしょうね。

プレイ動画

【艦これ第二期】クォータリー任務『新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!』

まとめ

自分的攻略難易度:★★★☆☆

任務実装のタイミングが2018年7月だったので第一期の頃にも攻略しましたが、第二期でリニューアルされた「5-1/5-3/5-4」でも難易度は大きく変わっていないようでした。

この任務をスムーズに攻略するコツは「とにかく支援艦隊!」という印象だったので、サクッと攻略したいなら惜しまずに支援艦隊を出してしまうのも手になりそうです。

固定報酬の「戦果+200」は、同じく「戦果」が報酬になっているクォータリー任務『戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦』の「戦果+350」と合わせれば、3ヶ月に1回は戦果を「+550」盛ることが出来るので、ランキングに挑戦する際に上手く活用したいですね。

コメント