【艦これ】年間型出撃任務(3月)『重巡戦隊、西へ!』の攻略編成・装備

重巡戦隊、西へ!の任務報酬

艦これの年間型出撃任務(3月)『重巡戦隊、西へ!』の任務情報・艦隊編成・装備構成などをまとめた攻略記事です。

重巡3隻を中心とした艦隊で西方海域4-1~4-4を周回。選択式の報酬で「新型航空兵装資材」や「2号砲」「改修資材」などを入手できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務概要

任務バナー

任務名重巡戦隊、西へ!
任務種別一年に一度、遂行/達成できる年間型の定期出撃任務(イヤーリー任務)
※3月開始~翌年2月末まで遂行可
任務内容重巡(航空巡洋艦含まず)3隻以上、駆逐艦1隻以上を中核とした艦隊を編成。同艦隊を西方に展開。西方海域ジャム島沖、カレー洋海域、リランカ島、カスガダマ島の敵戦力と交戦、これを撃破せよ!
任務海域4-1、4-2、4-3、4-4
編成条件「重巡3」+「駆逐1」+自由枠2
※重巡枠は航巡不可
達成条件任務海域のボス戦で各1回のA勝利以上
基本報酬弾薬800、鋼材800
選択報酬1「高速修復材×5」or「新型砲熕兵装資材×1」or「増設バルジ(中型艦)×1」
選択報酬2「20.3cm(2号)連装砲×2」or「改修資材×4」
実装日2020年3月27日
開放トリガー 
参考任務 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
【艦これ】2020年3月27日アップデートまとめ「補強増設装備の拡張/新任務/新遠征」他
2020年3月27日に実施されたメンテナンス&アップデートの内容をまとめた記事です。 今回のアプデは、装備に関連したの仕様変更・更新が色々と含まれていて、ゲームバランスへの影響が比較的大きめになっていました!

「重巡3+駆逐1」の編成条件が特徴的です。
ネジを4つ貰えるのでわりと旨味もありますな。

4-1の攻略

4-1「ジャム島沖」のマップ

4-1では全4戦ルートを進行。

軽量編成で「戦艦タ級elite」×2隻が出て来るGマスを回避するか、重量編成で敵をなぎ倒していくかの2択。

【艦これ第二期】4-1「ジャム島沖」の攻略編成・装備
艦これ第二期の西方海域(#4-1)「ジャム島沖」の海域情報・艦隊編成・装備構成などをまとめた攻略記事です。制空が容易でボス艦隊もあまり強くないので、ウィークリー西方海域任務の消化にも使える海域となっています。

編成・装備例

  • 軽量編成(Gマス回避)
    • [重巡3+駆逐2+自由枠1]
    • 自由枠は「戦艦級/空母系/潜水艦」以外
  • 重量編成(Gマス経由)
    • [(戦艦級+空母系)2+重巡3+駆逐1]
  • 制空値の目安
    • 制空値「80+」で全マス制空権確保
    • 制空値「40+」で道中確保、ボス優勢以上

軽量編成は[重巡3+駆逐2+(巡洋艦/水母)1]など。重量編成は[(戦艦級+空母系)2+重巡3+駆逐1]。

4-1重量編成

軽量編成

4-1重量編成

重量編成+ネルソンタッチ

4-1のボス戦は温いので全体的に道中突破を重視して組むのがおすすめ。

重巡3隻は弾着連撃構成をベースにバルジ・缶などで防御・回避を強化。駆逐艦も生存性重視で缶・バルジを積んだり、ちょこっと対潜させてもいいと思う。

重量編成は、空母2隻に艦攻・艦爆をたっぷり積んで航空戦火力特化や、対Gマス用にネルソンタッチを組み込むのも面白いかも。

戦闘について

Dマス航空戦

Gマス砲撃戦 大破!

手抜きして雑に出撃したらGマスで追い返されたりした(ノ∀`)アチャー

下側ルート初戦Aマスは、単縦陣「雷巡チ級flagship」の雷撃が結構危険なので、特に軽量編成では主力艦娘で組んでおきたいかも。

4-2の攻略

艦これ第二期のマンスリー任務「空母機動部隊」西へ!での4-2マップ

4-2では全3~4戦ルートを進行。自由枠に戦艦級/空母系を組み込むと遠回りやボスルート逸れが発生するため、比較的軽量な編成で突撃した。

【艦これ第二期】4-2「カレー洋海域」を攻略!
艦これ第二期リニューアルで変化した西方海域4-2「カレー洋海域」を再攻略しました!以前からウィークリー任務「敵東方艦隊を撃滅せよ!」や「ろ号作戦」を消化できる良マップでしたが、さらに便利な海域になったようです(≧∇≦)/

編成・装備例

  • 中量編成
    • [重巡3+軽巡1+駆逐2]
  • 制空値の目安
    • 制空値「175+」で全マス制空権確保
    • 制空値「100+」で全マス航空優勢以上

ザラ・ポーラ・由良・多摩などを制空要員として投入し制空値を「90+」に調整。ボスマスは制空権確保、下ルート進行時のDマスでは航空優勢を取った。

4-2編成

制空値90+

4-2編成

制空値90+

制空は「二式水戦改」など対空3以上の水戦を3スロ積んだ由良か多摩を「水戦3」装備にしておけば、ボス確保/Dマス優勢ボーダーの制空値「84」に届く。

戦闘について

Dマス砲撃戦

ボス夜戦

道中戦はあまり手抜きできない雰囲気だった。こっちの火力があまり出ないので「戦艦ル級flagship」「空母ヲ級flagship」「重巡リ級flagship」などの攻撃が地味に怖い!

ボス戦でT字不利を引いて夜戦にずれこんだりしたので、念のために夜戦連撃要員を4隻くらいはいれておきたい。

4-3の攻略

4-3マップ

本任務の山場となる4-3。

Hマス分岐のランダム羅針盤では1/3(?)程度のルート逸れが発生。下回りルートのLマス分岐ではランダム逸れを防げるため、Hマスルートは固定しないほうがボス到達率が高くなる。

【艦これ第二期】4-3「リランカ島」の攻略編成・装備
艦これ第二期の西方海域(#4-3)「リランカ島」の海域情報・艦隊編成・装備構成などをまとめた攻略記事です。ボスマスには姫クラスの陸上型深海棲艦「港湾棲姫」が待ち受けているマップとなっています。

編成・装備例

  • Hマス固定編成
    • [正規空母系1+重巡3+駆逐2]
    • 4戦ルート
      • [C-D/F-H-N]
  • Hマス非固定編成
    • [正規空母系1+(戦艦級/空母系)1+重巡3+駆逐1]
    • 4戦ルート
      • [C-D/F-H-N]
      • [C-F-K-L-N]
    • うずしお経由(対策の電探が欲しい)
  • 制空値の目安
    • 制空値「320+」で全マス制空権確保
    • 制空値「165+」で道中確保、ボス航空優勢

編成は、ボスマス到達率を重視した[正規空母系1+(戦艦級/空母系)1+重巡3+駆逐1]で組んだ。

制空値は「180~260」くらいに調整。「260+」だとボス戦で5/6制空権確保になる。

4-3編成

制空値265+

4-3編成

制空値180+

4-3-ボスでのA勝利は、随伴艦だけ処理してしまえば取れるため、対地装備は実はあまり必要ない。だけどせっかくなのでS勝利狙いで積んでいった(;´∀`)

敵が強いちょっと強い道中F/Hマス用にネルソンタッチを仕込んでいくのも面白いかも。

戦闘について

Fマス砲撃戦

ボス砲撃戦

4-3は羅針盤が最大の敵なので戦闘については特に言うこと無し!

4-4の攻略

4-4「カスガダマ島」のマップ

4-4では定石の中央4戦ルートを進行。

【艦これ第二期】4-4「カスガダマ島」の攻略編成・装備
艦これ第二期の西方海域(#4-4)「カスガダマ島」の海域情報・艦隊編成・装備構成などをまとめた攻略記事です。4-4は定期任務の消化に加えて、艦娘レベリング・戦果稼ぎでの周回にも向いているマップになっています。

編成・装備例

  • 中央4戦ルート[A-E-I-K]
    • [重巡3+軽巡1+駆逐2]
  • 制空値の目安
    • 出撃時「150+」で全マス制空権確保
    • 出撃時「80+」で道中確保、ボス航空優勢

編成は[重巡3+軽巡1+駆逐2]。制空値は「80~150」あたりに調整、ボス戦で確保を狙うなら「150+」となる。

4-4編成

ボス制空権確保

4-4編成

ボス航空優勢

重巡は[主砲2+水偵/水爆+α]で昼夜連撃。ザラ・ポーラを活用して制空値を稼ぐことも可能。

軽巡は由良か多摩で制空特化。水戦3スロでボス優勢ボーダー「72」に届かせて、重巡の装備構成を火力・防御に振りやすくするのも有り。

駆逐艦は[主砲2+ソナー]で夜戦連撃&1スロ先制対潜。ボス戦でのA勝利保険になるので、自動先制対潜のジャーヴィス・ジェーナス・サミュエルや、対潜値の高い朝潮改二丁などもいいかも。

戦闘について

Aマス雷撃戦

ボス雷撃戦

道中戦は、単縦陣の「重巡リ級flagship」砲撃が怖いので、自陣形は梯形陣で回避重視も良さそう(開幕雷撃が機能しにくくなるけど)。

ボス戦は単縦陣のハズレ強編成だと昼A勝利が危うくなるケースもありそうなので、夜戦連撃要員はしっかり組み込んでおきたい。

報酬選択

報酬選択

一つ目の選択報酬は、「高速修復材×5」or「新型砲熕兵装資材×1」or「増設バルジ(中型艦)×1」の3択。

これは不足しているものでいいでしょう。個人的には「新型砲熕兵装資材」をとりあえず貰っておく感じ。

報酬選択

2つ目の報酬選択は、「20.3cm(2号)連装砲×2」or「改修資材×4」の2択。

2号砲は開発成功率が「約2%」と低いので開発時の資材・資源消費も加味すると、判断が分かれそうだなあ。

まとめ

自分的攻略難易度:2.5

この任務は、編成縛りがややキツイですが任務海域・勝利条件が易しいため、総合的には簡単でした。

4海域を回るのはちょっと面倒くさいですけど、報酬は悪くないのでウィークリー西方任務のついでに消化しておくといいと思います。

コメント