【艦これ第二期】4-4「カスガダマ島」を攻略!

艦これ第二期4-4「カスガダマ島」に出撃時の三隈

艦これ第二期実装に伴いリニューアルされた西方海域の第四海域4-4「カスガダマ島」を再攻略しました!旧マップの面影を強く残していて、ウィークリー任務「敵東方中枢艦隊を撃破せよ!」も変わらず達成しやすいようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海域情報

艦これ第二期4-4「カスガダマ島」の海域バナー

難易度★8
海域方面西方海域
海域名カスガダマ島(#4-4)
作戦名カスガダマ沖海戦
作戦内容カレー洋西方の敵哨戒線を突破、カスガダマ島沖深く進出し、敵東方艦隊中枢部隊を捕捉撃滅せよ!
突破条件ボス艦隊旗艦を4回撃沈でゲージ破壊

マップ・ルート

艦これ第二期4-4「カスガダマ島」のマップ

新4-4マップは旧仕様と似た雰囲気で、どうやら艦隊編成によるルート制御条件も似通っている模様。

主な進行ルートは全4戦ルート[A-E-I-K]となるが、旧分岐条件と同じようにボス前Iマスからの分岐でランダム逸れが発生することもあるようだが、艦隊編成により[I→H]の固定もできそうだった。

ポイントルート分岐条件/補足
始点A

駆逐2隻以上でA?

B
AB 
E
BA 
D
EC

「(戦艦系+空母系)4隻以上」でGorランダム?
「(重巡/航巡/軽巡)1+駆逐2」でI?
E:潜水マス(燃料8%、弾薬0%)

G
I
FH 
I
GC 
I
J
IH「(過不足なく)正規空母系2」+「駆逐2]でK?
「正規空母系0」+「軽巡1+駆逐2」でK?
その他はランダム?
K
C 燃料~140~
D 弾薬うずしお
J 鋼材

従来と同じ中央4戦ルート進行だと、道中Eマスが燃料・弾薬消費の少ない潜水マスになったため、道中の敵難易度低下も含めて割りと易しくなった印象。

低速艦を含んでいても顕著なルート逸れは発生しない気配?
ボス前分岐のランダム逸れを防げる編成が見つかり始めたようで、少し周回しやすくなったようです。

敵艦隊情報

艦これ第二期4-4「カスガダマ島」の主な敵編成

場所強編成陣形制空値経験値補足
A重巡リ級flagship*2、軽巡ヘ級flagship、駆逐ロ級後期型、駆逐イ級*2単縦/複縦/梯形 190 
B重巡リ級flagship、軽巡ヘ級flagship、駆逐ロ級後期型*2、潜水カ級梯形 190 
E潜水ヨ級flagship、潜水カ級elite、潜水カ級*2梯形/単横 200 
F空母ヲ級flagship、軽母ヌ級flagship、戦艦タ級flagship、軽巡ヘ級flagship、駆逐ハ級後期型*2 (?)輪形51340 
G

戦艦タ級flagship*2、軽母ヌ級flagship、駆逐ハ級後期型*3

単縦/複縦24320 
H空母ヲ級flagship、戦艦ル級flagship、重巡リ級flagship*2、駆逐ハ級後期型、駆逐ロ級後期型輪形28350 
I重巡リ級flagship*2、軽巡ヘ級flagship、駆逐ハ級後期型*3単縦/複縦 190 
K装甲空母姫、戦艦タ級flagship*2、駆逐ハ級後期型*2、潜水ヨ級単縦/輪形48450 

ボス艦隊は、旗艦「装甲空母姫/軽母ヌ級flagship」に「戦艦タ級flagship」×2が随伴。1/3で「潜水ヨ級(無印)」が含まれるようなので、砲撃が吸われる艦種・装備を使う際は注意しておきたい。

中央ルートの道中戦は難易度が下がったらしく、単縦/複縦などの「重巡リ級flagship」が主軸になっていて、戦艦や空母は出てこない

制空値ボーダー

ボス艦隊の制空値を基準にした制空値ボーダーは以下のとおり。

  • 制空権確保:144
  • 航空優勢:72
  • 航空均衡:33
  • 航空劣勢:17
必要な制空値も下がったようで、装備構成の幅が広がりましたなあ。

編成・装備例



中央4戦の最短ルート[A-E-I-K]用の編成は、「(重巡/航巡/軽巡)1+駆逐2」をベースに戦力補強の戦艦系・空母系などを組み込む形となる。

具体的な編成型としてはあたりが使えそうだった。

  • [(過不足無く)正規空母系2+(戦艦系/巡洋艦)1+重巡/航巡/軽巡1+駆逐2]
  • [軽空3+軽巡1+駆逐2]

関連する4-4ウィークリー任務記事はこちら。

【艦これ第二期】ウィークリー任務「敵東方中枢艦隊を撃破せよ!」の攻略・編成
西方海域4-4「カスガダマ島」で、ボス艦隊に1回B勝利以上すればOKなウィークリー任務「敵東方中枢艦隊を撃破せよ!」を、ルート固定編成などを用いて攻略してみました!

軽量編成

[装空1+軽空1+雷巡1+軽巡1+駆逐2]の軽量編成。

「艦攻×3~4、艦爆×2、開幕雷撃×1~2、先制対潜×3~5」あたりの先制攻撃を組み込んだ。

艦これ第二期任務「敵東方艦隊を撃滅せよ!」の4-2&4-4ハイブリッド編成1

先制対潜が可能な艦娘に[主砲×2+α]や[秋月砲+対空電探+ソナー(+α)]などで、対潜・対空・ボス夜戦に対応。

ボス艦隊に1/3(?)で登場する「潜水ヨ級(無印)」は、[耐久24、装甲9]。[ソナー×1(例:四式水中聴音機★6)]装備の駆逐艦だと、単縦陣・反航戦・小破未満で[通常ダメージ:13~18]となり、先制対潜駆逐が2隻いれば開幕で余裕をもって撃沈可能。

道中で対潜要員が中破して、砲撃が潜水艦に吸われる味方(軽空や水爆を積んだ航戦・航巡など)がいる際は、複縦陣も選択肢に入ってきそうです。

中量編成

軽空母3隻を主軸とした[軽空3+軽巡1+駆逐2]の中/軽量級編成。

開幕航空戦火力&砲撃戦火力を補強できるので、燃費をそれなりに抑えながら割りと安定周回できそうだった。

艦これ第二期4-4テスト編成12

主力の軽空母が中破すると一気に戦力ダウンするのが玉に瑕です。

重量編成

[戦艦1+正規空母系2+軽巡1+駆逐2]の重量級編成。

マッチョ編成によるパワーでゴリ押しも可能なため、道中突破&ボス戦での安定勝利を狙いやすい。

艦これ第二期4-4テスト編成11

上記編成の戦艦枠には[戦艦系/巡洋艦]、軽巡枠には[重巡/航巡/軽巡]なども組み込むことができ構成の幅が広いようなので、レベリングにも使えそうです。

戦闘

A/Iマス

艦これ第二期4-4「カスガダマ島」のA/Iマス戦闘

強パターンだと単縦陣/複縦陣で「重巡リ級flagship」×2隻が基軸になるA/Iマス艦隊。

軽量編成だと先手を打たないとそこそこ被害が出ると思うので、安定重視で編成を重くするのも悪くなさそうだった。

同航戦やT字有利で味方の駆逐が殴られると毎回ヒヤリとします(゚A゚;)ゴクリ

Eマス

艦これ第二期4-4「カスガダマ島」のEマス戦闘

燃料消費が少なく、弾薬消費がない潜水マス扱いのEマスは、ハズレパターンで梯形陣の「潜水ヨ級flagship」が含まれる編成になるらしい。

敵は最大でも4隻編成ぽいので、先制対潜艦を4隻組み込んでおけば完封も可能。

この潜水マスのおかげで、ボス戦での弾薬残量によるダメージ低下が発生しなくなり、燃料残量による回避低下も多少はましになるのでありがたい!

ボスKマス

艦これ第二期4-4「カスガダマ島」のボスKマス戦闘

ボス編成は、「装甲空母姫(2/3?)」or「軽母ヌ級flagship(1/3)」を旗艦に、「戦艦タ級flagship」×2が随伴する、単縦陣or輪形陣の艦隊。

「装甲空母姫」のスペックは[耐久270、火力105、装甲90]と、耐久値の高いフラグシップ戦艦みたいな感じなので、撃沈は難しくない。

2/3で「輸送ワ級」×1隻を含むようなので、ボス前を固定できれば、ウィークリー西方任務「敵東方中枢艦隊を撃破せよ!」攻略にも使えるかも?

昼戦での撃ち漏らしに備えて1~2隻の夜戦連撃要員を組み込んでおけば、ゲージ攻略はサクサクでしょうね。

まとめ

新4-4は、ウィークリー任務で直接指定されいる海域だけあってか、旧マップの特性を受け継いでいる部分が多いようでした。

難易度も全体的に少し下がっているようなので、ゲージ攻略や任務消化もスムーズに進みました。

期待したい変化としては、やはりボス前の「羅針盤」なので、ボスルートを固定する編成・装備がないか探っていきたいところです。 固定できそうな編成が見つかったようです(∩´∀`)∩ワーイ

コメント