【2020年10月】新着・更新記事のご案内

2020年10月に投稿・更新した記事のご案内です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読書感想

星を継ぐもの

【読書感想/紹介】『星を継ぐもの』 著:ジェイムズ・P・ホーガン
ジェイムズ・P・ホーガンの長編SF小説『星を継ぐもの』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 地球・宇宙を舞台に「5万年以上前に月で死んだ人間の謎を解く」、科学・技術成分のアイデアが特濃の名作ハードSFです。

1977年に出版されたSF長編小説の名作。

地球・宇宙を舞台に「5万年以上前に月で死んだ人間の謎を解く」、科学・技術成分のアイデアが特濃の名作ハードSFです。「名作」と言われるのにも納得の面白さでした。

ガッツリ濃い目のSFを読みたい、没頭したいってときにおすすめの一冊じゃないでしょうか。

法月綸太郎の功績

【読書感想/紹介】本格推理短編集『法月綸太郎の功績』 著:法月綸太郎
著者と同名の探偵作家「法月綸太郎」が登場する本格ミステリ短編集『法月綸太郎の功績』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 5つの中短編を収録。丁寧な論理で事件を解決する構成が面白い作品でした。

著者と同名の探偵作家「法月綸太郎」が登場する本格ミステリ短編集。初版は2002年、シリーズとしては9作目。

「推論を重ねて事件を解明する」という論理性に重点がおかれた本格推理小説として安定の面白さをもつ法月綸太郎シリーズ。

収録5作品のうち個人的に楽しめたのは前半3作品。ちょっと頭をひねりながら短編の推理小説を読む気分の時にはわりと良いかもしれません。

駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険

【読書感想/紹介】長編推理小説『駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険』著:レジナルド・ライト・カウフマン
1906年に発表されたレジナルド・ライト・カウフマンの長編推理小説『駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 舞台は19世紀末のニューヨーク。「ヘマして、泣いて、恋をして、毒づいて、事件を解決する」へっぽこ美女探偵フランシス・ベアードの冒険譚です。

1906年に発表されたレジナルド・ライト・カウフマンの長編推理小説。古典作品ですわ。

舞台は19世紀末のニューヨーク。「ヘマして、泣いて、恋をして、毒づいて、事件を解決する」へっぽこ美女探偵フランシス・ベアードの冒険譚です。

主人公フランシス・ベアードが魅力的な作品でした。拳銃を握りしめてのアクション/サスペンスから、容疑者のイケメンに恋をしちゃったり、作中に登場する他女性キャラの事で毒舌を吐いたりする、”アメリカン”なお嬢さんが大活躍!

えげつない! 寄生生物

【読書感想/紹介】宿主を操る!『えげつない! 寄生生物』 著:成田聡子
2020年に出版された成田聡子の寄生生物解説本『えげつない! 寄生生物』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 宿主をマインドコントロールして利用する”えげつない”寄生生物を、イラスト・ストーリーを交えながら紹介している面白い本でした。

宿主をマインドコントロールして利用することに特化した寄生生物の解説本。

小さい生き物だと菌やウイルス、小さな虫たち。大きいのだと鳥・人間・木に寄生するえげつない奴らが登場します。

タイトルどおり「えげつない」方法で寄生する寄生生物と宿主の生態・関係が紹介されていて怖面白かったです。画像についてはイラスト化されているので見た目のグロさはありませんでした。

内容的には若干気色悪さがあるかもしれませんが、小中学生でも読みやすい文章・構成なので、生き物好きな子にも良いかも。

犯罪ホロスコープI 六人の女王の問題

【読書感想/紹介】本格ミステリ短編集『犯罪ホロスコープI 六人の女王の問題』著:法月綸太郎
著者と同名の探偵作家「法月綸太郎」が登場する本格ミステリ短編集『犯罪ホロスコープI 六人の女王の問題』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 星座とギリシャ神話にまつわる事件を描いた6つの短編が収録されています。

著者と同名の探偵作家「法月綸太郎」が登場する本格ミステリ短編集。2008年に出版、収録作品は短編6つ、同シリーズとしては11作目。

黄道十二星座&ギリシャ神話に絡んだ事件に綸太郎が挑むんですけど、テーマに合わせるためにお話にちょっと無理があるような部分もあって、個人的に面白かったのは3/6作品でした。

科学的とはどういう意味か

【読書感想/紹介】エッセイ『科学的とはどういう意味か』 著:森博嗣
森博嗣のエッセイ本『科学的とはどういう意味か』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 「科学とはどんなものなのか(科学と非科学)」「非科学的思考の不利益・危険性(逆に言えば科学的思考による利益)」等について述べられています。

森博嗣のエッセイ本、2011年に出版。「科学とはどんなものなのか(科学と非科学)」「科学的な思考から目を背けることの不利益・危険」等について述べられている。

脳への栄養、あるいは刺激として気に入っている森先生のエッセイ。本作は、他の森エッセイよりも徒然感は薄めで、啓蒙・警鐘のような性質が強い(東日本大震災関連の話もあるためか)。

例えば、津波を例にして「高さ10mの堤防があれば、高さ5mの津波が押し寄せても大丈夫。」等、科学的性質を理解せずに思考停止する危険性を指摘している。

商品レビュー

【レビュー】煎りたての美味しさを楽しめる『薄皮付きアメリカ産生ピーナッツ』
楽天市場でのネット通販で取り寄せたアメリカ産の生ピーナッツ(生落花生)のレビュー・感想・紹介記事です。 購入時の価格は1袋500gで430円。調理の手間は少し掛かりますが、煎りたての美味しさを楽しめる良品でした!

楽天市場で取り寄せたアメリカ産生ピーナッツのレビュー。収穫したものを乾燥しただけの無添加。

価格・品質・美味しさ・調理の手間などを総合すると☆4ってな感じで当たりなアイテムでした。

もっぱら電子レンジでのお手軽焙煎でそのまま食べました。甘みと香ばしさがしっかりしていて美味しかったです。そのうちリピート購入する予定。

ワードプレス関連

ゴミ箱内のアイテムが自動削除設定

【WordPress】ゴミ箱内のアイテムが自動削除されるまでの日数を変更する方法
投稿やコメントを削除する前段階の入れ物になっている「ゴミ箱」の中のアイテムが自動削除される日数を変更する設定の備忘録です。 ゴミ箱内に入れられたアイテムは、初期設定状態だと「ゴミ箱に入れられてから30日で自動削除」されます。ということで、主にスパム/荒らしコメントの自動削除を視野に設定を変えてみました。

ゴミ箱に入れた「投稿・固定ページ・コメント」が自動で削除されるまでの日数を変更するカスタマイズ。

デフォルトだと30日なので、ゴミ箱内に一時的に保存しておく期間の必要性に応じて、変更してみるのもいいかもしれませんね。

楽天商品リンクのアイテムコード手動取得

【Cocoon】楽天商品リンクのアイテムコードをソースから取得する方法
WordPressテーマ『Cocoon』で使用できる楽天商品リンク用のブックマークレットで、エラーが発生した場合の代替手段をメモした備忘録記事です。 楽天市場の商品詳細ページ(個別ページ)に複数の商品が掲載されている場合は、ブックーマークレットからコードを取得できなかったので、ソースコードから手動でコピペする方法を書き留めています。

1ページに複数の商品が掲載されている商品詳細ページだと、Cocoon用のブックマークレットでエラーが出るので、ソースコードからのコピペ手順を備忘録記事にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お知らせ
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました