レビュー

【レビュー】そのまま散布するだけの簡単雑草対策!アイリスオーヤマ『速効除草剤 SJS-4L』

4.0

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 4リットルボトル外観

4.0

12坪~60坪に使える液体タイプの除草剤『アイリスオーヤマ 速効除草剤 SJS-4L』を試してみてのレビュー・感想・紹介記事です。

散布から3~7日ほどで効果が現れる即効性の高いもので、鬱蒼とした雑草ジャングルが枯れていく様が気持ち良い除草剤でした!

【最終更新:2021年7月】
情報更新・リンクの追加など全体的に加筆・修正しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品概要

『アイリスオーヤマ 速効除草剤 SJS-4L』は、非選択性(雑草も作物も枯らす)の非農耕地用除草剤。既に生えている雑草の葉や茎に液状の薬剤を散布することで枯らすタイプのもの。

本除草剤の主成分は植物の葉・茎から吸収されることで効果を発揮するので、地面に落ちたものなど直接薬剤が掛からなかった草木には影響がない。そのため、狙ったところだけのピンポイント除草も可能。

薬剤は薄める必要がなく、容器の口はシャワーボトルになっているため、そのまま散布できる手軽さも特徴となっている(うすめて使うタイプの同種商品も販売されている)。

効果は散布の3~7日後あたりから現れ、数週間~で枯れ果て朽ちていく、といった感じ(雑草の種類や環境によると思われる)。

散布できる面積

4Lで散布できる面積の目安は、「40~200㎡(約12坪~60坪)」となる。

  • 一般雑草(一年生・多年生):20~40ml/㎡
  • スギナ:80~100ml/㎡

3年以上使った経験からすると、散布できる面積は雑草の種類と生え方、散布方法によって大分変わる印象です。
概ね最大値の半分くらいの面積「1Lあたり25㎡(7.5坪)」で考えておくと必要量が不足しにくいかもしれません。

価格

2017年6月に楽天市場の「ショッピングランド でんでん」にて、送料無料の「税込780円」で2つ購入。

2021年7月時点の価格は、4Lタイプだと1個あたり800~1000円あたりとなっている模様。

アイテムチェック

商品の梱包・外観などを確認する開封の儀!

梱包

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 通販梱包1

注文から1週間ちょいで到着。4L入りを2つ買ったので、大きめのダンボールでちょっぴり重い。

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 通販梱包2

ダンボールを開けると、ビニール袋に入れられた大きな容器が2つ。

ボトル

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 4リットルボトル外観

ボトルは残量が分かりやすい半透明の取っ手付き。液は緑色で、特に粘り気などもない水っぽい感じ、強い臭いなども無かった。

ボトルの口

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L ボトルのシャワー口

キャップを開けるとボトルの口がシャワーになっているので、このまま直接散布することが可能。

ラベル

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L ボトルのラベル

4Lボトルだと40~200㎡(約12坪~60坪)に使えるとのこと。雑草の密度や種類などによって使える範囲に結構差が出ると思われる。

枯らしたい雑草のみを集中的に狙うことができ、約3~7日後から効果が現れ始めるらしい。

除草剤を直接掛けない草木に対しては影響が無く、土に落ちた薬剤は分解されるので心配ないとのこと。

注意事項

除草剤を使う上での基本的な注意事項です、気を付けて安全に使いましょう!

使用上の注意

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 使用上の注意

使用上の注意点はざっくり5つ。安全に散布するための装備と天気予報に気をつけておけば、庭の雑草を退治する分には大して心配無さそう。

  • 農作物に対しては使用できない非農耕地用の除草剤
  • 雑草を刈った後に撒いても効果無し(葉や茎から成分が浸透するため)
  • 散布後6時間以内に雨が降ると効果が劣る(薬剤成分が吸収される前に流れる)
  • 目に入ったり皮膚に付かないように、ゴーグル・マスク・手袋・長袖の服を使用
  • 水源地、養殖池などへの流入に注意

あと、液タイプの除草剤は、気温が高い炎天下に使用すると蒸発してしまい効果が薄れるみたいな情報も見かけたので、朝夕の涼しい時間帯にやるのが堅実かもしれない。

防護装備について

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 防護装備

一般家庭でも使えるこの手の除草剤は、人やペットに対しては特段強い毒性を持たない。

ただし、目に入ったり、肌に付いたり、吸い込んだりするのもよろしくないので、「ゴーグル・マスク・手袋・長袖の服」などを付けて安全に使用したい。

塩素系の漂白剤や洗浄剤を使って掃除する際と同じ様な装備があれば大体OKな感じ!

レッツ除草&結果

実際に使ってみた感じと結果。

撒き方

ボトルの口がシャワーみたいになっているので、基本的にはボトルをそのまま持って雑草に撒いていけばOK!

背の高いものや、少し奥まったところに生えている雑草には、ボトルを大きく振って掛ける必要があった。

散布の塩梅については、雑草の種類や密度にもよるのかもしれないが、概ね満遍なく除草剤が掛かっていれば、2度3度と念入りに撒く必要は無さそうだった。

雑草が生えている位置や周囲の地形によってはシャワーボトルでは散布が難しく疲れます。ノズルによる散布距離の延長が可能な散布機の利用も選択肢になりそうです。

ビフォーアフター1

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 散布後の経過1 小画像

ジャングル状態になっていた横庭の「散布前、散布3日後・7日後・30日後」の様子。

敷石が見えないくらいのジャングル状態だったが、散布3日後から葉が黄色くなり始め、7日後には茶色くなって枯れ始めていた。

30日経った頃には、散布が甘かった端っこ部分を除くと概ね除草できていた。気持ちいい!!

葉の面積が横に大きい種類の雑草だと効果が分かりやすくて気持ち良いけれど、一部のしぶとい奴は枯れてる様に見えても中々朽ちないようなので、抜いてあげる必要がありそうだった。

ビフォーアフター2

アイリスオーヤマ除草剤SJS-4L 散布後の経過2

多年生の雑草にはかなり頑固なものもあるらしく、散布の仕方が甘かった(?)のか、1ヶ月経っても完全には枯れていないものもあった。

必要な除草剤の量は、雑草の生え方や散布の程度にもよると思うので難しいけれど、4Lボトルのラベルに表示されている最大値の60坪は厳しそうな印象だった。

ボトルからの直接散布だと4Lでは30坪くらいが上限に思える。

まとめ

4.0

初めて除草剤を使ってみましたが、価格・量・効果と三拍子揃っていて、しんどかったりお金の掛かる草取りが手軽にできて中々良い買い物でした!

速効性に関しては解釈次第なので何とも言えないところですが、きちんと枯れるまでには2~3週間くらいは掛かると見ておいた方が良いでしょう。

使用時の難点として、ボトルからの直接散布だと背の高い草に撒くのが大変でした。高く長く伸びている草や、奥行きのある場所に手軽に効率よく散布したい場合は、噴霧器の使用も検討したいです。

関連アイテムリスト

シャワーボトル入り

本記事でレビューしたシャワーボトル入りのそのまま使える速効除草剤。

薄める手間がなく、散布用の容器も不要なため楽です。

 うすめて使うタイプ

10倍に薄めて使うタイプの除草剤。中身の成分は本記事でレビューした除草剤と同じです。

散布用の容器は付属しないため、別途シャワーボトルや散布器が必要です。しかし、容器が付属しない分だけ安くなっていてコスパが良いです。大体半額くらいになります。

うすめて使うタイプのレビュー記事も合わせてどうぞ!

ボトル+袋入りのセット

「そのまま使えるシャワーボトル入り」と「うすめて使う袋入り」のセット。散布容器がない場合や、始めて利用する際に良いかもしれません。

噴霧器

シャワーボトルでの散布は雑草が生えている場所によっては撒きにくい場合もあるため、噴霧器も選択肢になるかと思います。

蓄圧式の簡便・軽量なものだと1000円台から手に入るようです。

購入しました!シャワーボトルより楽に効率良く散布できて良い感じ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました