スポンサーリンク

【艦これ2018初秋イベント】E3(甲:第2ゲージ)「西方敵前線泊地を叩け!」で「泊地水鬼」を攻略!

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのボス「泊地水鬼 バカンスmode-壊」

2018初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」の前段作戦ラスト第三海域E3の第2戦力ゲージを攻略しました!

ゲージ2本目からは本格的に「連合艦隊」編成を運用して、強力な装甲を持つ「泊地水鬼 バカンスmode」の撃破目指します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海域情報

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの海域バナー

難易度★13
海域名西方作戦海域方面 セイロン島南西沖
作戦名西方敵前線泊地を叩け!
作戦内容艦隊による西方打通作戦を開始する!セイロン島南部港湾に拠る敵戦力を撃破、さらに敵前線泊地を捜索撃滅せよ!
突破条件3つの戦力ゲージを破壊することで海域クリア。
第二ゲージ:ボス艦隊旗艦「泊地水鬼 バカンスmode」にダメージを与えてゲージを削り、最終形態変化後に撃沈すればゲージ破壊、最終第三ゲージが出現。
難易度「甲」では最短4回の撃沈でゲージ破壊。
編成条件通常艦隊もしくは連合艦隊で編成
出撃制限出撃した艦娘に「西方作戦部隊」の識別札が付き、難易度「甲・乙」の「E1、E2、E4)」と、「甲」の「E5」に出撃不可。
基本報酬軽空母(護衛空母)「神鷹(しんよう)」
報酬(甲)「勲章」×1、「戦闘詳報」×1、「九七式艦攻(九三一空/熟練)」×1、「Ju87C改二(KMX搭載機)」×1
報酬(乙)「勲章」×1、「戦闘詳報」×1、「九七式艦攻(九三一空/熟練)」×1
報酬(丙)「勲章」×1、「戦闘詳報」×1
報酬(丁)なし
備考 
開放トリガー 

艦これ2018初秋イベントE3甲の報酬

ゲージ1本目と3本目の攻略記事はこちら。

【艦これ2018初秋イベント】E3(甲:第1ゲージ)「西方敵前線泊地を叩け!」で「港湾夏姫」を攻略!
2018初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」の前段作戦ラストとなる第三海域E3「西方作戦海域方面 セイロン島南西沖」の戦力ゲージ1本目ボス「港湾夏姫」を攻略しました!トリプルゲージマップの1本目ということもあってか、通常艦隊編成・連合艦隊編成のどちらでもサクッと攻略できるようでした。
【艦これ2018初秋イベント】E3(甲:第3ゲージ)「西方敵前線泊地を叩け!」で「護衛独還姫」を攻略!
2018初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」の前段作戦・第三海域E3の第3ゲージを史実特効艦などを用いて攻略しました。ゲージ3本目ボス「護衛独還姫」は高装甲値と、強力な随伴艦「戦艦夏姫」などを引き連れている強敵ですが、史実艦特効などの活用で勝ち筋を見つけられそうでした!

作戦概要

艦これ2018初秋イベントE3甲の作戦概要

第1ゲージで「港湾夏姫」を撃破したということで、第2ゲージの作戦ではモルディブ方面に設営された敵泊地を強襲、「泊地水鬼 バカンスmode」を撃滅せよ!、とのこと。

引き続き基地航空隊を2部隊運用可能で、空襲も発生しない。

第1ゲージは手抜きな編成でもあっさりクリアできてしまうような難易度だったが、第2ゲージ攻略からは、後段作戦用の戦力を温存しながらも一線級の戦力を投入しないと苦戦する展開も予想されそうだった。

9月12日のオンメンテで開放された後段作戦(E4&E5)に伴い、E3にも9月の第3週末(9月14日~15日あたり?)にNPC友軍艦隊が追加される、との告知があった。

従来と同じ仕様ならば、おそらくE3の第2・第3ゲージボスQマスの夜戦に友軍艦隊が来援すると思われる(さすがに第1ゲージボスMマスには来ないと予想)。

記事投稿時点では詳細(友軍艦隊の強さ・仕様)など不明ですが、E3の第2ゲージ攻略中にこれまでの友軍艦隊クラスの味方が来てくれるなら、攻略難易度は結構下がりそうです。

マップ・ルート

第2ゲージ攻略の主な進行ルートは、4戦ルート[A-C-F-I-O-Q]。「大型艦(戦艦系+空母系)」の数を制限することで最短ルートを進行できる模様(史実艦数も関係あるかも?)。

Iマスが弾薬消費のない潜水マスとなっているため、ボス戦には弾薬残量による与ダメージ低下無しで挑める。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2・3ゲージのマップ

ポイントルート分岐条件/補足
AB連合艦隊の第一艦隊に「(戦艦系+空母系)4隻以上」でB?
C
E
BCB:潜水マス
D
CD連合艦隊の第一艦隊に「(戦艦系+空母系)4隻以上」でD?
E
F
F 能動分岐でIマスを選択
IN連合艦隊の第一艦隊に「(戦艦系+空母系)4隻以上」でN?
I:潜水マス
O
NO連合艦隊の第一艦隊に「(戦艦系+空母系)5隻以上」でP?
N:空襲戦マス
P
OL※索敵エフェクト有り
マップ索敵値不足でL?
Q
潜水マス消費は[燃料8%、弾薬0%]、空襲戦マスは[燃料6~8%(?)、弾薬4%]
ルート制御条件には「セイロン沖海戦」に参加した史実艦数などの影響もあるかも?
低速艦の制限は緩いようで、低速軽空母やあきつ丸などを組み込んでもルート逸れは発生しないようでした。

史実艦候補

E-3海域のモチーフになっているかもしれない史実の「セイロン沖海戦」には以下の艦が参加。

  • 空母:赤城、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴
  • 軽空:龍驤
  • 戦艦:金剛、榛名、比叡、霧島
  • 重巡(航巡/軽空):愛宕、鳥海、利根、筑摩、最上、三隈、鈴谷、熊野
  • 軽巡:阿武隈、由良、川内
  • 駆逐:嵐、野分、萩風、舞風、谷風、浦風、浜風、磯風、不知火、霞、陽炎、霰、秋雲、白雪、天霧、綾波、浦波、磯波、初雪、吹雪、叢雲
  • 英艦:ウォースパイト
  • 参考セイロン沖海戦 – Wikipedia

史実艦判定を受ける艦娘には、特効ダメージ(第三ゲージボス「護衛独還姫」限定?)があるのではないかという情報が上がっている。

「セイロン沖海戦」参加艦の中でも特に怪しそうな「南雲機動部隊」に所属していたのは以下。

  • 空母:赤城、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴
  • 戦艦:金剛、榛名、比叡、霧島
  • 重巡(航巡/軽空):利根、筑摩
  • 軽巡:阿武隈
  • 駆逐:萩風、舞風、谷風、浦風、浜風、磯風、不知火、霞、陽炎、霰、秋雲
「筑摩」に関しては、3本目の第三ゲージボス「護衛独還姫」に対する夜戦連撃で通常の上限を超える特効ダメージらしきものを確認。姉妹艦の「利根」にもありそうな気配。

敵艦隊情報

敵編成

場所強編成陣形制空値経験値補足
B潜水カ級flagship、潜水カ級elite*3梯形/単横  潜水マス
C軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*3、駆逐ロ級後期型*2単縦/複縦   
D空母ヲ級改flagship(赤)、重巡リ級flagship*2、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型輪形132  
I潜水ヨ級flagship*2、潜水カ級elite*2梯形/単横   
N泊地水鬼 バカンスmode-壊、軽母ヌ級改flagship(鳥赤)*2、軽巡ツ級elite、駆逐ナ級elite*2輪形294 空襲戦マス
O戦艦タ級flagship*2、重巡ネ級elite、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*2単縦/複縦   
P泊地水鬼 バカンスmode-壊、軽母ヌ級改flagship(鳥赤)*2、軽巡ツ級elite、駆逐ナ級elite*2輪形294 空襲戦マス
Q(前哨:第一)泊地水鬼 バカンスmode、軽母ヌ級改elite(鳥白)*2、戦艦ル級flagship、重巡ネ級elite*2第四294  
Q(前哨:第二)軽巡ツ級elite、駆逐ナ級elite、駆逐ナ級後期型*2、駆逐ハ級後期型*2    
Q(最終:第一)泊地水鬼 バカンスmode-壊、軽母ヌ級改flagship(鳥赤)*2、戦艦ル級flagship、重巡ネ級elite*2第四264  
Q(最終:第二)軽巡ツ級elite、駆逐ナ級elite*3、駆逐ハ級後期型*2    

ボス艦隊は、旗艦「泊地水鬼 バカンスmode」の連合艦隊編成で、「軽母ヌ級改flagship/elite(鳥白/赤)」などが随伴。

ボス前Oマスには「戦艦タ級flagship」×2隻が単縦/複縦陣で配置されていて、意外と被害が出たりもするので対策を打っておきたい。

制空値の調整

制空値の目安はボス艦隊の「264~294」。

場所制空権確保航空優勢航空均衡航空劣勢補足
Q前哨88244119799 
Q最終79239617789 

前哨戦では本隊の制空値が「460~」くらいあればボス航空優勢、道中制空権確保を取れる。

最終形態では「420~」くらいあれば、ボスで航空優勢を取れる。

ボス戦は連合vs連合となるため、自艦隊「第二艦隊」の制空値も加算される。第二艦隊の航巡・軽空母などで制空値を上積み可能。

基地航空隊と連携した際にボス戦で航空優勢以上を取るために必要な本隊制空値目安は以下のようになる(※ボスマス到達時。出撃時なら更に+10~20する)。

  • 本隊「360」:基地「航空劣勢×4」
  • 本隊「400」:基地「航空劣勢×2、制空権喪失×2」
  • 本隊「450」:基地「制空権喪失×4」

基地航空隊を[二式大艇+陸戦+陸攻2]などで劣勢2回以上なら本隊「360」あたり、[陸攻4]の制空権喪失×4なら本隊制空値は「450」くらいが必要となる。

参考制空権計算機 – 艦これ計算機

ボス「泊地水鬼 バカンスmode」

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのボス「泊地水鬼 バカンスmode」

元の「泊地水鬼」は陸上型だが、「泊地水鬼 バカンスmode」は水上艦扱いとなっていて、少なくとも三式弾には特攻ダメージがないようだった。

「大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)」などを装備していると、対地攻撃時の戦車エフェクトが出るらしいので、何か特効がある可能性も?

基本スペックは以下のとおり、

  • 前哨:耐久490、火力245、対空98、装甲270
  • 最終:耐久490、火力311、対空108、装甲290

前哨戦でも装甲270と結構硬いが、最終形態では290まで上昇。これを貫徹するには、夜戦火力キャップに届く魚雷カットインや空母夜襲CIあたりが必要になりそうだった。

史実艦による「泊地水鬼 バカンスmode」への特効ダメージは、無いor控えめなのかも?

編成・装備例



最短ルート進行のための主な編成条件は、連合第一艦隊に「(戦艦系+空母系)3隻以下」となっているようで、低速艦を含んでいたり、第二艦隊に戦艦・軽空母を入れてもルート逸れは発生しなかった。

組み込んだ史実艦数などによる制御条件の緩和はあるかも?

連合艦隊編成は「水上打撃部隊」、「空母機動部隊」のどちらでも良さそうだった。

水上打撃部隊だと道中とボス砲撃戦の安定性が高くなり、空母機動部隊だと制空値調整が容易で開幕火力もそこそこ高くなる感じ。

水上打撃部隊

史実艦9隻入りの[戦艦2+空母1+重巡1+航巡1+揚陸1]+[軽巡1+駆逐2+軽空1+航巡1+雷巡1]編成。

制空値「407~450」くらいに調整してボス航空優勢狙い。

基地航空隊で「劣勢×2」以上なら航巡の水戦を外しても航空優勢、基地航空隊を「喪失×4」でぶつける場合は「450」を維持して優勢。
第一艦隊第二艦隊

弾着戦艦&重巡/航巡を軸に、制空補助に艦戦満載のあきつ丸を投入。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの水上打撃部隊編成第一

夜戦でボスを撃ち抜くために夜戦カットイン艦×4、夜戦連撃削り要員×2の構成。

ボス戦での制空補助も兼ねて夜襲CIの隼鷹改二、開幕火力補強に開幕雷撃×2も組み込んだ。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの水上打撃部隊編成第二

水上打撃部隊だと制空値が少し厳しくなるが、第二艦隊の夜戦要員でもある軽空母や、あきつ丸などを使えば無理せずボス優勢以上を狙えそうだった。

護衛退避用の「艦隊司令部施設」も積んでいった。
時代が変わって艦載機は変わりましたが、ひさしぶりにあきつ丸の烈風拳を見ることができそうでした。

空母機動部隊

史実艦10隻入りの[空母3+重巡1+航巡2]+[軽巡1+駆逐2+戦艦1+軽空1+雷巡1]編成。

こちらも制空値を「450~」にしてボス航空優勢狙い。

第一艦隊第二艦隊

戦爆連合カットインの空母3隻に、弾着観測射撃の重巡&航巡。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの空母機動部隊編成第二

道中の砲撃戦対策&ボス夜戦でのフィニッシュ狙いで[主砲×3+水偵]の主砲カットイン榛名も投入した、夜戦カットイン艦5隻体制。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの空母機動部隊編成第二

空母機動部隊だと制空値に余裕が出るのは魅力的だが、第一艦隊空母の艦攻・艦爆がボス戦で全滅して戦爆連合CIができなくなる場合もあるため注意が必要だった。

特に第3ゲージ攻略で有用な第一艦隊に潜水デコイを入れる戦術が、第2ゲージの空母機動部隊編成だと意外と使えるかも?
主力の空母が中大破で砲撃できなくなる確率を少しでも減らすために、適当な潜水空母に水戦×2を積んでヌ級の砲撃を吸引。
航空戦火力も上げたいので、空母機動部隊でも第二艦隊での制空補助も入れたほうが装備構成の自由度が増しそうでした。

支援艦隊編成

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの支援艦隊編成

支援艦隊は毎度おなじみ[駆逐2+空母1+戦艦3]ベースの支援射撃編成。

空母機動部隊だとCマス雷撃戦とOマス砲撃戦で被害を受けやすいので、道中前衛支援を出して安定を図るのも良さそう。

基地航空隊の運用

第1ゲージと変わりなくE3では基地航空隊2部隊を運用可能で、空襲は発生しない。

戦闘行動半径

艦これ2018初秋イベントE3甲で必要な戦闘行動半径

基地航空隊の到達に必要な戦闘行動半径は、ボスQマス「9」、ボス前Oマス「7」。

陸戦・九六式陸攻・一式陸攻三四型をボスマスに送り込むには、「二式大艇」や「PBY-5A Catalina」での行動半径延長が必要になる。

航空隊の編成

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの基地航空隊運用

ボスマスに基地航空隊を送る場合の、編成選択肢は事実上2種類。

  • [陸攻4]で制空権喪失×2
  • [二式大艇(orカタリナ)1+陸戦1+陸攻2]で航空劣勢×2

第2ゲージ攻略では、制空値高めの前哨戦でもボス劣勢ボーダーは「99」。

[二式大艇+一式戦64/54戦隊1+陸攻2]なら、陸攻が「一式陸攻」だと黄色帯1本以上の熟練度で、「ニニ型甲」以上なら熟練度無しでも概ね航空劣勢を狙える。

とにかく火力を取るなら[陸攻4]で制空権喪失、制空補助・防空支援もするなら航空劣勢といった感じ。

道中戦

初戦Cマス

初戦は、旗艦「軽巡ツ級elite」で単縦陣or複縦陣の水雷戦隊。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのCマス戦闘

空母機動部隊を選んだ際は雷撃戦での被害が出ることもあるため、先制火力だけで完封できるような体制で挑むのも有り。

2戦目I潜水マス

Iマスは、旗艦「潜水ヨ級elite」で梯形陣or単横陣の潜水艦隊。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのI潜水マス戦闘

ハズレパターンの編成でも「潜水ヨ級flagship」×2、「潜水カ級elite」×2の梯形陣なので、対潜装備なしのお祈り回避だけでも突破しやすい。

第二の軽空母に瑞鳳改二乙などを入れて先制対潜させるのも手になりそうです。

ボス前Oマス

Oマスは、「戦艦タ級flagship」×2隻に「重巡ネ級elite」「軽巡ツ級elite」などが随伴する単縦陣or複縦陣の艦隊。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのOマス戦闘

砲撃火力の高さに加えて、エリネとエリツの雷装値も高いので雷撃戦で事故りやすい。

ボス戦になるべく高い戦力状態で挑みやすいように、支援艦隊を送るのも有効。

ボス戦

前哨戦

前哨戦ボスQマスは、旗艦「泊地水鬼 バカンスmode」に「軽母ヌ級改elite(鳥白)」などが随伴する第四警戒(単縦陣)の連合艦隊編成。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのボスQマス前哨戦

基地航空隊を2部隊+航空戦+支援射撃+開幕雷撃と上手く行けば、開幕先制攻撃だけで敵の半分くらいを撃沈できることもあった。

本番は夜戦なので、昼戦でなるべく敵随伴艦を全滅させられるように火力を盛っていきたい。

最終形態

最終形態に移行すると、旗艦が「泊地水鬼 バカンスmode-壊」に強化され、随伴のヌ級改も鳥赤艦載機のフラグシップ化する。

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのボスQマス戦闘最終形態

地味なところだと敵第二艦隊の「駆逐ナ級elite」が[耐久63、火力71、雷装95、装甲55]で結構強いので油断ならない!

ボス夜戦火力

「泊地水鬼 バカンスmode」前哨戦の「装甲270」も結構な硬さだが、問題は最終形態の「装甲290」。

ちょうど夜戦火力キャップ(301)に到達している攻撃で1発あたり[通常ダメ:割合(44%)~98、クリティカル:74~248]となる。

常套手段としては、定番の[魚雷×2~4]装備のカットイン。制空補助も兼ねられる軽空母での夜襲カットインも使える(上3スロの搭載数が多い隼鷹改二だとキャップに届きやすい)。

空母機動部隊編成を選択した際の、道中戦対策も兼ねて組み込んだ榛名改二での主砲カットインも、キャップには届くのでロマンがありそうです!

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージの前哨戦ボスQマス夜戦

第2ゲージは、減り具合的にボス撃沈3回でクリアのように思っていましたが、S勝利×3回目でも僅かにゲージが残っていて最短4回の撃沈が必要でした(;´д`)トホホ…

艦これ2018初秋イベントE3甲第2ゲージのゲージ破壊北上

ゲージ破壊は、安心と信頼の北上様でフィニッシュ!この光景は「イベント」って感じがして(≧∇≦)b

最終形態でもボス艦隊の随伴艦がそんなに強くないので、昼戦で敵随伴艦を全滅させて、しっかりお膳立てしてあげれば第二艦隊の夜戦要員たちが善戦してくれそうでした。

レアドロップ

ボスQマスでは、新艦娘の「岸波」を初めてとして以下のようなレア艦ドロップチャンス有り。

鹿島、大淀、春日丸、岸波、朝霜、天津風、春雨、占守、国後

「岸波、占守、国後、大淀、朝霜」は、A勝利でもチャンスがあるらしい。

ゲージ攻略中の岸波ぽろりに期待していましたが、ドロップしませんでした(ノ∀`)アチャー

プレイ動画

【艦これ2018初秋イベント】E3甲第2ゲージで「泊地水鬼 バカンスmode」を攻略

まとめ

自分的攻略難易度:★★★☆☆

  • 前哨:出撃3回(S3)
  • 最終:出撃1回(S1)

先行組提督さん達のありがたい情報もあって、ルート制御と制空値調整がしやすかったため、何とかストレートでのゲージ破壊に成功(∩´∀`)∩ワーイ

第2ゲージ攻略においては、「セイロン沖海戦」関係の史実艦候補による特別なダメージなどは確認できませんでしたが、極端ではない控えめな効果があるのかもしれませんね。

NPC友軍艦隊が来てくれるようになれば攻略しやすくなり、手札を温存して後段作戦に挑みやすくなると思われるので、様子を見ながらのんびり攻略していくのも良さそうです。

それにしても、半年ぶりくらいの本格的な連合艦隊編成の運用は、「Theイベント!」という感じでやっぱり楽しかったです!

ということで、第3ゲージ攻略記事に続きます。

【艦これ2018初秋イベント】E3(甲:第3ゲージ)「西方敵前線泊地を叩け!」で「護衛独還姫」を攻略!
2018初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」の前段作戦・第三海域E3の第3ゲージを史実特効艦などを用いて攻略しました。ゲージ3本目ボス「護衛独還姫」は高装甲値と、強力な随伴艦「戦艦夏姫」などを引き連れている強敵ですが、史実艦特効などの活用で勝ち筋を見つけられそうでした!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
抜錨!連合艦隊、西へ!
donpappaをフォローする
スポンサーリンク
となはざな

コメント