【艦これ/鎮守府秋刀魚&鰯祭り】「北方海域」周回用の編成・装備

艦これ2019『鎮守府秋刀魚&鰯祭り』での「北方海域」周回用の艦隊編成・装備構成をまとめた攻略記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3-1「モーレイ海」

艦これ第二期3-1「モーレイ海」のマップ

秋刀魚/鰯ドロップポイント:G

3-1では全3戦ルート[C-F-G]を進行。

ボスGマスで秋刀魚・鰯・択捉のドロップチャンスがある。

  • 3戦ルート[C-F-G]
    • [(戦艦系+空母系)2+巡洋艦2+駆逐2]
    • (戦艦系+空母系)2以下、駆逐2以上
    • 航戦/水母/補給艦0、軽巡2以下
  • 制空値の目安
    • 全マス確保「90+」
    • ボス優勢以上「50+」

[空母系2+巡洋艦2+駆逐2]で編成。制空値は「90+」くらいで全マス制空権確保狙い。

3-1編成

「航空戦&砲撃戦」重視編成 漁装備×14

3-1編成

開幕雷撃入り編成 漁装備×12

道中の単縦/複縦「重巡リ級flagship」が強いので開幕先制火力が重要。航空攻撃で焼いてしまうのが手っ取り早い。

航空戦・砲撃戦火力を重視した編成では、道中を命中・回避重視の梯形陣で突破。雷巡の開幕雷撃入り編成では単縦陣を選択。

3戦目がボスマスなので補強増設に「戦闘糧食系、秋刀魚の缶詰」も有り。駆逐の場合はバルジ・北方迷彩・機銃とか生存性を上げたのも良い感じ。

ボス夜戦になる事も無くはないと思うので、夜戦アタッカーを1~2隻入れて、旗艦に配置しておくのも手になりそうです。

3-2「キス島沖」

3-2「キス島沖」のマップ

秋刀魚/鰯ドロップポイント:J、K、L

3-2では、ボスマスを目指す全2戦ルート[C-(E/G)-F-L]か、右下Kマスを目指す全3戦ルート[C-G-J-K]を進行。

ボスルートだと「占守」チャンス、KマスルートだとJ/Kマスでのダブルチャンスになる。

  • 「高速+」編成
    • [駆逐6]or[軽巡1+駆逐5]
    • 全2戦[C-(E/G)-F-L]
    • 全艦速力「高速+」以上
    • 電探装備艦×1以上、うずしお対策に電探艦×3隻
  • 「最速」編成
    • [駆逐6]or[軽巡1+駆逐5]
    • 全2戦[C-E-F-L]
    • 全艦速力「最速」統一
    • 電探装備艦×1以上
  • Kマスルート編成
    • [(戦艦系/空母系)1+軽空1+駆逐4]
    • 全3戦[C-G-J-K]
    • うずしお対策に電探×3
  • 制空値の目安
    • Kマス確保「175+」
    • Kマス優勢「90+」

ボスルート用は「高速+」の[軽巡1+駆逐5]、Kマスルートは[(戦艦系/空母系)1+軽空1+駆逐4]で編成。

3-2のボスルート用編成

「高速+」ボスルート編成 漁装備×8

3-2のKマスルート編成

Kマスルート編成 漁装備×6

「高速+」のボスルート編成は開いている装備枠に適当に漁装備を突っ込めばOK。

Kマスルートでは、Kマスで夜戦になることがあるので、念のために夜戦連撃要員を2隻組み込んでいた。

正規空母系の代わりに「伊勢改二」などの航戦を使うのも良さげ。漁装備の瑞雲を持ち込めて、Kマスの夜戦要員にもなってくれる。

3-2は「短時間・低コスト周回」のボスルートと、ダブルチャンスのKマスルートがあって使いやすいです。

3-3「アルフォンシーノ方面」

3-3のマップ

秋刀魚/鰯ドロップポイント:G、K、M

3-3ではいつも通りの上3戦ルート[A-C-G-M]を進行。

  • 上3戦ルート[A-C-G-M]
    • [正規空母系1+(戦艦系+軽空)1+(駆逐+海防)2+自由枠2]
    • 自由枠は「戦艦系/空母系/潜水艦」以外
    • 例:[戦艦1+空母1+航巡1+雷巡1+駆逐2]
  • 制空値の目安
    • 出撃時「165+」で全マス確保
    • 出撃時「90+」でG優勢、ボス確保

[正規空母系1+軽空1+(巡洋艦+水母)2+駆逐2]で編成。制空値は全マス確保水準の「165+」。

3-3用の編成

漁装備×9

Gマス/ボスMマス共に昼戦でS勝利を取れないことがちょくちょくあるので、旗艦には夜戦連撃要員を配置して被害軽減を狙った。

戦艦系・空母系・巡洋艦で火力は充分なので、サポート役の駆逐艦にはうずしお対策の電探・漁装備を多めに積むと良いかも。4スロのタシュケントも適任。

3-3も漁装備を組み込みながら周回しやすいですな。

3-4「北方海域全域」

3-4のマップ

秋刀魚/鰯ドロップポイント:M、P

3-4では全4戦ルート[A-C-E-G-J-P]を進行。ボスPマス到達を最優先して重量編成を選んだ。

  • 重量編成
    • [(戦艦系+空母系)4+(軽巡/駆逐/海防)1+(水母/補給)1]
    • 正規空母系は2隻以下
    • 上中央4戦[A-C-E-G-J-P]
  • 制空値の目安
    • 出撃時「180+」で全マス制空権確保
    • 出撃時「100+」で道中・ボス優勢以上

基本の型は[(戦艦系2+軽空2)+正規空母系2+軽巡1+水母1]。

道中突破で重要となる先制火力と、ボス夜戦保険も兼ねて[航戦1+正規空母系2+軽空1+軽巡1+水母1]で組んだ。

3-4用の編成

漁装備×7

航空戦重視で組む場合は、航戦よりも軽空母を1隻増やして艦攻を増やした方が開幕火力を出しやすい。

3-4は「牧場艦の育成&漁装備詰め込み」とかで欲張っちゃうと、撤退が増えやすいので悩ましいです。
対空噴進弾幕もないと航空戦も地味に怖い!

3-5「北方AL海域」

3-5のマップ

秋刀魚/鰯ドロップポイント:G、K

3-5では下側ルートを進行。3戦[F-G-K]orランダム3~4戦[(B-C)-F-G-K]の2種類。

  • 準下3~4戦ルート
    • 「(過不足なく)軽巡1」+「駆逐2以上」を満たすと[B→E]逸れ
    • 「軽巡3以上」や「重巡/航巡入り」だと[F→E]ランダム逸れ
    • 「雷巡入り」だと[始点→B]
    • 「駆逐4隻以上」だと[始点→F寄りランダム]
  • 下3戦ルート
    • [軽巡/水母/潜水1+駆逐5]
  • 制空値の目安
    • Gマス(最終形態):確保69/優勢35/均衡16/劣勢8

下3戦固定の[(軽巡/水母)1+駆逐5]と、3戦ルート率の高いランダム3~4戦ルート[(軽巡+水母)2+駆逐4]などで編成。

3-5用の編成

3戦固定編成 漁装備×8

下3~4戦ルート編成

下3~4戦ルート編成  漁装備×9

最終形態modeの3-5下ルートは撤退・バケツ消費が多くて、漁目的での周回には向いていない印象です。

まとめ

北方海域を一通り回ってみた印象だと、「3-1、3-2、3-3」が漁漁場ぽかったです。

「3-4、3-5」は、難易度が高くて漁装備を組み込み辛いため、戦果稼ぎ・ゲージ攻略のついでや、他の海域が枯れた場合に試してみるくらいでいいと思います。

コメント