【艦これ第二期】摩耶改二の編成・装備・運用考察

摩耶改二

固有の対空カットインなどが強力な重巡洋艦「摩耶改二」の編成・装備・運用などを再確認&考察しました。

敵の航空攻撃から味方を守ってくれる心強い防空巡洋艦でありながら、昼戦や夜戦も工夫次第では結構イケちゃう摩耶様です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

摩耶改二の基本情報

摩耶改二の図鑑

重巡洋艦「摩耶」は、高雄型重巡洋艦の3番艦。姉妹艦には「高雄、愛宕、鳥海」などがいる。

Lv75で「改二」へと改装することで強力な対空カットイン能力を持つ防空巡洋艦となる。

ということで、まずは入手方法や「改二」まで改造条件、基本性能・特殊性能などをざっくりと確認!

入手・改装・改造条件

  • 「摩耶(Lv1)」
    • 南西諸島海域以降の海域でドロップ
    • 重巡レシピ[250/30/200/30]で約3%+
    • 戦艦レシピ[400/30/600/30]で約6%+
  • 「摩耶改(Lv18)」
    • 改造費用[弾薬300、鋼材250]
  • 「摩耶改二(Lv75)」
    • 改造費用[弾薬1150、鋼材750]
    • 改装設計図やその他アイテム不要

摩耶は入手が容易で、改二改装に改装設計図や戦闘詳報が不要。

Lv18と早い段階で「改」改装でき、近代化改修を終えれば序盤~中盤海域には問題なく出撃可能な戦闘力を持っているので、序盤の育成が比較的しやすく、敷居も低い。

基本性能

摩耶改二
耐久57火力77
装甲78雷装84
回避81対空106
搭載12対潜0
速力高速索敵55
射程14/64
燃料45弾薬80
スロット4(搭載数:3、3、3、3)
初期装備20.3cm(2号)連装砲、25mm三連装機銃 集中配備、94式高射装置、12.7cm連装高角砲
備考Lv99近代化改修MAX(耐久・対潜・運を除く)
参考摩耶改二 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

基本性能で特徴的なのは、防空巡洋艦らしい重巡クラスで最高値の対空「106」。

その他の性能は改二重巡級としては平均的になっていて、可もなく不可もなくといったところ。

特殊性能(対空カットイン)

対空カットイン

「高角砲、特殊機銃、対空電探」などを装備することで、固有の対空カットインを発動可能な特殊能力あり。

 装備1装備2装備3種別値固定ボーナス変動ボーナス
3種カットイン高角砲特殊機銃対空電探1081.65
2種カットイン高角砲特殊機銃 1161.5
カットイン発動率は、概ね50%~60%前後となっているようです。
  • 高角砲:(重巡の場合)緑色アイコンの副砲
  • 特殊機銃:「対空+9」以上の対空機銃
    • 「25mm三連装機銃 集中配備」、「Bofors 40mm四連装機関砲」「QF 2ポンド8連装ポンポン砲」
  • 対空電探:対空値を持つ全ての電探系
  • 種別値:対空カットイン発動判定時の発動優先順位
    • 固有カットインの「10、11」は、大抵の汎用対空カットインより優先されるが、他の固有カットインよりは後回しが多い。
  • 固定ボーナス:対空砲火による固定撃墜値に加算される数値
    • 3種カットイン発動時は最低保証撃墜数1も加えて、敵の全搭載スロットを確定で9機以上撃墜できる。
  • 変動ボーナス:艦隊防空による対空砲火の固定撃墜にかかるボーナス倍率。
    • 3種カットインで1.65倍、2種カットインで1.5倍。
  • 参考:航空戦 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

摩耶改二の装備構成について

摩耶改二の特徴であり、最大の強みは固有/専用の「対空カットイン」。

これに尽きるので、固有対空カットイン発動の必須装備である「高角砲(重巡の場合は副砲となる)」と「特殊機銃」を如何に装備枠に組み込むかが味噌になる。

特に、特殊機銃を装備可能な「補強増設スロット」の有無が大きく影響するため、本格的に運用する場合は積極的に追加してあげると良いかもしれない。

汎用的な装備構成

通常海域・任務の攻略などで使う機会が多いであろう汎用的な装備構成について。

装備構成例1

  • [主砲+高角砲+水偵+対空電探+(増設機銃)]
    • 昼戦:3種対空CI、弾着副砲CI&電探CI
    • 夜戦:連撃(夜戦火力:210~220×2)
    • 対空・昼戦・夜戦のバランスをとった定番構成
  • [主砲2+高角砲+水偵+(増設機銃)]
    • 昼戦:2種対空CI、弾着副砲CI&連撃
    • 夜戦:主主副カットイン(夜戦火力:300×1)
    • 夜戦が不要な海域で昼戦火力を盛った構成
  • [主砲2+水偵+対空電探+(増設機銃)]
    • 昼戦:対空CIなし、弾着連撃
    • 夜戦:連撃(夜戦火力:230×2)
    • 素対空の高い普通の重巡として運用する構成

おそらく一番使う機会が多いのは、対空・昼戦・夜戦のバランスを取った[主副偵電機]。

強力な対空カットインで防空しながら、昼戦では弾着観測射撃の電探カットイン&副砲カットインで削り、夜戦では[主砲+副砲]による夜戦連撃を放てる。

防御や補助に重点を置く場合は、水偵を「夜偵」にして夜間触接したり、電探も火力オプションの付いている「FuMO25 レーダー」などより、改修して対空能力を上げた「21号/42号対空電探」などを使うと有効。

特殊な装備構成

陸上型の深海棲艦が登場する海域、イベント海域で夜戦火力キャップに到達する魚雷カットインと対空カットインを両立させたい時などに使用する特殊な装備構成。

装備構成例

  • 主砲+高角砲+水偵/電探/夜戦装備/三式弾+(増設機銃)]
    • 対陸上型:[主+副+偵+三式+機銃]
      • 昼:2種対空CI&副砲CI、夜:三式弾連撃
      • 3-5/4-5/6-4など対陸上型用の特効構成
    • 支援特化:[主+副+夜偵/探照灯/照明弾/電探+機銃]
      • 昼:対空CI、夜:連撃&夜戦支援
      • イベント連合編成時などの対空&夜戦支援特化構成
  • [魚雷2+高角砲+対空電探/夜戦装備+(増設機銃)]
    • 昼戦:2/3種対空CI、弾着なし
    • 夜戦:魚雷CI(夜戦火力:300×2)
    • 夜戦火力キャップ到達の魚雷CIと対空CIの特化構成
    • 夜戦装備は探照灯/照明弾/夜偵/熟練見張員など
  • [主砲+高角砲+魚雷2+(増設機銃)]
    • 昼戦:2種対空CI、弾着なし
    • 夜戦:魚雷CI(夜戦火力:300×2)
    • 「20.3cm連装砲」系による夜戦命中補正(約+10%)を得ながら夜戦火力キャップに到達しやすくした構成。
「運」の数値が初期値だと夜戦カットイン発動率が心許ないため、魚雷カットイン構成を実戦的に使うためには改修強化の必要性が大。
参考:近代化改修 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

4-5ボス「港湾棲姫」など対陸上型用の三式弾積み装備構成は、夜間触接も含めれば小破以下の夜戦連撃でキャップに到達。昼戦は対空カットインと副砲カットインでサポートに回り、夜戦では主力アタッカーにもなれる。

対空&夜戦支援特化の構成は、役割分担がはっきりしやすい連合艦隊編成時の第二艦隊配備時に使う機会が多い。昼弾着は妥協して、対空と夜戦に特化させるなどすると摩耶改二の特性を活かしやすい。

実用的に使うにはある程度の運強化を前提とする魚雷カットイン構成は、敷居は高いものの、難易度の高いイベント海域で対空カットインと魚雷カットインを両立させることができるため奥の手になってくれることも。

18冬イベE7甲での夜戦カットイン

2018年冬のレイテイベントでは、摩耶様が最終海域E7甲第二ゲージのボスをカットインで仕留めてくれました!

【艦これ2018冬イベント】E-7(甲:第二ゲージ)エンガノ岬沖「暁の水平線に勝利を──」を特効編成で攻略!
遂に2018冬イベント最終海域E7も最終局面!第二ゲージ攻略では、ギミックにより効果を増した史実艦特...

おすすめの改修装備

摩耶改二と相性の良いおすすめ装備と改修強化について。

  • 主砲「20.3cm(2号)連装砲」「20.3cm(3号)連装砲」
    • 2号砲[火力+9、対空+3、命中1、射程中]
    • 3号砲[火力+10、対空+4、命中+1、射程中]
    • 夜戦命中補正もある重巡系の基本装備、改修もしやすい
  • 副砲「90mm単装高角砲」
    •  [火力+1、対空+8、命中+1、射程短]
    • 伊戦艦「Italia」「Roma改」の初期装備
    • 改修資材コストが安く強化しやすい(★maxまで通常1/確実化2)
  • 副砲「10cm連装高角砲改+増設機銃」
    • [火力+2、対空+9、命中+2、回避+1、装甲+1、射程短]
    • 90mm単装高角砲よりオプションが優秀だが改修コストが高い
    • 大淀(改)、大鳳(改)、大和改、武蔵改(改二)の補強増設スロに装備可
  • 対空機銃「25mm三連装機銃 集中配備」
    • [対空+9、回避+1]
    • 改修強化で対空・昼砲撃・昼雷撃を補強可能
  • 参考:改修工廠 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

摩耶改二を使いやすい海域

摩耶改二の活躍が見込める海域は、特長である防空能力を活かしやすい、敵の強力な空母系や航空戦力が登場する場所となる。

進行ルートや任務条件などとの絡みもあるが、通常海域では「3-33-54-24-55-25-45-56-26-46-57-2」あたりが選択肢に入ってくる。

定期任務用の編成・装備例

北方ウィークリー任務「敵北方艦隊主力を撃滅せよ!」での3-3や、西方ウィークリー任務「敵東方艦隊を撃滅せよ!」での4-2用の編成・装備例。

3-3編成4-2編成

北方ウィークリー任務などで使用する3-3の3戦固定ルート編成[空母1+軽空1+重巡1+雷巡1+駆逐2]。

摩耶と秋月型2隻の最強対空カットイン×3枚を仕込んで、「空母ヲ級flagship」の艦攻・艦爆全滅を狙う対空特化な編成。

摩耶改二入りの3-3編成

西方ウィークリー任務で周回することが多い4-2用の[空母1+軽空1+重巡1+軽巡1+駆逐2]編成。

道中・ボス戦の「空母ヲ級flagship」「軽母ヌ級flagship」の対空カットイン艦を2~3隻組み込んで敵機を枯らしやすくした構成。

摩耶改二入りの4-2編成

その他、ウィークリー5-2任務「南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!」でも防空要員として使うことが多い。

第2期からルート制御のために防御力が低く撤退要因になりやすい駆逐艦が必要となったため、中盤海域の対フラヲ/フラヌの航空戦対策も重要になりました。
副砲カットインや電探カットインでも敵中型艦になら有効打を出しやすいので、対空カットイン構成との相性も割りと良いです。

EO海域用の編成・装備

摩耶改二を比較的投入しやすい4-5と6-5の編成・装備例。

4-5編成6-5編成

ラスダン最終形態の対4-5用の重量級編成[戦艦2+空母1+軽空1+重巡1+航巡1]。

ボス前Kマスの「空母ヲ級flagship(白)」やボス「港湾棲姫」の棒立ちもさり気なく狙いつつ、ボス戦ではネルソンタッチでの特効大ダメージも狙う欲張りスタイル。

ネルソンタッチ編成

6-5の上スタート5戦ルート編成[航戦1+空母2+重巡1+雷巡1+駆逐1]。

上側ルートは敵空母系や空襲戦マスの突破が肝になるので、摩耶改二&秋月型の対空カットインで絶対防空mode!

摩耶改二入りの6-5編成

摩耶さまの対空カットインは航空戦での被害防止にはもちろんですが、艦載機(艦攻・艦爆)を全滅させることによって昼砲撃戦能力を奪うことができる敵深海棲艦「空母棲姫」「港湾棲姫」「北方棲姫」「空母ヲ級/軽母ヌ級」などを相手にする場合は、砲撃戦での守りにも貢献してくれます。

サブ艦の運用

摩耶改二2隻体制

入手・改装条件で前述したように摩耶は、手に入れやすく、改二改装に「改装設計図、戦闘詳報」も不要なため、母港枠に余裕があるならば2隻目の運用も視野に入りやすい。

特にイベント海域では、強力な空襲戦マスや空母系の敵が出てくる機会が多いため、難易度「甲・乙」での攻略を目指す際に出撃制限のお札対策としてサブ艦がいると心強い。

2隻目以降に関しては割り切った運用をする前提ならば、補強増設スロットを開けていなくても無理なく役割を果たせる。

連合艦隊編成時は、弾着観測射撃を捨てて対空防御に割り切った[主砲+高角砲+対空電探+特殊機銃]で防空要員として充分に活躍可能!

まとめ

摩耶さまは、2014年春の着任当初からお世話になっていて、ケッコンカッコカリ&運強化もしている大好きな艦娘です。

今回は、2018年8月以降の艦これ第2期での海域リニューアルや新艦娘・仕様・装備などによる変化もあったので、2019年向けに色々と摩耶様の運用について再確認してみました。

航空攻撃に対する対空カットインの役割は、「12cm30連装噴進砲改二」による「対空噴進弾幕」の実装で少し小さくなりましたが、依然として有用な防御手段であることに違いはないようです。

摩耶改二は改造Lvが75と高めなのでレベリングに少し手間が掛かりますが、入手しやすく改二改装の敷居も低いため、戦力補強の一環として積極的に育ててみてはいかがでしょうか!

コメント