1. Top
  2. » 雑記
  3. » 容量10000mAhのモバイルバッテリーBLUEDOT「BMB-10」の使用感想

容量10000mAhのモバイルバッテリーBLUEDOT「BMB-10」の使用感想

2016年10月発売のモバイルバッテリー「BLUEDOT BMB-10」のブログモニターに当選したので、1週間ほど使用してみての感想・レビューを書きました!

BLUEDOT BMB-10G(グリーン) 本体表面


ブログモニター

16年10月からスマホも使い始めたので周辺機器・グッズを色々と探しているところ、以前購入した低価格タブレットPC「BNT-71W」のメーカー「BLUEDOT(ブルードット)」がブログモニターを募集していたため、物は試しと応募してみたら当選!

ということで、1週間ほど使用してみた感想を書いてみたいと思います(≧∇≦)/

主な特徴

  • 大容量10000mAhで4~5インチのスマホなら2~4回フル充電
  • 2つの出力ポートで2つのスマホ/タブレットを同時充電
  • 4灯のLEDでバッテリー残量を簡単に確認
  • 厚さ14.5mm、重さ約220gで携帯しやすい
  • 安全性の高いリチウムポリマーバッテリー
  • 送料・税込で1,980円の低価格

主な仕様

  • 型番:BMB-10
  • 本体サイズ:縦139.5、横71、厚さ14.6mm
  • 重さ:約220g
  • 容量:3.7V/10000mAh(37Wh)、リチウムポリマーバッテリー
  • 保護回路:過充電、過放電、短絡、過負荷
  • 端子:microUSB端子×1(充電用)、USB端子×2(給電用)
  • 入力(充電時):5V 2.1A
  • 出力(放電時):5V 2.1A(2ポート合計最大)
  • 本体充電時間:約6時間(2A出力のACアダプター使用時の参考値)
  • 付属品:充電専用microUSBケーブル、取扱説明書、保証書
  • 保証:購入日より本体1年間(内蔵電池などの消耗部品を除く)
  • 本体カラー:白、緑、青の3色

関連リンク

配送&包装

郵便受け(ポスト)に直接投函される「ゆうパケット」の簡易包装で到着。

BLUEDOT BMB-10 ゆうパケット包装

外箱の表・裏面

簡易包装だったが、外箱はしっかりとした硬めの紙製で割りと丈夫そうだった。外箱の印字を見ていて思ったが、製品名「BMB-10」の「BMB」は「BLUEDOT Mobile Battery」の略だったりするのかな?

BLUEDOT BMB-10 外箱の裏表面

箱オープン

箱を開けると、緩衝材のスポンジに側面を囲まれた本体が入っていた。上部の蓋を開けたスペースには付属の充電ケーブルが(長さは約30㎝)。

BLUEDOT BMB-10 箱オープン

セット内容

本体やケーブルが乗っている仕切りをはずすと、箱の底面に説明書と保証書が入っていた。セット内容は「本体、充電ケーブル、説明書、保証書」。

BLUEDOT BMB-10 付属品

本体表面

色を選ぶことができたので緑を選択!実際見た感じの色合いは、黄緑っぽい明るい緑でキレイだった(≧∇≦)b

形は、まな板のように薄い長方形で、割りと角ばった感じのデザイン!全体的にサラッとしたスベスベ手触りだった。

BLUEDOT BMB-10G(グリーン) 本体表面

本体裏面

本体裏面は全カラー共通で黒になっている模様。基本的な製品仕様情報に加えて、出力・入力ポートの位置などが記されている。また、[入力]表示の横にある丸いボタンは、LED残量確認用となっている。

BLUEDOT BMB-10 本体裏面

本体側面

本体の左側面には、出力用(モバイル機器の充電用)のUSB端子が二つ、入力用(モバイルバッテリー側の充電用)のMicroUSB端子が一つと、バッテリー残量確認用のLEDが配置されている。

本体裏面の残量確認ボタンを押すとLED表示で大まかなバッテリー残量を確認可能。バッテリー残量は4つのLEDの点灯数で確認[4灯:75%以上、3灯:50~75%未満、2灯:25~50%未満、1灯:3~25%未満、3%未満で1灯点滅、0%で無灯]。

BLUEDOT BMB-10 本体の側面

大きさ&重さ

本体サイズは[縦139.5、横71、厚さ14.6mm]。本体の縦横サイズは、ソフトケースを装着した「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」と同じか少し小さいくらい。

BLUEDOT BMB-10 充電&ZE500KLとの大きさ比較

厚さは14.6mmということで、さすがにスマホよりも大きかった!鞄の小さめポケットにすっぽり入り、ズボンやジャケットのポケットにも一応入るサイズなのは( ´∀`)bグッ!

BLUEDOT BMB-10 厚み

スマホ・タブレットなどを充電

使い方は至ってシンプルで簡単!スマホ・タブレットなどを充電する際は、「BMB-10」付属の充電ケーブルや、その他のMicroUSBケーブルで接続するだけ。

他の機器への給電を開始するとLEDが常時点灯してバッテリーの残量を示してくれる。スマホとタブレットのダブル給電を開始して1時間くらい経ったところで本体を触ってみると、ほんのり温かい程度で発熱は大したことなさそうだった。

BLUEDOT BMB-10 充電中のバッテリー残量LED表示

BMB-10を充電

「BMB-10」を充電する際は、本体側面中央にある入力用microUSB端子に付属のケーブルを装着してACアダプタやパソコンのUSBポートに接続するだけでOK!充電中は、LEDが充電量に応じて点滅、4つ点灯状態になれば満充電。

BLUEDOT BMB-10 ACアダプタで充電

パソコンのUSBポートでも充電は可能らしいが、出力が低く電流不足の可能性もあるらしいので、基本的には出力2A以上のACアダプターで充電するのがおすすめらしい。

自分は、BNT71-Wを購入する際に買った、5V2AのACアダプターを使用しているが、特に問題なく充電できた。

「BMB-10」が出力できる最大電流は2ポート合計で2.1A。バッテリー容量2400mAhの「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」や「BNT-71W」を単体で充電する際は、約2時間で[残量10%→フル充電]だった。

二つを同時に充電した際は[残量10%→フル充電]までの充電時間が約2時間半+に伸びた。上記の条件で3回充電したところ、バッテリー残量LEDの表示が1灯(3~25%未満)に。

充電に掛かる時間は、給電先機器の放電量や充電仕様、使用するケーブルなど色々な条件よって変わるらしいので、中々難しいところだなあ。

BLUEDOT BMB-10 同時充電

正確性についてちょっと微妙なところではあるが、充電中の電流値などを表示してくれるAndroidアプリ「Ampere」で同時充電中の電流測定も追加で少し試したところ、下記画像の様になった(左:ZE500KL、右:BNT71-W)。合計で約1.9Aくらい出力できている感じなのかな?

関連リンク:Ampere - Google Play の Android アプリ

BLUEDOT BMB-10 アプリでテスト

感想ざっくりまとめ

  • 価格◯:スペック的にも送料・税込で1,980円はお手頃!
  • 携帯性◯:5インチスマホサイズで、重さ220gと軽量!
  • 機能◯:容量10,000mAhで2ポート同時充電は使いやすい!
  • デザイン△:角ばった形で若干持ちにくい!
  • 耐久性?:各種保護回路や1年保証もあるので期待したい!

少し気になったのは、本体の角ばったデザイン(形状)。スベスベ手触りと合わせて、若干持ちにくく、落としやすそうでした。丸みを帯びたデザインの方が持ちやすかったかもなあ。

しかし、総合的には価格・携帯性・機能面などのバランスが良くとれていて好印象でした(・∀・)イイネ!!

関連リンク

「BMB-10」の購入はBLUEDOTの公式ストアページかAmazonで出来るようです。また、記事投稿時の2016年11月2日時点では、公式ストアで購入した人向けに、レビューを書くことでBLUEDOTのポイントor巾着袋が貰えるキャンペーンも行われている模様。

簡単操作で初心者にも使いやすく低価格ということで、モバイルバッテリー購入時の選択肢に入れる価値は十分ありそうでした!



関連コンテンツ


同じカテゴリの記事

コメントの投稿

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と書き込んだコメントの再編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

  • コメントありがとうございます!
  • 迷惑コメント対策のため画像認証&承認後表示となっています。詳しくは「免責事項、コメントの承認基準」をご確認ください。
  • マナーを守った感想・意見・情報など大歓迎です!お気軽にどうぞ!

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://tonahazana.com/tb.php/367-5433e77f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

ようこそ!
RSSアイコン twitterアイコン YouTubeアイコン
  • Author:donpappa
  • プレイしたゲーム、使用したソフト(アプリ)、通販アイテムの感想など、色々と書いている雑記ブログです。

カテゴリ
最新記事
【艦これ】16秋イベ追加の新艦娘/装備/仕様を確認!【連合艦隊vs連合艦隊etc】 2016/12/04
【艦これ2016秋イベント】E-1甲掘り「秋月&初月ドロップ作戦」 対潜特化編成・装備でボスマス周回! 2016/11/30
【艦これ2016秋イベント】E-5甲ボスマス掘りで「朝風、親潮、プリンツ、ポーラ」ドロップ狙い! 2016/11/28
【艦これ2016秋イベント】E-5甲「渚を越えて」 装甲ギミック&特効艦編成で攻略! 2016/11/26
【艦これ2016秋イベント】E-5甲 スタート地点の変更/移動ギミックを攻略! 2016/11/25
【艦これ2016秋イベント】E-4甲 戦力ゲージ「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 6戦ルート編成で攻略! 2016/11/23
【艦これ2016秋イベント】E-4甲 輸送ゲージ「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 3戦ルート編成で周回/攻略! 2016/11/22
【艦これ2016秋イベント】E-3甲「発令!艦隊作戦第三法」 史実艦4戦ルート編成で攻略! 2016/11/20
艦これ系リンク
スポンサーリンク
ブログ村参加中です!

fc2ブログランキング 人気ブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
今月のページランキング
スポンサーリンク









最新コメント