【艦これ第二期】6-3クォータリー任務「前線の航空偵察を実施せよ!」 を攻略!

ボス駆逐棲姫

6-3クォータリー任務「前線の航空偵察を実施せよ!」を攻略するための任務内容・編成・装備構成などをまとめたプレイ記事です。

ボスA勝利以上×2回が必要となりますが、報酬の「弾薬・ボーキ・改修資材」などがおいしいので、積極的に消化したい任務となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務情報

任務バナー

任務名前線の航空偵察を実施せよ!
任務種別3ヶ月に一度受けられる定期季節任務。3・6・9・12月の1日午前5時にリセット。
任務内容偵察任務:水上機母艦1隻と軽巡2隻を中核とした偵察艦隊を、中部海域グアノ環礁沖海域に展開、航空偵察作戦「K作戦」を反復実施せよ!さらに同方面の敵艦隊を捕捉、敵戦力の撃破に努めよ!
任務海域中部海域 #6-3 「グアノ環礁沖海域」
編成条件水母1+軽巡2+自由枠3
※6-3マップの出撃制限により「水母1~2隻、(軽巡+練巡)1~3隻、駆逐1以上」の編成縛り有り。
達成条件ボス艦隊に2回のA勝利以上
基本報酬弾薬800、ボーキサイト1000、開発資材×8、改修資材×4
実装2017年7月14日
開放トリガーマンスリー任務「潜水艦隊、中部海域の哨戒を実施せよ!」他?

マップ・ルート

第二期6-3「グアノ環礁沖海域」のマップ

A:能動分岐、C:対潜マス(燃料8%、弾薬0%)、G/H:航空偵察、H:索敵エフェクト
2018年8月の第2期アップデートで対潜マスの弾薬消費がなくなり、4戦ルートでもボス戦での弾薬残量による与ダメ低下が発生しなくなりました。

6-3での主な進行ルートは全3戦[A-C-E-G-H-J]か全4戦[A-C-E-F-H-J]の2種類。

任務の編成条件「水母1+軽巡2」を含んでいると最短3戦ルートの[E→G]固定ができないため、Eマス分岐は編成により[E→G/Fランダム]or[E→F固定]となる。

そのため、進行ルートは「自由枠に駆逐艦を組み込んだ中量級の編成で羅針盤と勝負する3~4戦ルート」か「軽巡/水母を増強した重量級編成で4戦固定」の2択。

  • ボスマス到達時の燃料・弾薬残量
    • 3戦ルート:燃料72%、弾薬80%
    • 4戦ルート:燃料52%、弾薬60%

燃料残量による回避低下は「75%未満」から発生するので、3戦ルートならボス戦での回避低下は極僅かです。

編成・装備例

  • 3~4戦ルート
    • [水母1+軽巡2+駆逐3]
    • [水母1+軽巡2+練巡1+駆逐2]
  • 4戦ルート
    • [水母2+軽巡3+駆逐1]
4戦ルート編成の「軽巡/水母枠」には「(軽巡+練巡)3以下」で「練巡(香取、鹿島)」を組み込むことも可能。
6-3マップ自体の編成条件として、「軽巡/練巡:1隻以上~3隻以下、水母:1隻以上~2隻以下、駆逐:1隻以上」の制限有り。

制空値の調整

6-3では敵航空戦力が出てこないので、水上戦闘機・水上爆撃機が1機でもあれば全マス制空権確保。

最小構成編成

水母枠に「日進甲」を投入した最小構成の[水母1+軽巡2+駆逐3]編成。

先制火力として[水上爆撃機×5、開幕雷撃×2、先制対潜×1]、昼戦火力として弾着連撃艦×3隻入り。

水上機母艦

水母枠には第一候補として「日進甲」を投入。[主砲2+水爆+甲標的]で「航空戦・昼夜連撃・開幕雷撃」まで可能!

その他「瑞穂、Commandant Teste(コマンダン・テスト)、千歳/千代田」なども投入可能。

瑞穂・千歳・千代田なら装備は、[甲標的+水上爆撃機×1~2/探照灯/照明弾]や[甲標的+副砲×2]など。

4スロ水母のコマちゃんには[水爆×2+主砲×2]などでの弾着連撃や、[水爆×3+大型探照灯]などで航空攻撃&夜戦支援も面白い。

2戦目Eマスには「軽巡ツ級elite」が出てくることもあるので、水上爆撃機の全滅リスクも考慮したい(特に千歳・千代田の搭載6スロやコマちゃんの搭載7スロ)。

軽巡の「弾着観測射撃」発動、マップ索敵値、航空戦火力のためにも水母での積極的な水上爆撃機運用を検討したいところ。

19冬イベで実装された水上機母艦「日進」が昼夜戦共に優秀なので幾分攻略しやすくなりましたね。

軽巡洋艦

砲雷撃戦&夜戦でメイン火力となる軽巡枠には、弾着観測射撃要員として火力・雷装に優れる「神通改二、球磨改、長良改」などが使いやすい。

その他、開幕雷撃が可能な阿武隈改二や由良改二を組み込んで先制火力を補強するのも良い感じ。

装備構成は[主砲×2+水偵(夜偵)+α]で昼夜連撃、[甲標的+魚雷/主砲/副砲]で開幕雷撃など。

中量編成での軽巡枠は「弾着艦×2」or「弾着艦×1/開幕雷撃要員×1」の構成で迷うところ。

夜戦攻撃が主砲カットインになってしまいますが、大淀さんに[主砲×3+水偵]での昼砲撃特化とかも面白そうです。

駆逐艦

駆逐枠には主力の高火力&雷装組に[主砲×2+電探/照明弾/探照灯/ソナー]などを積む形が無難。

ケッコンカッコカリや対潜値強化を行っている駆逐艦なら、[主砲×2+ソナー]でソナー1スロによる先制対潜も有用。

特殊能力持ちの駆逐として、4スロの「Ташкент(タシュケント)」、無条件先制対潜の「Jervis(ジャーヴィス)」も優秀。

最小構成編成(練巡入り)

駆逐1隻を「練巡(香取/鹿島)」に入れ替えた[水母1+軽巡2+練巡1+駆逐2]編成。

練巡は、火力(雷装)の低さと、生存性の低さ(装甲・回避)があるものの、昼弾着連撃と4スロで夜戦支援装備などを組み込みやすいのが魅力。

最小構成編成3

練習巡洋艦

[主砲2+水偵(夜偵)1]をベースに「探照灯、照明弾、電探」などを追加する昼夜連撃構成。或いは「主砲3+水偵1」で昼戦火力を重視した構成も面白いかも。

駆逐艦に優秀な改二組や補正有り装備が増えたので、旗艦or随伴などの配置場所、装備構成などが難しいところ。

重量編成

水母と軽巡を増強して4戦固定ルートを進行する[水母2+軽巡3+駆逐1]編成。

先制火力として[水上爆撃機×5、開幕雷撃×2、先制対潜×1]、昼火力に「弾着連撃×3」、中破でも機能する「夜戦要員×5」。

重量級編成2

各艦種の装備構成は最少構成編成と通じたものになる。先制火力・砲雷撃戦火力のバランスを取りやすいので重量編成も魅力的!

道中戦について

道中戦闘の敵編成や戦闘内容をチェック!

初戦C対潜マス

初戦の敵は、旗艦「潜水ソ/ヨ級elite」に4隻の潜水艦が随伴する梯形陣or単横陣の潜水艦隊。

Cマス戦闘

ハズレパターンの旗艦「潜水ソ級elite(雷装120)」の梯形陣を引くと、なかなかどうして無傷では通してくれないことも多い。

1スロでも良いのでソナーを積んで先制対潜して、雷撃戦での敵全艦中破以上を狙うのも良し。

2戦目Eマス

2戦目は、旗艦「軽巡ツ級elite/軽巡ヘ級flagship」に「雷巡チ級flagship」×2隻などが随伴する単縦陣or複縦陣の水雷戦隊。

Eマス戦闘

ここもハズレパターンの旗艦「軽巡ツ級elite」だと水母の水上爆撃機が全滅することがあるので困る。

また、砲撃戦中にエリツ(雷装92)や随伴エリチ(雷装82)を中破~撃沈できなかったら、痛い雷撃が飛んでくるので自艦隊の昼戦火力にも気を配りたい。

4戦ルート3戦目Fマス

4戦ルートの3戦目となるFマスは、旗艦「重巡ネ級elite」に水雷戦隊が随伴する単縦陣or複縦陣の艦隊。

Fマス戦闘

「重巡ネ級elite」は[耐久88、火力95、雷装84、装甲89]と、昼戦で仕留めるのが難しいハイスペック重巡なので、撃ち漏らしやすく砲雷撃戦で脅威となる。

晴嵐の熟練クリティカルや、阿武隈の開幕雷撃、軽巡の連撃が上手くエリネに刺さって欲しいのですが、そうは問屋が卸してくれませんなあ(ノ∀`)アチャー

ボス戦

ボス戦での敵編成や戦闘内容をチェック!

ボス昼戦

ゲージ破壊後のボス艦隊は、「戦艦タ級flagship」×1~2隻、「重巡リ級flagship」×1~2隻、「駆逐棲姫」×1隻などを含む単縦陣の編成。

ボス砲撃戦での神通さん

ハズレパターンだとフラタ×2隻編成となって厳しい昼戦展開となる。

対フラタを想定した神通とコマンダンテストでの小破以下状態での一発あたりの弾着連撃火力は大体以下のようになる。

  • 対「戦艦タ級flagship(耐久90、装甲96)」
    • 神通改二(火力90、同航戦):[通常:割合ダメ(約3%)~56、クリ:60~117]
    • 神通改二(火力90、反航戦)[通常:割合ダメ(約45%)~32、クリ:24~81]
    • コマ(火力74、同航戦):[通常:割合ダメ(約41%)~34、クリ:28~85]
    • コマ(火力74、反航戦):[通常:割合(約76%)~14、クリ:割合(約6%)~54]

反航戦・T字不利を引いたり、中破してしまうと味方の主力艦でさえもまともな有効打を出せなくなるので厳しい!

前哨戦modeの「駆逐棲姫(耐久150、装甲100)」に至ってはフラタより更に堅いので、昼戦での撃破にはそれなりに運が必要となる。

昼戦ではボス随伴「重巡リ級flagship、軽巡ヘ級flagship、駆逐ロ/ハ/ニ級後期型」の3~4隻を撃沈できれば御の字といったところですな。

ボス夜戦

ボス夜戦

昼戦は厳しい戦況になることも多いが、夜戦では味方主力の軽巡・駆逐組なら中破していても夜戦連撃で「戦艦タ級flagship、駆逐棲姫」に充分な有効打を出しやすい。

任務条件のA勝利は、夜戦突入時の味方夜戦要員数&敵艦の生き残り数次第。昼戦の噛合せが悪くても夜戦で逆転A勝利を狙える事も多いので、夜戦火力に優れる軽巡・駆逐を積極的に組み込んでいくと良いかも!

6-3ボスではS勝利でレア正規空母「雲龍」のドロップチャンスあり(約0.6%?)。任務的にはA勝利でいいですが、ついでにS取るのもありです。

資材(資源)消費

補給

[水母2+軽巡3+駆逐1]の重量編成・4戦ルートでも、補給は[燃料110~130、弾薬120~150、ボーキ50~100]あたりに大体収まる。

「前線の航空偵察を実施せよ!」は基本的にネジがメイン報酬だが、任務の資源報酬として[弾薬800、ボーキサイト1000]、地味に航空偵察分もあるので、運が良ければ資源は黒字になることも(ただしバケツ消費は大きめ)。

プレイ動画

【艦これ】6-3クォータリー任務「前線の航空偵察を実施せよ!」(2019年3月)

まとめ

自分的攻略難易度:★★☆☆☆

第一期の頃はそこそこ戦力が整っていてもC敗北したりしてましたが、第二期になって対潜マスの消費軽減が入ったことで、思っていた以上に攻略しやすくなった印象です。

さらに19冬イベで実装された「日進」のおかげでボス到達&A勝利以上をしやすくなりました。

精強な水雷戦隊を運用している提督さんは、特に攻略しやすい任務になっていそうですな~。

うちは軽巡・駆逐の育成、装備の強化が後回しになっているので、練成を急ぎたいところです(第二期リニューアル海域では軽巡・駆逐の出番も増えましたしね)。

あと、6-3でのA勝利以上はクォータリー任務『戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦』の条件にもなっているので、ついでに任務遂行チェックをしておくのもありです。

コメント