【艦これ】任務「駆逐艦主砲兵装の戦時改修」&「戦時改修A型高角砲の量産」

任務「駆逐艦主砲兵装の戦時改修」「戦時改修A型高角砲の量産」 タイトル

「12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置」を入手できる単発&クォータリーの工廠系任務を攻略してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任務概要

任務内容

任務「駆逐艦主砲兵装の戦時改修」「戦時改修A型高角砲の量産」 バナー

旗艦特型駆逐艦の第一スロに「12.7cm連装砲A型改二」改修maxを装備、「10cm連装高角砲」x4、「94式高射装置」x1を廃棄、開発資材x30、鋼材900、新型砲熕兵装資材x1を(再び)準備せよ!

  • 任務名(単発):駆逐艦主砲兵装の戦時改修
  • 任務名(定期):戦時改修A型高角砲の量産
  • 種別:単発の方は一回限り。定期の方は3ヶ月に一度受けられるクォータリー任務(3・6・9月の1日午前5時リセット)
  • 達成条件:任務内容の通り
  • 報酬:弾薬200、「12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置」×1
  • 必要装備:「12.7cm連装砲A型改二★max」×1、「10cm連装高角砲」×4、「94式高射装置」×1、
  • 必要資材:開発資材×30、鋼材900、新型砲熕兵装資材×1
  • 備考:必要となる装備・資材は任務達成で消費(消滅)
  • 実装日:2018年7月12日

補足

単発「駆逐艦主砲兵装の戦時改修」とQ任務「戦時改修A型高角砲の量産」の内容は同じ。単発の方を達成後にクォータリーのほうが開放される模様。

「12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置」の名前がやたらと長いので以下「A型改三」と表記。なんでこんなに長いんだ(ノ∀`)アチャー

報酬装備「A型改三」の確認

基本&特殊性能

艦これ任務F76-F77 図鑑「12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置」

A型改三は高角砲タイプの小口径主砲で、基本性能は[火力+2、対空+8、命中+1、装甲+1、射程(短)]となる。名前に「高射装置」が含まれていることからも分かり易いが、高射装置機能も付いている。

その他の特性として、「特型駆逐艦」と「初春型駆逐艦」に装備することによるステータス補正と、「61cm三連装(酸素)魚雷、61cm三連装(酸素)魚雷後期型」と同時装備によるシナジー補正がある。

(※1/2)は「1基目は雷装+3/+4、2基目は+2」の意。
12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置 補正
出典:12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

2018年7月時点での実用性

特性はなかなか面白いけど、2018年7月時点だとA型改三の装備改修が実装されていないのであまり強くない。実装されたとしても例えば★+6以上くらいまで強化する分も想定すると1本あたり結構割高な装備になると思われるので慎重になりたいところ。

つまるところプレイスタイル次第だろうけど、秋月砲こと「10cm高角砲+高射装置」をある程度配備できているなら、攻略の優先度はあまり高くないと思われる。

2018年10月26日のアップデートで装備改修が実装されました。

艦これ任務F76-F77 綾波改二に「12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置」

特型駆逐艦に「A型改三」&「B型改四」&「対空電探/水上電探」を持たせてボーナス盛々にするのがなんか楽しい(≧∇≦)/

対空能力を維持しながら水上電探での砲雷modeと、対空電探での対空modeを選べるのが面白い。とりあえず嫁の綾波に持たせてあげたいので一つ作った!

しかし、ちびちびとステータス補正が付くようなものでなくて、D型改二の独自夜戦カットインみたいな「特殊」と言えるような特性が欲しいところ。

必要素材の用意

  • 「12.7cm連装砲A型改二★max」×1
  • 「10cm連装高角砲」×4(※)
  • 「94式高射装置」×1
  • 開発資材×30
  • 鋼材900
  • 新型砲熕兵装資材×1

※A型改二の改修素材としても使うので実質×12以上が必要

任務遂行に必要なアイテムたちは上記の通り。曲者なのは「12.7cm連装砲A型改二★max」と「94式高射装置」になる。

A型改二★maxは、18年7月時点だと改修工廠で「12.7cm連装砲」「12.7cm連装砲A型」から装備更新して作る形になるので、改修資材(ネジ)を最少でも37個(実質40~45くらい)使う。

2018年8月の艦これ第二期移行に伴う仕様変更で、「12.7cm連装砲A型」から装備更新で「12.7cm連装砲A型改二」を入手できるようになった。

「94式高射装置」の入手は、「吹雪改二(Lv70)」か「摩耶改二(Lv75)」の持参装備を利用する形になるので、未所持の場合は装備取りのための牧場が必要になる(18年8月以降のアプデで運営さんが手を打ってくれるのに期待)。

「10cm連装高角砲」の開発

艦これ任務F76-F77 10cm高角砲の用意

「10cm連装高角砲」は事実上12個以上必要になるので、水雷系を秘書艦にして[燃料10/弾薬10/鋼材30/ボーキ10]の最低レシピでガンガン開発するのが簡単。

開発成功率は5%前後と高めだけど、場合によっては200回以上も開発を回すことになるので面倒くさい。10連とか100連くらいの連続開発ができるようになってほしいなあ。

「94式高射装置」の入手

艦これ任務F76-F77 94式高射装置の用意

「94式高射装置」は、「吹雪改二(Lv70)」か「摩耶改二(Lv75)」の持参装備を利用する。摩耶様はイベ海域で2隻以上いると防空巡洋艦として頼りになることもあるので、ついでに2隻目以降を育てるのも良いかも。

「12.7cm連装砲A型改二★max」の用意

18年7月時点だとランカー報酬などを除けば、「12.7cm連装砲」から改修工廠での改修強化&装備更新によってA型改二を入手することになる。

「12.7cm連装砲A型」の改修

艦これ任務F76-F77 12.7cm連装砲の改修

  • 担当艦:吹雪、白雪、浦波改、磯波改
  • 資源消費:燃料10/弾薬30/鋼材50/ボーキサイト0
  • ★5→6まで:開発資材1(2)/改修資材1(2)/素材不要
  • ★6→7から:開発資材1(2)/改修資材1(2)/素材同装備×1
  • 装備更新:開発資材4(8)/改修資材3(6)/素材同装備×2

※備考:装備更新時は担当艦と曜日によって更新先の装備が異なるので要注意。
【金/土/日/月曜日の2番艦「浦波/磯波改」のみでA型改二に装備更新可能】
それ以外の曜日や2番艦だとB型改二になってしまうので要確認。

※追記:2018年8月の艦これ二期移行に伴い「12.7cm連装砲A型」からのみ「12.7cm連装砲A型改二」へと装備更新が可能になったので、曜日や担当艦によるミスは発生しなくなった。

艦これ任務F76-F77 「12.7cm連装砲」更新時の注意

装備更新先のミスを防ぐためにも更新時の2番艦は入手が簡単な「磯波改」にしておいて、曜日が「金土日月」であることをしっかりと確認しておきたい。

wikiにもヒントが載っていたが、開発資材の消費量が通常4/確実化8になっていればA型改二なので、これも判断材料にすると良いかも。

改修については、確実化を行うとネジ消費が2倍になり、資源消費が軽く必要素材の入手も容易ということで、★maxまで通常改修で突っ張って良さげ。装備更新の成功率は約60%らしいので、通常でも確実化でも好きな方で(自分は嵌ると嫌なので確実化派!)。

「12.7cm連装砲A型改二」の改修

艦これ任務F76-F77 「12.7cm連装砲A型改二」の改修

  • 担当艦:吹雪改二(全曜日で化)
  • 資源消費:燃料10/弾薬40/鋼材70/ボーキサイト0
  • ★5→6まで:開発資材2(3)/改修資材2(2)/素材「12.7cm連装砲」×2
  • ★6→7から:開発資材3(4)/改修資材3(5)/素材「10cm連装高角砲」×2

★+5以降のA型改二も通常改修で突き進んだが、8→9で一回失敗。ネジ消費はトータル43個になった(;´∀`)

任務遂行

艦これ任務F76-F77 装備廃棄時の吹雪改二

準備が整ったら、いよいよ任務遂行!

  • 任務バナーの「遂行中」をチェック!
  • 旗艦に特型駆逐艦を配置(吹雪にしとけば無難!)
  • 旗艦特型駆逐艦の第一スロに「A型改二★max」を装備!
  • 「10連装高角砲×4」と「94式高射装置×1」を廃棄!

第一スロに「A型改二★max」を持たせた特型駆逐艦の旗艦配置は、素材の廃棄前に行うこと。特に「94式高射装置」をミスってロストすると痛いため要確認!

任務を達成すると「A型改二★max」が「A型改三」に置き換わる。素早く装備ロックしよう(自戒)!

自分的攻略難易度:★★★★☆

A型改三を獲得できる今回の任務ですが、任務遂行で最低37個のネジが必要となり、後に実装されるであろう「A型改三」自体の装備改修分も加味すると結構な消費になると予想されるので、難易度高めの工廠任務という印象でした。

素材となる「A型改二」「94式高射装置」の入手手段が増えて、もう少し簡単になれば敷居が下がりそうですが、18年7月時点だとクォータリーまで手を出すか、自分としてはちょっと迷っているところです。

或いは、報酬である「A型改三」自体や各種補正がさらに強化されれば、積極的に攻略しても良いかなと思いました。

ともあれ、秋月砲が不足している艦隊には高射装置機能付きの小口径主砲として有用な武器になってくれるでしょうから、手間は掛かるものの量産していくのも良さそうですね。

コメント