スポンサーリンク

【艦これ第二期】EO5-5「サーモン海域北方」を攻略!

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」に出撃時のサラトガ

艦これ第二期でリニューアルされた南方海域の第五海域EO5-5「サーモン海域北方」を再攻略しました!ボス艦隊が強化されるなど色々な変化があったようですが、工夫しがいのある面白いマップになっていそうでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海域情報

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の海域バナー

難易度★12
海域方面南方海域
海域名サーモン海域北方(#5-5)
作戦名第二次サーモン海戦
作戦内容南方海域に敵の有力な機動部隊の接近が確認された。空母機動部隊を以て、これを迎撃せよ!
突破条件ボス艦隊旗艦を5回撃沈でゲージ破壊
報酬勲章×1、戦果ボーナス+200
備考

拡張作戦(Extra Operation)

攻略タイムリミットは月末の23時59分までで、リミット後に再ログインでゲージリセット。

マップ・ルート

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のマップ

艦これ第二期【block-1】でリニューアルされた海域としては最深部となる5-5。進行ルートの選択肢は以前より増えて、ボス戦については編成によりアタリ・ハズレの差が大きく運要素が強くなっていた。

進行ルートは、大別すると「上・中央・下」に別れる。難易度に違いはあるが、基本的にどのルートでも現実的に攻略は可能だった(難しいルートも完全な無理ゲーにはなってない)。

  • 上4戦:[B-K-P-S]
  • 中央上4戦:[B-F-J-P-S]
  • 中央下4戦:[B-F-D-H-N-O-S]
  • 下4戦:[A-C-E-G-I-M-O-S]
ポイントルート分岐条件/補足
始点A 
B
BF駆逐2隻を含むとF?
※B:潜水マス(消費:燃料8%、弾薬0%)
K
EGE:燃料マス
H
FD能動分岐
J
HL 
N
P
IL 
M
LM 
N
MNM:夜戦マス(消費:燃料10%、弾薬10%)
O
OR※索敵エフェクトあり
マップ索敵値一定以上でS、不足でR
(33式の「31」でR逸れ、「37」でボスSを確認)
S
PQ※索敵エフェクトあり(33式で「50」以上は必要?)
マップ索敵値不足でQ
「(戦艦系+空母系)5~6隻」だとQ/Sランダム?
「(戦艦系+空母系)4隻以下」でS?
S
D 燃料うずしお
G 夜戦マス(消費:燃料10%、弾薬10%)

ボス前ポイントからの分岐については、(特に上側Pマスだと)「マップ索敵値」+「(戦艦系+空母系)4隻以下」などの編成によって、ランダムルート逸れを防げる模様(5-5名物のボス前ランダムルート逸れ”E風”がなくなった!?)。

また、中央上ルートの[B-F-J-P-S]ルートでもマップ索敵値が足りているなら、羅針盤でのランダム逸れが発生しなさそうな雰囲気だった。

関係あるかは不明だが5-2などの例にならって、5-5のモチーフになっている「第二次サーモン海戦」の史実艦を一応リストアップ。

  • 戦艦:陸奥、比叡、霧島
  • 空母:翔鶴、瑞鶴、龍驤
  • 重巡:愛宕、高雄、利根、摩耶、鈴谷、熊野、妙高、羽黒、(別行動:鳥海、青葉、古鷹、衣笠)
  • 軽巡:長良、由良、
  • 駆逐:村雨、五月雨、春雨、朝雲、山雲、白露、時雨、神通、涼風、海風、江風、睦月、弥生、卯月、望月、陽炎、磯風、野分、舞風、秋雲、夕雲、巻雲、風雲、初風、浦波、敷波、綾波、時津風、天津風
  • 水母:千歳
  • アメリカ:サラトガ
  • 参考第二次ソロモン海戦 – Wikipedia
「速力(高速+/最速)」「ドラム缶(?)」などによるルート制御も可能らしく、色々な進行ルートがあるようです。

敵艦隊情報

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の「戦艦レ級elite」

場所強編成陣形制空値経験値補足
B潜水ヨ級flagship、潜水ヨ級elite、潜水カ級elite*2、潜水カ級*2梯形/単横 250潜水マス
C軽巡ホ級flagship、軽巡ツ級、駆逐ロ級後期型*4単縦/複縦 170 
G重巡リ級flagship*2、重巡リ級elite、軽巡ツ級、駆逐ロ級後期型*2単縦/梯形 200夜戦マス
H空母ヲ級改flagship*2、軽巡ヘ級flagship、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*2複縦/輪形204420 
J空母ヲ級改flagship*2、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*2、潜水カ級elite複縦/輪形204450 
K空母ヲ級改flagship*2、軽母ヌ級flagship、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*2複縦/輪形204450 
M戦艦タ級flagship*2、重巡ネ級、軽巡ツ級、駆逐ハ級後期型*2単縦/複縦/梯形 480夜戦マス
N雷巡チ級flagship*3、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型*2単縦/梯形 350 
P戦艦レ級elite、戦艦ル級flagship*2、軽巡ホ級flagship、駆逐ハ級後期型*2単縦/複縦 490 
S(強)南方棲戦姫、戦艦レ級elite*2、駆逐ハ級後期型*2、潜水ヨ級elite単縦/複縦261580ボス
S(弱)空母ヲ級改flagship、南方棲戦姫、重巡ネ級elite、駆逐ハ級後期型*2、潜水ヨ級elite輪形149540ボス
S(後1)戦艦レ級elite、戦艦タ級flagship、空母ヲ級flagship(白/)、駆逐ハ級後期型*2、潜水ヨ級elite複縦191500ボス(ゲージ破壊後)
S(後2)空母ヲ級改flagship、空母ヲ級flagship、戦艦レ級elite、駆逐ハ級後期型*2、潜水ヨ級elite輪形

237

500ボス(ゲージ破壊後)

5-5名物の一つだった「戦艦レ級elite」はリニュ後も健在で、上側ルートのボス前Pマスに1隻(1/3で無印レ級)、ボスハズレ編成に2隻配置(2/4で遭遇)。

ボス艦隊はアタリハズレが非常に強く、アタリだとエリレなしの輪形陣編成、ハズレならエリレ×2隻の単縦陣or複縦と差が激しい。

「南方棲戦姫」はゲージ攻略中はどの編成パターンでも必ず1隻含まれる模様で、敵の編成はゲージ攻略を通してランダムっぽい?

また、主に夜戦マスを通過する下ルートを除くと、他のルートでは2戦目で複縦/輪形陣の「空母ヲ級改flagship(通常艦載機)」×2隻とも戦うことになる。

ゲージ破壊後のボス艦隊は弱体化するのかもしれない。単発任務攻略などに向いているかも?

制空値ボーダー

ボス艦隊のエリレ×2入り編成を基準とした制空値ボーダーは以下のとおり。

  • 制空権確保:783
  • 航空優勢:392
  • 航空均衡:175
  • 航空劣勢:88

スタート時点での自艦隊制空値は「430~」くらいあれば、道中損耗を入れてもボスで航空優勢を取れそうだった(※被撃墜で制空値が大きく低下する爆戦・噴爆を運用する際はもうちょい盛った方が安心)。

下ルートで行く場合は、ボス航空均衡狙いの「185~」くらいに調整するのも手になりそうだった。航空劣勢だと敵の戦爆連合カットインを許してしまうので避けたい。

必要制空値は旧5-5に近い雰囲気ですが、投入できる空母戦力に制限を受けるため工夫したいところです。

編成・装備例



大別すると主な進行ルートは4種類くらいあるということで、一通り「上、中央上、中央下、下」ルート用の編成を試してみた。

  • 上[B-K-P-S](固定):[(戦艦系+空母系)4+航巡2]
  • 上[B-K-P-S/Q](ランダム):[(戦艦系+空母系)5~6+α0~1]
  • 中央上[B-F-J-P-S]:[(戦艦系+空母系)4+駆逐2]
  • 中央下[B-F-D-H-N-O-S]:[戦艦系2+巡洋艦2+駆逐2]
  • 中央下[B-F-D-H-N-O-S](高速+/最速):[戦艦系1+空母系2+巡洋艦1+駆逐2]
  • 下[A-C-E-G-I-M-O-S]:[戦艦系1+空母系1+駆逐4]

記事投稿時点で使いやすそうな編成は「上>中央下>中央上>下」という感じ。資源消費は重めにはなるけれど、安定攻略を目指すなら上ルート編成が最有力ぽかった。

上記4ルートだと潜水マスや夜戦マスを経由するので、ボス戦での弾薬残量による与ダメージ低下は発生しない。

上ルート編成

ボス前ルート分岐固定しながらの重量級で組める上ルート用の[(戦艦系+空母系)4+巡洋艦2]編成。制空値「450~」くらいでボス航空優勢。

戦2空2構成ネルソンタッチ構成

[戦艦1+航戦1+装空2+航巡2]で制空・火力などのバランスを重視した編成。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の上ルート編成

[戦艦2+航戦1+空母1+航巡2]でネルソンタッチを組み込んだ構成。ボス前Pマスやボス戦での発動を狙う。制空値「430~」でボス航空優勢以上狙い。

ネルソンタッチのためにちょこっと対空補正も付く複縦陣を選択するということで、対空噴進弾幕×4隻に加えて、ネルソン&武蔵改二の特殊対空カットインで防空にも力を入れてみた。

艦これ第二期5-5上ルート編成ネルソンタッチ構成

戦艦系

制空補助も可能な武蔵改二と伊勢改二に[主砲×2+水偵+徹甲弾+艦戦/水戦]で昼夜連撃&徹甲弾カットイン。

ボス前やボス戦でエリレと戦うので大和型や長門型など消費の大きなマッチョ戦艦が活躍してくれそうだった。

低速の戦艦系がいてもルート逸れ要因にはならないようです。

空母

装甲空母modeの翔鶴・瑞鶴に[艦攻+艦爆+艦戦+彩雲+増設噴進砲改二]で戦爆連合カットイン&対空噴進弾幕。

「軽巡ツ級elite」と×2~3回戦うので、特に搭載数20台のスロットは全滅しやすそうだったので、搭載数に優れるイントレピッドなどを使うのも面白そうだった。

マップ索敵値もある程度は必要&ボスT字不利は辛いため、彩雲はなるべく積んでおきたいところです。

航巡

鈴谷と熊野に[主砲×2+水偵+水戦+増設噴進砲改二]で昼夜連撃&制空補助&対空噴進弾幕。

上ルートの固定編成は[戦艦系2+空母系2+航巡2](航巡枠には重巡もいけそう?)らしい。

残り2枠には戦艦系と空母系を除いた巡洋艦や潜水艦を組み込む手もあるようだが、ランダムルート逸れが発生することもありそうだった。

[低速戦艦1+航戦1+空母2+航巡1+潜水1]だと逸れたり逸れなかったりで固定はできないようでした。デコイ潜水戦術が割りと有効そうだっただけに残念。

中央上ルート編成

駆逐2隻を組み込むことで[B→F→J]を進む[戦艦系2+空母系2+駆逐2]の編成。

上記した上ルート編成の空き2枠を駆逐にしただけで、制空値も概ね「430~」に調整してボス航空優勢狙い。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の中央上編成

装備構成は上ルートとほぼ同じだが、違う点として道中&ボス戦での対潜装備を持ち込んでいることがある(※任務ではS勝利が求められるものもあるため)。

とりあえず、対潜特化のタシュケントと防空&夜戦支援の秋月を使用したが、任務条件の駆逐艦に変更するなどで対応することもできそうだった。

  • 精鋭「二七駆」第一小隊、出撃せよ!(ボスS×1)
  • 精鋭「第八駆逐隊」突入せよ!(ボスA×2)
  • 精強大型航空母艦、抜錨!(ボスS×1)
  • 主力オブ主力、抜錨開始!(ボスS×1)

ボスマスに登場する「潜水ヨ級elite」に対する対潜火力は、4スロのタシュケントで上記装備構成だと小破以下・単縦陣・反航戦で確定一発撃沈(中破した場合は複縦陣でワンパン水準を維持できる)。

3スロの駆逐艦でエリヨに対応する場合は、対潜駆逐を2隻体制にするか、複縦陣を選ぶ形になる。

進行ルートによってPマス分岐条件が変わる可能性もありますし、K/Jマス編成も微妙に違いますが、中央上ルートは事実上の任務用ルート・編成かもしれませんなあ。

中央下ルート編成

Fマス能動分岐からD燃料うずしおマスを経由することで、ボス前の難所Pマスを回避できる中央下ルート編成。

型は通常の中量級編成[戦艦系2+航巡2+駆逐2]か、全艦「高速+/最速」化した[戦艦1+空母2+巡洋艦1+駆逐2]。

通常中量編成高速+編成

伊勢改二を艦戦キャリアー化して制空値「412~」に調整しボス航空優勢狙い。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の中央下ルート編成

全艦「高速+/最速」化することで「空母2隻+戦艦1隻」を組み込めるようにした[戦艦1+空母2+航巡1+駆逐2]編成。

道中は比較的楽だがボス戦での火力に難があるので、駆逐1隻を対潜要員にして残り1隻を夜戦連撃構成にするのも有効そうだった。

艦これ第二期5-5中央下高速+編成

戦艦系

メイン火力の武蔵改二に[主砲×2+水偵+水戦+徹甲弾]で昼夜連撃&徹甲弾カットインか、[主砲×2+水偵+缶×2+増設タービン]で高速+化。

制空特化の伊勢改二に[彩雲+艦戦4+増設噴進砲改二]で制空&T字不利防止&対空噴進弾幕。

空母系

夜戦アタッカーとして「Saratoga Mk.II」に[夜攻+爆戦岩井+夜戦+缶+増設タービン]で夜襲CI構成。

制空要員としてIntrepidなどに[艦攻+艦戦×2+缶+増設タービン]。砲撃戦重視で装甲空母に[爆戦系+艦戦×2+缶+増設タービン]など。

航巡

鈴谷や熊野などに[主砲×1~2+水偵+水戦+増設噴進砲改二]で昼弾着観測射撃&夜戦連撃構成。高速+編成では[水戦3+缶1]で制空特化など。

制空値が微妙に足りなかったので、鈴谷の昼連撃を諦めて副砲カットインで妥協。

駆逐

対潜特化ならタシュケントに[ソナー+爆雷投射機+爆雷+対潜噴進砲]で3種シナジーの先制対潜など。

ボス夜戦での火力要員として[秋月砲×2+対空電探]で夜戦連撃&対空カットイン&渦潮軽減。

ボス夜戦での最後の軸としていたが、エリレ×2のハズレ編成を引くと夜戦前に大破している可能性が高そうだった。

初戦の潜水マス後に燃料うずしおを踏むので電探は最低でも1隻に積んでおかないと後の回避低下が辛そうです。

下ルート編成

下ルートで「通常戦×1、夜戦×2」を突破してボスマスを目指す軽量級編成の[戦艦系1+空母系1+駆逐4]。

制空値「184~」でボスマス航空均衡を狙い、夜戦に全てを懸ける!

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の下ルート編成

戦艦

武蔵改二に[主砲×2+水偵+徹甲弾+水戦]で昼夜連撃&徹甲弾カットイン。

マップ索敵値がギリギリなため、紫雲など弾着発動率に優れる水偵を諦めて、改修強化した「零式艦上観測機★max」でカバー。

空母

夜戦modeの白サラトガに[夜攻+夜間戦闘機+彩雲]で夜襲カットイン&索敵値稼ぎ。

中破すると砲撃・夜戦ともにできなくなるためハイリスク!

駆逐

対潜要員のタシュケントと、夜戦連撃modeの夕立・朝潮、そして魚雷カットインに最後の望みを託す綾波を投入。

夜戦マスを通るため照明弾があると少し安心かも。

マップ索敵値がカツカツのため、電探を増やしたり、水上電探に変えるのも手になりそうでした。

支援艦隊

なるべく撤退率を抑え、ボス戦での旗艦撃ち漏らしも避けたいのならば、前衛支援&決戦支援ともに出すのが無難。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の支援艦隊

基本は[駆逐2+空母1+戦艦3]の支援射撃。支援火力キャップの150付近を意識して装備を調整。

道中の前衛支援艦隊は全キラ、ボスの決戦支援艦隊には旗艦のみキラで運用した。

上ルートの重量級編成でも道中・ボス戦ともに噛合せが悪いとガンガン事故るので、本隊キラ付けの有無などもありますが、支援有りの方が結果的に安定攻略できそうでした。

道中戦闘

上ルート

重量級で進む上ルート[B-K-P-S]の道中敵編成。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のbkp敵編成

初戦のB潜水マスはクリティカルや割合ダメージを食らわないないように回避をお祈り。

2戦目のKマスでは、複縦陣の「空母ヲ級改flagship」×2に当たると砲撃戦での被害が出やすくて厄介。

ボス前Pマスのエリレマスでは、ハズレ編成だと「戦艦レ級elite」に加えて、「戦艦ル級flagship」×2も出てくるので突破が困難になる。

中央上ルート

駆逐2隻入りの中央上ルート[B-F-J-P-S]の道中敵編成。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のbjp敵編成

上ルートとの違いはJ/Kマスのみ。

「空母ヲ級改flagship」×2は共通ぽいが、微妙に編成がい違うらしく、「潜水カ級elite」が出てきたりするらしいので、対潜策を打っておきたい。

中央下ルート

中量級の編成で[B-F-D-H-N-O-S]を進む中央下ルートの敵編成。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のbdhn敵編成

中央下ルートも2戦目はやはり「空母ヲ級改flagship」×2となっており、ここが難所になる。

2戦目さえ超えれば、ボス前のNマスは「雷巡チ級flagship」や「軽巡ツ級elite/無印」中心の巡洋艦隊のため楽勝。

下ルート

ちょっと特殊というか”チャンレンジ”ルートな下ルート[A-C-E-G-I-M-O-S]の道中敵編成。「通常戦マス→夜戦マス→夜戦マス」となる。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のcgm敵編成

支援艦隊が仕事をしてくれれば通常戦マス&夜戦マスともに比較的突破しやすいのが特徴。

Mマスの「戦艦タ級flagship」を先んじて潰せるかが突破の肝になりそうです。

ボス戦

主な編成パターン

ボス艦隊の編成パターンは、ゲージ攻略中は4種類(?)、ゲージ破壊後は弱体化編成になるor含まれるようだった。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」の主なボスPマス編成

アタリ編成だと「空母ヲ級改flagship」×1~2隻&「南方棲戦姫」×1隻の輪形陣。

ハズレだと「戦艦レ級elite」×1~2隻&「南方棲戦姫」×1隻の単縦陣or複縦陣。

ゲージ破壊後に2度出撃してみたところ2回とも「南方棲戦姫」無しで、エリレ旗艦のちょっと弱体化した編成になっていた(随伴フラヲは白or赤)。

じきに明らかになるでしょうが、ゲージ破壊後のボス編成が弱体化固定なら任務攻略時に使えるかもしれませんね。

アタリハズレが大きい

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のボスPマス戦闘5

「自艦隊編成、道中被害、ボス編成パターン、交戦形態、支援の有無/戦果」など戦局を決める要素は色々あるけれど、やはりボスの編成パターンでアタリを引けるかどうかがゲージ削り&破壊に大きく影響しそうだった。

上ルートの重量級編成で決戦支援もしっかり送っておけば、エリレ×2隻相手でも善戦はできるものの、まったく油断はできない感じだった。

ダメコン戦術も使えなくはないでしょうが、ハズレ編成に当たった時の消費率を考えるとちょっと微妙な気もしました。

夜戦

ボス艦隊の主要な敵の耐久と装甲は以下のとおり。

  • 南方棲戦姫:[耐久350、装甲120]
  • 戦艦レ級elite:[耐久270、装甲130]
  • 空母ヲ級改flagship:[耐久160、装甲120]

主な夜戦要員となる「戦艦・航巡・駆逐」艦娘で、上記3種の深海棲艦に小破以下の夜戦連撃で与えられるざっくりとしたダメージは以下のようになる

  • 伊勢改二(火力144):[通常:10~95]×2
  • 武蔵改二(火力213):[通常:90~170]×2
  • 鈴谷改二(火力95、雷装88):[通常:55~140]×2
  • 綾波改二(火力81、雷装88):[通常:40~125]×2

夜戦火力も高い大和型戦艦や、重巡クラス、高夜戦火力の駆逐艦なら夜戦連撃合計で「100~250」くらいのダメージを狙えるイメージ。

昼戦でボス旗艦の耐久値を小破水準にまで削れていれば、生き残りの夜戦要員1隻でも望みがある。

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のボスPマス夜戦2

下ルートの軽量編成でエリレ2隻に当ってしまうと、航空戦+開幕雷撃+砲撃の波状攻撃で自艦隊に大被害が出ていた。

この時は武蔵のナイスな旗艦スナイプで何とかA勝利でした(;´∀`)

ゲージ破壊後編成

艦これ第二期5-5「サーモン海域北方」のゲージ破壊後ボス

2018年9月中にははっきりするでしょうが、ゲージ破壊後の編成が固定で弱体化するのなら、難易度高めな5-5単発任務に使えるかもしれませんね。

ゲージ破壊後のボス艦隊には「南方棲戦姫」が含まれず、「戦艦レ級elite」も1隻しかいないので、ゲージ攻略中に比べるとやや難易度が低下する。5-5の関連の高難易度任務は、ゲージ破壊後に挑戦してみるのも良いかもしれない。

まとめ

とりあえず5-5を攻略してみましたが、進行ルートや編成の選択肢が色々と増えたようで、なかなか面白そうでした。

旧ボス前ルート逸れの「E風」は、艦隊編成によって防げるようになったぽいのは、ちょっと嬉しいですが、代わりにボス艦隊編成で運試しを迫られるようになりましたね。

4種類の編成・ルートで周回してみたところ、やはり安定攻略なら上ルートの重量級編成が有力な印象ですが、空き2枠に何を組み込むか色々と工夫できそうなので、有効な構成を模索していきたいところです。

コメント

  1. 匿名 より:

    「非常に強い」が「非情に強い」になっていますね。いや…気持ち的には間違いではないか。

  2. 匿名 より:

    サラトガ任務の際、
    瑞鶴翔鶴サラトガ由良改二白露改二浦風改丁

    空3軽1駆2で上ルートを通りました。開幕空爆と支援に祈る編成でしたが、一応情報をば
    楽とは言いませんが、駆逐艦含みの5-5任務でこれの応用も好みで選択肢に入るカモ、と

    • donpappa より:

      攻略お疲れ様です。

      ツ級も出てくるようになって艦載機の生存性やボーキ消費が厳しくなったものの、制空や航空戦火力に余裕を持たせた空母主体の編成も面白そうですね。
      通常攻略時も[空母4+巡洋艦2]や[戦艦系1+空母3+巡洋艦2]が選択肢に入るかもしれませんな~。