【艦これ第二期】7-1「ブルネイ泊地沖」を攻略!

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」に出撃時のジャーヴィス

艦これ第二期に伴い追加実装された新たな海域方面「南西海域」の第一海域7-1「ブルネイ泊地沖」を攻略しました!軽巡級・駆逐艦・海防艦のレベリングや、戦果稼ぎにも使えそうな良対潜マップのようです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海域情報

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」の海域バナー

難易度★5
海域方面南西海域
海域名ブルネイ泊地沖(7-1)
作戦名ブルネイ泊地沖哨戒
作戦内容燃料の豊かなブルネイ泊地近海に敵潜水艦の跳梁が見られる。これを捜索制圧し、重要拠点である同泊地周辺の安全を図れ!
突破条件ボス艦隊旗艦を3回撃沈でゲージ破壊
備考7-1クリアが4-2「カレー洋海域」開放条件の一つになっている

マップ・ルート

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」のマップ

マップ中央からスタートして小回りの4戦ルート[F-G-H-K]と[D-E-G-H-K]の2種類が主な進行ルートとなる。

大回りの戦闘ポイントB/Cマスは、手強い敵が待っている”お仕置きマス”となっているが、一部のレア駆逐艦を掘ることもできる模様。

ポイントルート分岐条件/補足
始点B

戦艦系・空母系・潜水艦を含むとB?

6隻編成でB?

5隻編成でD?

4隻以下の編成でF?

D
F
BA 
C
DC

海防艦入りでC?

駆逐5or軽巡1+駆逐4で?

E
HI

軽巡1+駆逐4でK高確率?

(軽巡級+駆逐+海防)4~5隻でK寄りのランダム?

J
K
A 

弾薬うずしお

E 

燃料15~20?

I 

燃料50~?

基本的には、[(軽巡級+駆逐+海防)4]で[F-G-H-K]、[軽巡1+駆逐4]or[駆逐5]で[D-E-G-H-K]を進む形になる。

ボス前Hマスからの分岐では、[軽巡1+駆逐4](?)だと高確率でボスKマスに進めるが、その他の編成だとI/Jマスに逸れることがある模様。

レアドロップ

  • C:親潮
  • K:狭霧、嵐、萩風、三隈
難易度的にもS勝利のみでドロップチャンス?

敵艦隊情報

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」の主な敵編成

場所強編成陣形制空値経験値補足
B軽巡ヘ級flagship、重巡ネ級elite*2、軽巡ツ級elite、駆逐ロ級後期型*2 (?)単縦/輪形23200 
C空母ヲ級flagship(艦載機白)、戦艦タ級flagship、重巡ネ級elite、軽巡ツ級elite、駆逐ロ級後期型*2複縦/輪形84270 
D潜水ソ級elite、潜水カ級elite*2、潜水カ級*2梯形/単横 200潜水マス
F潜水ヨ級elite、潜水ヨ級*2、潜水カ級梯形/多能   
G軽巡ヘ級flagship、軽巡ホ級flagship、駆逐ロ級後期型*3 (?)単縦/複縦 190 
H潜水ソ級elite*2、潜水ヨ級*2梯形/単横 200潜水マス
K潜水ソ級flagship、潜水ヨ級elite*2梯形 350 

ボス艦隊は「潜水ソ級flagship」を旗艦とする3隻編成の潜水艦隊。

その他潜水マスの敵も4~5隻編成のため、メイン2種類の進行ルートどちらでも、自艦隊が全艦「対潜先制爆雷攻撃」可能なら完全勝利も取りやすい。

2戦目Gマス水雷戦隊での被害軽減が安定周回の肝になりそうだった。

制空値ボーダー

Cマスで「親潮」掘りをする際の制空ボーダーは、

  • 制空権確保:252
  • 航空優勢:126
  • 航空均衡:57
  • 航空劣勢:29
小回りのボスマス進行ルートには敵航空戦力なし。

編成・装備例

ボス前でやや逸れやすくなるようだが、Gマス戦闘が楽な4隻ルート編成と、燃料を回収しながら周れる5隻ルート編成の2種類で組んでみた。

対潜攻撃火力について

ボス艦隊は、強パターンでも「潜水ソ級flagship、潜水ヨ級elite*2」の3隻編成のため、自艦隊4~5隻で全艦先制対潜ができる状況なら対潜火力に余裕が出る。そこで、余力をGマス戦闘に向けると周回しやすくなりそうだった。

5隻ルート編成の道中「潜水ソ級elite」をほぼ一発で撃沈できる対潜火力があれば、ボス戦での対応力も充分!

ということで、「潜水ソ級elite(耐久45、装甲30)」に対して「小破以下・単横陣・反航戦」での対潜攻撃力を想定すると、ざっくり以下のようになる。

  • 素対潜72[三式水中探信儀×2+三式爆雷投射機×1]:[通常ダメ:47~65]
  • 素対潜76[四式水中聴音機×1+三式爆雷投射機 集中配備×1]:[通常ダメ:40~58]

装備改修抜きでもこれだけ火力が出るので、Gマス対策に「改修ソナー×2」で砲撃火力&雷撃回避を強化したり、砲を積むのも有効そうだった。

4戦ルートを進行することになるが、新潜水マス仕様で燃料・弾薬消費が減っているため、ボス戦での弾薬残量による与ダメージ低下は無し。
育成orキラ付けしたい艦にのみ[ソナー+爆雷投射機+爆雷]の3種対潜シナジーで対潜火力を盛ってMVPを取らせるのも面白そうですなあ。

4隻編成

[(軽巡級+駆逐+海防)4]で編成。対潜メインのため全艦先制対潜mode。

Gマスでの被害をなるべく抑えるために開幕雷撃×2~3くらいも仕込んでみた。

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」の4隻編成

Gマスで開幕雷撃が有効で海防艦も組み込めますが、ボス前分岐でどのくらい逸れるか気になるところです。

5隻ルート編成

[軽巡1+駆逐4]の5隻編成で全艦先制対潜。軽巡は阿武隈改二を採用して開幕雷撃も組み込んだ。

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」の軽巡1駆逐4編成

Gマスで雷撃戦前に敵を倒せる可能性を少しでも高めるために、改二で砲撃火力が高めの駆逐艦を使うのも有効そうでした。

戦闘

潜水マス

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」のDマス戦闘

ボスマスも含めて、潜水マスは先制対潜さえ仕込んでおけば楽勝!

Gマス

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」のGマス戦闘

Gマスでは雷撃戦が怖いので、開幕雷撃&砲撃ですべての敵を中破~撃沈したいところだが、5隻パターンにあたると全部仕留めるのは難しそうだった。

Cマス

艦これ第二期7-1「ブルネイ泊地沖」のCマス戦闘

白い新型艦載機を積んだ「空母ヲ級flagship」に、「戦艦タ級flagship」「重巡ネ級elite」「軽巡ツ級elite」などが随伴する強力なCマス艦隊。

陣形パターンは、複縦陣と輪形陣(他にもあるかも?)を確認できた。掘り用の編成で行けば「親潮」掘りも何とかなりそう。

まとめ

4-2の開放条件になっているとのことで7-1を攻略してみましたが、中盤海域の第一海域的な易しさで、対潜要員さえ揃っていれば楽に攻略できそうでした。

7-1は、軽巡級・駆逐艦・海防艦のレベリングや、戦果稼ぎ(1周あたり戦果約「3」だそう)にも向いている美味しい海域のようです。「ブルクル」の時代が来たのでしょうか!?

海域方面の第一マップからゲージ付きということで、7-2以降の実装が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
艦これ第二期 海域攻略
donpappaをフォローする
スポンサーリンク
となはざな

コメント