【WordPress】投稿画像からアイキャッチを自動生成できるプラグイン『XO Featured Image Tools』

WordPressプラグイン『XO Featured Image Tools』の使い方などをまとめた備忘録・紹介記事です。

アップロードした画像ファイルのフォルダ整理をしていたところ、WordPress移行前の投稿記事に設定していたアイキャッチ画像設定が消えてしまうトラブルが発生。

400本以上の記事を手動で再設定するのは骨が折れる!ということで、アイキャッチが未設定の投稿・固定ページを抽出して一括生成できるプラグイン『XO Featured Image Tools』を利用してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラグイン概要

『XO Featured Image Tools』は、投稿・固定ページの記事内にある最初の画像からアイキャッチ画像を自動生成してくれるWordPressプラグイン。作者はXakuro氏。

主な機能は以下。

  • アイキャッチ画像を、投稿・固定ページの公開・更新・下書き保存時に自動設定
  • アイキャッチ画像を、アイキャッチ未設定の投稿・固定ページに一括生成
  • アイキャッチ画像項目と未設定フィルターを、投稿・固定ページ一覧に追加
環境メモ
  • サーバー:mixhost スタンダードプラン
  • WordPress:version 5.8
  • XO Featured Image Tools:version 1.6.1
  • ブラウザ:Google Chrome 92.0.4515.131

「wp-content/uploads」直下に集中していた10GB超の画像ファイルを整理する際に発生した、記事のアイキャッチ設定が消えて表示されないトラブルの対処に利用しました。
400以上の記事からごっそりアイキャッチが消えていて焦りましたが、思いの外簡単に対処できてしまいました。

使い方

データベースに手を加える処理のため、念の為にWordPress全体のバックアップを取っておくと安心かもしれません。

インストール

「管理画面」→「プラグイン」→「新規追加」→「XO Featured Image Tools」で検索。インストールして有効化する。

設定

設定画面

設定画面には「管理画面」→「設定」→「XO Featured Image」でアクセス。

  • 投稿一覧
    投稿・固定ページの一覧に追加されるアイキャッチ画像項目とアイキャッチ未設定フィルターの表示ON/OFF
  • 投稿の編集
    投稿・固定ページを公開・更新した際に自動でアイキャッチ画像を生成するかしないか
  • 外部画像
    添付ファイル(メディアライブラリ内の画像)以外の画像(サイト外やメディアライブラリ未設定の画像?)の利用設定
  • 小さい画像を除外
    pxで指定して小さすぎる画像を対象から外す
  • デフォルト画像
    画像が記事内にない場合に使用する画像を指定可能

アイキャッチ自動生成の対象となる画像は、基本的に記事内の最初の画像。
ただし、外部画像を対象から外している場合は、最初のメディアライブラリの画像が対象となる仕様。

外部画像は、相対URLやパラメータ付きだったり、直リンクがブロックされている場合だと生成に失敗することがあるのだそう。画像データを正常に取得できない場合は失敗すると思われる。

投稿・固定ページ一覧

投稿一覧のアイキャッチ表示

投稿・固定ページの一覧に追加される「アイキャッチ画像項目」と「アイキャッチ未設定フィルター」について。

「アイキャッチ画像項目」 は、投稿・固定ページ一覧の左端にサムネイルで表示される。アイキャッチ画像が設定されていない場合は空白表示になる。

「アイキャッチ未設定フィルター」 は、投稿・固定ページ一覧上部のプルダウンメニューに追加されて、アイキャッチ画像の有無で投稿・固定ページの表示をフィルタリングできる。

表示オプション

「アイキャッチ画像項目」については、投稿・固定ページ一覧の表示オプションにあるカラムから「画像」の項目をON/OFFすることでも、表示を切り替えることもできる。

一覧のサムネイル表示はテーマの機能と被っていまいた。
フィルタリング機能はアイキャッチを設定し忘れた投稿・固定ページを簡単に見つけられるので便利かと思います。

公開・更新・保存時の自動設定

記事内にある最初(一番上)の画像を、投稿・固定ページを公開・更新・下書き保存した際に、アイキャッチに自動設定してくれる機能。

これは設定をONにしていれば自動でやってくれる。アイキャッチを手動で設定する手間を省きたい場合に便利かも。

アイキャッチ一括生成

一括生成機能の画面

アイキャッチ画像を一括生成できるツールの画面には、「管理画面」→「ツール」→「アイキャッチ画像ツール」からアクセス。

この機能は、アイキャッチ未設定の投稿・固定ページだけを抽出して、まとめてアイキャッチ画像を生成・設定してくれる。既にアイキャッチが設定されている投稿・固定ページは対象外。

使用方法は、「投稿タイプ/外部画像/小さい画像の除外」をお好みで選択して、あとは「アイキャッチ画像を生成」ボタンを押すだけ。

処理中

一括生成の進捗表示

一括生成の処理が始まると、進捗バーと中止ボタン、対象の投稿タイプ・記事数などが表示される。

処理には時間が掛かる場合があるようで、完了するまではページ移動をしないで、とのこと。中止ボタンで処理を止めることもできる模様(未確認)。

処理完了

一括生成の完了表示

処理が完了すると結果が表示される。簡単!

WordPress移行前の投稿記事に設定していたアイキャッチ画像が、 画像ファイルのフォルダ整理を行う過程で消滅(画像URLの置換に失敗?)。そのため、480の投稿に再設定することになった。

480本分の記事の自動生成処理に掛かる時間は、メモと記憶を失ってしまい不明。数分程度だったような気がする。

テスト環境で10本の投稿に一括生成を試したところ記事1本あたり0.5秒程度だったので、当サイトの本番環境でもおそらく5分以内には完了していたと思われる(サーバースペックなど環境次第だろうが)。

アイキャッチ一括生成以外の機能が不要で常用しないなら、プラグインを無効化・削除してOK。アイキャッチ画像の設定・登録は残る。

フリーズすることもなく480本の記事に一発でサムネイル画像を生成することができました。これは便利ですな!

あとがき

アイキャッチ復活

サムネイル設定が吹き飛んで”NO IMAGE”状態になっていた記事が見事一発で復活してくれました。

テーマの機能と重なっているところもあったので一括生成だけ利用しましたが、『XO Featured Image Tools』は、アイキャッチ関連の設定を補助してくれるプラグインとして役立つかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WordPress
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました