【楽天モバイル】「Rakuten Mini」本体代が1円キャンペーンの概要と申し込み方法&注意点

楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT」に申し込むことで「Rakuten Mini」が1円になるキャペーンが2020年5月27日からスタート!

eSIMを搭載した小型の楽天スマホ「Rakuten mini」にも興味があったのでさっそく申し込んでみました!

ということで、キャンペーンの概要と申し込みの方法&注意点をまとめました。

本キャンペーンは6月17日に終了しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Rakuten UN-LIMIT」と「Rakuten Mini」について

「Rakuten UN-LIMIT」とは?

「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天モバイルが提供している月額2,980円のスマホ料金プラン。「データ使い放題」「国内通話かけ放題」などが特徴となっている。

  • データ使い放題
    • 楽天回線エリア:高速で完全使い放題
    • パートナー回線エリア:データ容量5GB/月
      • 超過後は最大1Mbpsで使い放題
  • 国内通話かけ放題
    • Rakuten Linkアプリの利用が必要
  • 海外データ通信
    • データ容量2GB/月(国内とは別枠)
  • SMS
    • Rakuten Linkアプリ利用で国内・海外無料(海外は指定66国が対象)

「Rakuten Mini」について

「Rakuten Mini」は、楽天モバイルが販売しているスマートフォン。

カードサイズのコンパクトさと、おサイフケータイ機能などが特徴となっている。基本性能はあまり高くないので、負荷の大きいヘビーな使い方は得意じゃないかも。

  • 製品名:Rakuten Mini
  • 色:ナイトブラック / クールホワイト /クリムゾンレッド(New)
  • サイズ(約):高さ106.2×幅53.4×厚さ8.6mm
  • 重量:約79g
  • ディスプレイ:3.6インチ / TFT
  • 解像度:HD/ 1280×720
  • 連続待受時間(LTE):約160時間
  • 連続通話(通信)時間(LTE):約5.4時間
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
  • OS:Android™ 9 Pie
  • 内蔵メモリ:(RAM / ROM)3GB (RAM) / 32GB (ROM)
  • メインカメラ(外側):約1,600万画素
  • フロントカメラ(内側):約500万画素
  • バッテリー容量:約1,250mAh
  • ワイヤレス充電:非対応
  • おサイフケータイ / NFC:対応/対応
  • 防滴 / 防塵対応: (IPX2 / IP5X)
  • 生体認証(指紋 / 顔):非対応/対応
  • VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank):対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
  • Wi-Fi規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
  • テザリング(Wi-Fi):8台
  • 付属品:ACアダプター / USB Type-Cケーブル / 3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)

キャンペーンの概要

キャンペーンの大まかな内容

本記事のメインである『Rakuten Mini本体代が1円キャンペーン』と、併用可能な『Rakuten UN-LIMIT2.0 提供キャンペーン』の概要は以下のようになっている。

  • 「Rakuten UN-LIMIT (2.0)」のプラン料金一年無料
  • 「Rakuten Mini」本体代が1円キャンペーン
  • オンライン契約で3,000ポイントプレゼント
    • 2020年3月3日~2020年6月30日まで
    • 「Rakuten UN-LIMIT」をWebで契約後、楽天アプリ「Rakuten Link」の利用登録とSMS認証
    • 開通手続きは7月31日まで、利用登録とSMS認証は8月31日まで、9月下旬ポイント付与
    • 「Rakuten Link」の詳細を見る
  • 事務手数料3,300円分ポイントプレゼント
    • WEB/店舗:2020年3月~終了日未定
    • 1年無料キャンペーンの300万名に達し次第終了
    • 開通日の翌月末までに「Rakuten Link」の初回アクティベーション(↑キャンペーンと同じ)
    • ポイント付与は登録・認証確認後の翌々月下旬ごろ
    • 「手数料全額ポイント還元」の詳細を見る
各キャンペーンは基本的に「1人1回限り」となっています。
キャンペーンは予告なく変更・中止される事もあるので、詳細な内容も含めて公式ページで要チェックです!

「Rakuten UN-LIMIT」を1年無料で使えて、「Rakuten Mini」は1円、初期費用の事務手数料はポイントで全額還元、ウェブでオンライン契約ならさらに3000ポイントゲット…、すごいキャンペーンかも!

「Galaxy A7」のルート

Galaxy A7
出典:楽天モバイル キャンペーンページより

上記した「Rakuten Mini」が1円になるキャンペーンとは併用できないが、他の3つとは併用できる「対象製品+プランセット購入サポートキャンペーン」も実施されている。

  • 対象製品+プランセット購入サポート
    •  2020年5月1日~終了日未定
    • 「Rakuten UN-LIMITの契約」+「期間中の特典対象製品を購入」でポイントプレゼント
    • 付与ポイントは「15,000」と「10,000」のグループ2種類
    • ポイント付与は開通完了月の3カ月後の下旬ごろ(6ヶ月の期間限定ポイント)
    • 「Rakuten Miniが1円」のキャンペーンとは1回線の申し込み内では併用できない
  • 15,000ポイント付与対象の製品
    • Galaxy S10、Xperia Ace、Galaxy A7
  • 10,000ポイント付与対象の製品
    • Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、AQUOS sense3 lite、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB
”Rakuten UN-LIMITの契約”は本キャンペーンの期間中である必要はないため、例えば2020年4月に「Rakuten UN-LIMIT」を契約していた場合でも対象になります(≧∇≦)b
既に契約済みの人はポイント還元を受けながら安く端末を入手する絶好の機会!

中でも目玉なのが「Galaxy A7」。通常価格が値下げされて「税抜17,000円(税込18,700円)」になっているので、還元されるポイント分を差し引くと実質「税込3,700円」で買えることになる。

「Galaxy A7」は2019年10月発売の比較的新しいスマホで、基本性能・カメラ性能などはミドルクラス以上となっているため、メイン機としても充分な性能が期待できる。

対して「Rakuten Mini」は、バッテリー容量が少なくて(1250mAh)、基本性能も控えめなため、おサイフケータイやテザリングなどを中心としたライトな使い方やサブ機に向いていると思われる。

「1円でRakuten Mini」or「実質3,700円でGalaxy A7」といった感じです。どっちでもいいですね~。

申し込み方法と注意点

申し込みに必要なものと、大まかな手続きの流れ、ちょっと注意なポイントなどをチェック!

準備するもの

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ログイン用のユーザID、パスワード
  • 契約者のクレジットカード、銀行口座情報
    • 他者から乗り換えの場合はMNP予約番号

申し込み手続きの流れ

手続きの流れ
  • 1
    「Rakuten UN-LIMIT」の申し込み画面に進む
  • 2
    プランを選択
    「Rakuten UN-LIMIT」を選択する
  • 3
    SIMカードタイプの選択
    「変更するボタン」→「eSIM」を選ぶ(※必須です)
  • 4
    製品(端末)を選択
    「Rakuten Mini」を選択(※必須です)
  • 5
    カラー/支払い回数を選択
    任意で選択(※割引はカート追加時に適用される)
  • 6
    「eSIM」の選択を確認
    「eSIM」選択中の表示がされるので「次へ進む」
  • 7
    製品保証・アクセサリーを選択
    任意で選択
  • 8
    本人確認書類をアップロード
    書類タイプを選択してアップ(楽天にログインすることになる)
  • 9
    電話番号の選択
    MNPか指定された番号から選ぶ
  • 10
    お届け先情報
    配送先の住所/希望日時/連絡先を確認(最短翌日配送とのこと)
  • 11
    申込内容の確認
    しっかり確認しましょう(割引も適用されています)
  • 12
    プラン/製品の支払い方法を選択
    任意で選択
  • 13
    利用規約の確認
    重要事項/利用規約を確認して同意
  • 10
    申し込み完了
    お疲れ様でした!審査状況は「My 楽天モバイル」で確認

ちょっと注意なポイント

当ブログの管理人が自分で申し込みをした際に、少しつまづきそうになった注意ポインです。

スマホ交換保証プラスのオプション

製品保証オプションのチェックに注意
出典:楽天モバイルの申し込みページより

端末の選択と支払い方法の選択をした後に表示される「製品保証・アクセサリー」のオプション選択画面で、最初から「スマホ交換保証プラス(月額650円)」が選択済み状態になっている。

不要な場合は「選択済み」のボタンを一回押して解除する必要がある。また、最後の方で申込内容を確認する画面でもこの「スマホ交換保証プラス」を追加するボタンが配置されていて紛らわしいため注意したい。

「eSIM」が必須

「Rakuten Mini」は、物理SIMスロットが搭載されてない「eSIM」専用機となっているため、今回の1円キャンペーンを利用する際も「eSIM」を選択することが必須となっている。

「Rakuten UN-LIMIT」とのセット申し込みも含めて、「Rakuten Mini」を単に1円で買えるわけではない点に注意が必要。

まとめ

今回のキャンペーンは、「Rakuten UN-LIMIT(2.0)」と「Rakuten Mini」をお試しするのにはピッタリなのでニュースを見て内容を確認した後、すぐに申し込みました(≧∇≦)/

データ完全使い放題エリアの拡大が期待されるプラン「Rakuten UN-LIMIT」、コンパクトなスマホ「Rakuten Mini」でのおサイフケータイ機能、「eSIM」関連のサービスもこれから増えていくと思うのでワクワクです!

既に「Rakuten UN-LIMIT」を契約していた人は、「Glaxy A7」を始めとしたスマホ本体を実質的に安くゲットする機会でもありますね。

見せてもらおうか 楽天モバイル「容量無制限」の実力とやらを
急きょ引っ越しが決まった筆者。固定インターネット回線の工事が間に合わないことから、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」回線を代わりに使うことにしました。果たして、代役は務まったのでしょうか……?
通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

先着300万人に1年間無料でお試し利用させてくれるようなものなので、これらのサービスに興味がある人は申し込んでみる事をおすすめします!

キャンペーン開始の5月27日夜から楽天モバイルにアクセスが殺到しているようで申し込みページがかなり重くなっています。どのくらいの日数で先着300万人に達するのか気になるところです(゚A゚;)ゴクリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
この記事をシェアする
どんぱっぱをフォローする
スポンサーリンク
となはざな
コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました