【艦これ冬イベ2019】「邀撃!ブイン防衛作戦」を終えての感想

19冬イベ全海域クリアー

2019年1月22日のメンテナンス突入をもって19冬イベ「邀撃!ブイン防衛作戦」が終了、参加した提督の皆さんお疲れさまでした!

全3海域ながら難易度高めの新艦掘りや、”猫”の襲来もあったイベントでしたが、無事に全海域「甲」攻略&新艦娘のコンプリートに成功したということで、感想記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イベント海域について

19冬イベの3海域

2018年12月27日~2019年1月22日まで開催された19冬イベは、全3海域(ゲージ6本)で構成。

特徴的だったのは、3つの海域で共通して「水上電探(索敵+5以上の電探)」がルート制御に必要となっていた点。

また、かなり幅広く「特効ダメージ艦」が設定されていて、今回特に日本駆逐艦の活躍も目立っていた。

  • E1:通常輸送&通常戦力
  • E2:通常戦力&連合戦力
  • E3:通常輸送&連合戦力

E1「中部ソロモン海域鼠輸送」

第二ボスLマス夜戦での「深海雨雲姫」

E1はいつもどおりの小手調べマップな感じで、難易度「甲」でも控えめな難しさだった。

海域攻略よりも掘り周回でグルグルしていたイメージが強く残ったが、改修素材目的の海防艦掘りマップとしては、バケツ消費が意外と多くて、ほどほどな美味しさだった印象。

E2「六〇三作戦」

ボス夜戦での南方棲鬼

E2は戦力ゲージ2本立てマップだったが、ゲージ攻略よりもルート追加・開放ギミックの解除に手こずらされて面倒くさかったのが一番印象に残っている。

ただ、第二ゲージ攻略における「追加ルートギミック、長門タッチ/ネルソンタッチ/特効比叡&霧島」の解除/起用などで戦力・戦術に割りと幅が合った点は面白かった。

掘り新艦の「早波」が第二ゲージボスでの連合掘りだったので、周回難易度は「甲」でもあまり高くなかったものの、甲S勝利でもドロップ率が低めで掘りでの資源消費が痛かった。

E3「南海第四守備隊輸送作戦」

艦これ冬イベ2019E3甲第二ゲージのボス深海日棲姫

最終海域のE3攻略は、年が明けてから友軍先遣隊の援護を受けながら攻略。「甲」では事実上必須といえる追加ルートギミックの解除が手間だった。

本番となる第二ゲージ攻略では、道中対潜マス「潜水新棲姫flagship」対策に悩まされたが、イベント最終海域の「甲」としては全体的に難易度が抑えられいるようだった。

しかし、真の戦いは、ゲージ破壊後に目玉掘り新艦「Johnston(ジョンストン)」をゲットするための掘り周回だった。

ルート制御のための水上電探縛りによって「艦隊司令部施設」による護衛退避が運用しづらく、ボスS勝利に重点をおくと道中撤退が増えてしまうというジレンマもあって、A勝利を量産するジリジリとした掘りだった。

今回のイベントマップでは「水上電探、ギミック、掘り」の印象が強かったです。

新艦娘&新装備について

新艦娘

19冬イベでは4隻の新艦娘「峯雲、早波、日進、ジョンストン」が実装(海域突破報酬と掘り艦で各2隻)。

装備で目新しいものとしては本実装された「陸上偵察機」、開幕雷撃が地味に強くなる「甲標的 丙型」、ジョンストン改が持参する「SGレーダー(初期型)」などがあった。

日進とジョンストン

E3突破報酬の「日進」は、(Lv60の「日進甲」で)高性能の4スロ水上機母艦となり、通常海域での新戦力になってくれそうだった。

  • 「日進甲」(改装Lv60)
    • 装備スロット「4」
    • 夜戦火力168(火力60、雷装88)
    • 中口径主砲装備でのセルフ弾着連撃
    • 甲標的での開幕雷撃
    • 速力高速
    • 飛行艇、大型探照灯、バルジ、ソナー装備可
    • 「14cm連装砲」系などでスタータス補正有り
    • 参考:日進甲 – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

日進は3-5や6-3でのメイン戦力になってくれそうです。水母でルート制御可能な南西諸島海域でも地味に強かったり!

E3掘り新艦の「ジョンストン」は、独自の対空カットイン能力&無条件での先制対潜能力を持っているので、対空&対潜での活躍が期待できそうです。

陸上偵察機について

ランカー報酬として先行配布されていた「二式陸上偵察機」に加えて、E2甲報酬で上位の「二式陸上偵察機(熟練)」も実装。

基地航空隊での運用時には、戦闘行動半径の延長や、制空&火力ボーナスが付く模様。

イベマップの基地航空隊ではギリギリの制空値調整などが必要になることも多いので今後のイベでも活用できそうです。

新仕様について

レーダー射撃マス

19冬イベでは、新しい戦闘ポイントとして夜戦で一方的に攻撃を受ける「レーダー射撃マス」が実装。

自艦隊の陣形を選択できず、反撃不可の開幕夜戦で攻撃を受けるという、空襲戦マスの夜戦マスバージョンのような感じだった。

イベントでは基本的に電探装備によるルート制御で、そもそも「レーダー射撃マス」を踏まないように回避していたので、E2/E3でもほとんど”空気”な感じだった。

このままだとさすがに面白みがないので、今後のイベントでは発展版や仕様変更された「レーダー射撃マス」が実装されたりするのかな?

味方がレーダーを装備していたら反撃できたり、或いは敵に対して味方が一方的に攻撃できるとか、新たな展開にちょっぴり期待してます。

資材消費について

年末年始に記事を書きながらのまったり攻略だったので色々と誤差はあるのだけども、「海域攻略前→攻略後」の資材量は以下のようになった。

海域攻略に使った資材

全3海域の攻略で[燃料55,000、弾薬37,000、鋼材20,000、ボーキサイト25,000、バケツ200]くらいが減っていた。

そして、全海域クリア後の「E3ジョンストン」&「E2早波」掘り周回で、以下のように資材を消費した。

新艦娘の掘り周回に使った資材

連合艦隊編成でのE2/E3ボスマス掘り周回で[燃料60,000、弾薬52,000、鋼材41,000、ボーキサイト21,000、バケツ300]くらいを使った。

全3海域でしたがギミック解除での消費も結構大きくて海域攻略でも結構な資材・資源消費となりました。
掘り周回に関しては「時の運」次第でしょうが、そう悪くない(平均よりちょい良いくらいな)結果でも、資材消費は海域攻略以上になりました(;´∀`)

攻略突破率

各作戦海域の出撃に対する攻略突破率(該当海域に一度でも出撃した提督の突破率)は、イベント期間の延長などもあって結構高くなったとのこと。

  • E1:約90%
  • E2:約90%
  • E3:約95%

ざっくり計算だと、イベントに参加(E1に一度でも出撃)した提督の内、全海域をクリアした提督は「約77%」くらいになった模様。

各海域の選択難易度は以下のように、

  • E1:甲>乙>丙>丁
  • E2:甲>乙>丙>丁(?)
  • E3:丙>甲>乙>丁

E1とE2は圧倒的に「甲」を選択した提督さんが多かったのだそう。

駆け込みで最終海域を攻略した提督さんも結構いたとのことで、イベ期間延長が功を奏してくれたのかも!?

艦これサーバへの飽和接続攻撃

通信エラー

今回のイベントではDDoS攻撃など、艦これサーバへの攻撃が一段と激しく執拗だったとのこと。

ちょうど「ジョンストン」や「早波」の掘り周回中に攻撃がピークとなっていたようだけど、出撃中の通信エラーには遭遇しなかったのが救い。

公式ツイッターの「頭にきました」ツイートは、Yahooのトップでも報じられていましたね。運営さんの健闘に感謝!

まとめ

  • ゲージ攻略では多様な戦術を使えて面白かった
  • 難易度「甲」でもほどほどな攻略難易度だった
  • (事実上も含めて)必須のギミック解除がつまらない
  • 新ポイントのレーダー射撃マスの存在感が希薄

今回のイベントもやっぱりいつも通り面白くて楽しかったです!ただ、やっぱり気になったのは、やたらと手間が掛かる「ギミック」関連。

海域数が少ないので、特に「甲・乙」では戦略的な要素(資材消費・投入艦娘・プレイ時間)を増すための意図もあったと思いますが、E2・E3のギミック共に作業感が強くて、本番の第二ゲージ攻略前の盛り上がりに水を差しているような気がしました。

マップのデザインとしては、面倒臭くて面白みの薄いギミックを増やすよりは、いっそトリプルゲージにしたり、ボスルートからはずれた強力な小ボス・中ボス的なポイントを設置してくれてた方が、個人的には面白くなったんじゃないかなと思いました。

難易度「甲」だと新艦の掘り周回もなかなかエグかったですが、その点は選択難易度などとも絡むイベントを攻略する上での”戦略要素”なので、どんな掘りにも耐えられる用に備えておくしかありませんな(一番キツイのは”プレイ時間”だったりもします)!

ともあれ、今回も目標としていた全海域の甲攻略&新艦娘のコンプリートに何とか成功したので嬉しい限りです。

年末年始に掛けて開催され、新春任務もあったので小規模ながら忙しいイベントとなりましたが、参加した提督の皆様お疲れさまでした<(`・ω・´)

次のイベントも楽しみです!

コメント

  1. 匿名 より:

    イベントお疲れさまでした(=゚ω゚)ノ

    E2出た南方棲鬼のように昔出た深海キャラを色々出してほしかったりしますw

    • donpappa donpappa より:

      イベントお疲れさまでした!

      以前のイベントで登場した姫クラスなどのボス深海棲艦との再戦も楽しそうですね~。
      調整は必要でしょうが旧イベントマップの再攻略とかも意外と面白いかも?

  2. 匿名 より:

    ご苦労様です。

  3. 単冠湾のアザラシ より:

    いつもイベントの攻略情報を参考にさせていただいています。

    さてギミック解除の話ですが、今回は新春任務の達成を解除条件にしてくれればなぁ、と個人的には強く思いましたね。かなり前のイベントでも各海域の間に任務を挿入していたことがありましたので、無理な注文ではない・・・はず。

    掘りもなぁ・・・もう少し楽しい要素があれば、少しは不満が薄まる&耐えられるのですが。

    • donpappa donpappa より:

      イベお疲れ様でした!

      なるほど、今回の新春任務をギミック解除の条件にするというのも面白かったかもしれませんね。
      目玉掘り艦のための掘り周回に関しては、ボス到達難易度・周回時間・経験値などにもうちょい配慮が欲しいところですな~。

  4. 扶桑姉さまのみケッコン提督 より:

    イベ、通常ともにいつもお世話になっております。
    おかげさまで甲勲章の呪いは継続中です。
    イベの感想については同意です。
    ただマイナスの2点については先行(RTA)攻略勢のためのものと割り切ってます。
    ルートにしろそういうのを調査するのが楽しみという人もいると思うので。
    色々な楽しみ方ができるのが艦これの良さだと思うので。
    今回の難易度・特効は縛りプレイ勢には好評だったみたいです、自分は今イベで初めて縛り勢の生放送とか見ましたけど磯風のカットインスナイプ(最大4桁ダメ)はエクスカリバーと呼ばれてました。

    • donpappa donpappa より:

      イベントお疲れ様でした&甲勲章おめでとうございます!

      艦これは、息の長いサービスになってプレイヤー層(プレイスタイル)の幅もかなり広くなったと思いますが、総合的なゲームバランスは相変わらず良く調整されている印象です。
      最近のイベントでは、NPC友軍艦隊が段階的に放出されることで、選択難易度が同じでも先行組~後発組に攻略スタイルが細分化してきた気もします。

  5. ホワイト より:

    イベントお疲れ様でした
    ギミックは任務やちょっと長めの遠征とかで解除でもいいんじゃないかなとは思いますねー
    早解きの人は無視して踏み潰す感じでやるでしょうし

    • donpappa donpappa より:

      イベントお疲れ様でした!

      自分としては、ギミックが必須ではない戦略的な選択肢になっている事と(E2の後半ルート追加ギミックはなっていましたね)、ギミックの攻略/解除自体がゲーム的に面白いものになっている(単調な水増しでない)のが理想です。
      ただ、この辺りの楽しさ・面白さの基準は提督さん毎に千差万別でしょうから、運営さんのバランス調整はなんやかんやで無理のない程度に纏まっているような気もしますな~。

  6. クロフネ より:

    いつも参考にさせて頂いております。今回も甲でクリア出来ました、感謝致します。
    ありがとうございました!これからも頑張って下さい、応援しています。
    ところでカ号観測機持ち過ぎじゃないですかね?w

    • donpappa donpappa より:

      イベントお疲れ様でした&甲クリアおめでとうございます!

      カ号観測機は15個持っていたようです。
      過去イベントでのドロップや、大型艦建造の副産物「あきつ丸」でジワジワ増えていった感じですな~。
      用途はニッチですが、対潜支援哨戒では結構強いので16個あってもいいかも?