本・読書感想

【読書感想】長編小説『渚にて 人類最後の日』 著:ネヴィル・シュート

ネヴィル・シュートの長編小説『渚にて』の読書感想・紹介・レビュー記事です。1964年、第三次世界大戦が勃発し、核兵器の応酬により北半球の国々は汚染され全滅した。ばら撒かれた放射能塵は大気に乗って南下し、戦火を免れた南半球をも飲み込んでいくのだった…。
0
本・読書感想

【読書感想】『タイタンの妖女』 著:カート・ヴォネガット・ジュニア

カート・ヴォネガット・ジュニアのSF長編小説『タイタンの妖女』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 宇宙空間での事故で人ならざるものへと変質した男が告げる驚愕の予言。地球から火星・水星・タイタンへと流浪する運命を告げられた富豪マラカイ・コンスタントの受難と最期とは!?
0
本・読書感想

【読書感想】『きまぐれロボット』 著:星新一

星新一の短編集『きまぐれロボット』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 博士、ロボット、宇宙人、不思議発明などが登場する36編のショートショートが収録。SFでミステリーなゆるい騒動が巻き起こる!?
0
本・読書感想

【読書感想】『つぶさにミルフィーユ』 著:森博嗣

森博嗣のエッセイ『つぶさにミルフィーユ』の読書感想・紹介・レビュー記事です。100編のショートエッセイが収録されたクリームシリーズ...
2022.04.17 0
本・読書感想

【感想/レビュー】SF漫画『アップルシード』 著:士郎正宗

士郎正宗のSF漫画『アップルシード』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 いくどかの世界大戦で荒廃した22世紀の地球。元SWAT隊員の二人は、人造人間「バイオロイド」が管理する平和で豊かな都市「オリュンポス」に降り立つ。そこは理想郷か、或いは――。
0
本・読書感想

【読書感想】SF小説『月は無慈悲な夜の女王』 著:ロバート・A・ハインライン

ロバート・A・ハインラインの長編SF小説『月は無慈悲な夜の女王』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 2075年、月世界に追放された流刑者たちが、圧政を敷く地球政府に反旗を翻す!1966年初出の傑作SF大作です。
0
本・読書感想

【読書感想】アートミステリー『楽園のカンヴァス』 著:原田マハ

原田マハの長編小説『楽園のカンヴァス』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 アンリ・ルソーの名作『夢』と酷似した絵の権利と謎を巡って、二人の研究者が真相を究明しようとするアート・ミステリー作品!
0
本・読書感想

【読書感想】『墜ちていく僕たち』 著:森博嗣

森博嗣の小説『墜ちていく僕たち』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 インスタントラーメンを食べたら性転換!?不思議で幻想的な雰囲気が漂う5つの短編が収められたミステリー小説です。
0
本・読書感想

【読書感想】『なぜあの人のジョークは面白いのか?進化論で読み解くユーモアの科学』 著:ジョナサン・シルバータウン

ジョナサン・シルバータウンの著作『なぜあの人のジョークは面白いのか?進化論で読み解くユーモアの科学』の読書感想・紹介・レビュー記事です。
0
本・読書感想

【読書感想】長編小説『少し変わった子あります』 著:森博嗣

森博嗣の長編小説『少し変わった子あります』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 主人公は行方不明になっている後輩から勧められた料理店を訪れる。そこは一人で訪れる決まりで、場所・料理・相伴の相手も二度同じことはないという不思議な決まりの店だった。
0
本・読書感想

【読書感想/紹介】四方山ショートエッセイ集『つぼねのカトリーヌ』 著:森博嗣

森博嗣のエッセイ本『つぼねのカトリーヌ The cream of the notes 3』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 身近な生活・趣味、社会・人生の哲学など様々な100個のショートエッセイが収録されています。
0
本・読書感想

【読書感想/紹介】○○な本あります!『あるかしら書店』 著:ヨシタケ シンスケ

ヨシタケシンスケの書籍『あるかしら書店』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 想像上の「本」や「本に関する物語」を著者の想像力(妄想力)たっぷりに描いた、絵本のようなイラスト集のようなおもしろい本です。
2021.09.16 0
本・読書感想

【読書感想/紹介】SF漫画『攻殻機動隊 2』 著:士郎正宗

士郎正宗の漫画『攻殻機動隊 2 MANMACHINE INTERFACE』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 電脳化・義体技術・人工知能など硬派な近未来SFでありながら、日本神話や神道など神秘的な要素も絡めた内容の非常に濃い作品です。
0
本・読書感想

【読書感想/紹介】自分で考える!『アンチ整理術』 著:森博嗣

森博嗣のエッセイ『アンチ整理術』の読書感想・紹介・レビュー記事です。「整理・整頓」という切り口から人気作家の仕事術を記した実用書で...
0
本・読書感想

【読書感想/紹介】ホラーなミステリ短編小説集『赤い部屋異聞』 著:法月綸太郎

法月綸太郎の短編小説集『赤い部屋異聞』の読書感想・紹介・レビュー記事です。タイトルにも含まれている江戸川乱歩の著作『赤い部屋』を筆頭に、ホラーやオカルト系のミステリー作品をオマージュした短編が9つ収録されています。
0
本・読書感想

【読書感想/紹介】笑えるアート入門本『へんな西洋絵画』 著:山田五郎

変な西洋絵画120点が掲載・解説されたアート入門本『へんな西洋絵画』の読書感想・紹介記事です。 「やけに可愛くない子供、ふしぎな変顔、やたらと大きい人、こだわりすぎてやりすぎた書き方」など、味わい深い「へんな絵」ばかりが集められていて面白かったです。
2021.04.29 0
本・読書感想

【読書感想/紹介】『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』 著:スコット・ギャロウェイ

スコット・ギャロウェイのビジネス書『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 過去20年で大きく成長したテック企業4社『Google』『Apple』『Facebook』『Amazon』を、批判的かつ刺激的に分析・考察しています。
0
本・読書感想

【読書感想/紹介】『名画で読み解く ハプスブルク家 12の物語』 著:中野京子

中野京子の書籍『名画で読み解く ハプスブルク家 12の物語』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 中世~近代欧州を舞台に600年以上続いたハプスブルク家。そこで繰り広げられた血みどろの物語が、12の名画を糸口に解説されています。
0
この記事をシェアする
タイトルとURLをコピーしました