本

【読書感想/紹介】『星を継ぐもの』 著:ジェイムズ・P・ホーガン

ジェイムズ・P・ホーガンの長編SF小説『星を継ぐもの』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 地球・宇宙を舞台に「5万年以上前に月で死んだ人間の謎を解く」、科学・技術成分のアイデアが特濃の名作ハードSFです。
0

【読書感想/紹介】怖くて面白い西洋絵画『怖い絵』 著:中野京子

「怖さ」に注目して西洋名画について解説された中野京子の書籍『怖い本』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 16~20世紀の西洋名画22点が、歴史や作者の人生など背景も絡めて解説されています。特に怖そうでない絵の隠された怖さや、あからさまに怖い絵の真の怖さまで、魅惑的な恐怖が待っています。
0

【読書感想/紹介】ミステリー短編集『法月綸太郎の新冒険』 著:法月綸太郎

著者と同名の探偵作家「法月綸太郎」が登場する本格ミステリ短編集『法月綸太郎の新冒険』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 5つの短編が収録されていて、まあまあ面白い作品でした。
0

【読書感想/紹介】ミステリー中短編集『法月綸太郎の消息』 著:法月綸太郎

法月綸太郎のミステリー小説『法月綸太郎の消息』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 シャーロック・ホームズ作品/エルキュール・ポアロ作品の謎に迫る2編、法月親子が自宅でしっぽり事件を推理する安楽椅子探偵もの2編が収録された中短編集となっています。
0

【読書感想/紹介】『質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿』 著:ファーガス・ヒューム

1898年に出版されたファーガス・ヒュームのミステリー小説『質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿』の読書感想・紹介・レビュー記事です。 19世紀末、イギリスはロンドンの貧民街ランベスで質屋の主となったジプシーの娘「ヘイガー・スタンリー」の冒険談が描かれた連作短編作品です。
0

【読書感想/紹介】笑えるアート入門本『へんな西洋絵画』 著:山田五郎

変な西洋絵画120点が掲載・解説されたアート入門本『へんな西洋絵画』の読書感想・紹介記事です。 「やけに可愛くない子供、ふしぎな変顔、やたらと大きい人、こだわりすぎてやりすぎた書き方」など、味わい深い「へんな絵」ばかりが集められていて面白かったです。
0

【読書感想/紹介】エッセイ『つぶやきのクリーム』 著:森博嗣

森博嗣のエッセイ『つぶやきのクリーム』の読書感想・紹介記事です。 森先生による「100の呟き(とその補足・解説文)」が収録された面白くて読みやすいエッセイ本です。
0

【読書感想/紹介】名作SF小説『夏への扉』 著:ロバート・A・ハインライン

アメリカの作家「ロバート・A・ハインライン」の名作SF小説『夏への扉』のレビュー・感想・紹介記事です。 タイムトラベルSFの古典的作品で、「ドラマあり、冒険あり、ミステリーあり」と楽しく爽やかな内容になっています。
2020.08.08 2

【読書感想/紹介】『宇宙の戦士』 ロバート・A・ハインライン著

アメリカの作家「ロバート・A・ハインライン」のSF小説『宇宙の戦士』のレビュー・感想・紹介記事です。 異星生物との宇宙戦争に挑むある歩兵の物語。兵士の...
0

【読書感想/紹介】程良く拘りたい『なにものにもこだわらない』 著:森博嗣

小説家「森博嗣」のエッセイ本『なにものにもこだわらない』の読書感想・紹介記事です。 時として思考や選択の視野を狭くする「固執」にもなってしまう「拘り」。バランスの良い「ほどほどなこだわり」について考えることで、自由な楽しさを見つけるヒントになりそうな面白い本でした。
2020.07.24 0

【読書感想/紹介】絆に縛られた人へ『孤独の価値』著:森博嗣

小説家「森博嗣」のエッセイ『孤独の価値』のレビュー・感想・紹介記事です 他者との過剰なつながりで”絆の肥満状態”に陥った現代人におくる森先生の画期的な人生論! 「絆」や「つながり」の過剰摂取で心と体が重くなっている人には良いダイエットになるかもしれません。
2020.07.22 0

【読書感想/レビュー】『ぼくたちの洗脳社会』 著:岡田斗司夫

1995年に出版された岡田斗司夫のユニークな社会論『ぼくたちの洗脳社会』の読書感想/レビュー記事です。
2020.02.16 0

【読書感想/レビュー】『グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行』 著:高野史緒

高野史緒の中短編SF小説『グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行』の読書感想・レビュー記事です。時間と世界が入り混じる不思議な感覚を、テンポよく楽しめるSF作品でした(ネタバレはありません)。
0

【読書感想/レビュー】倒叙推理小説『福家警部補の挨拶』 著:大倉崇裕

「大倉崇裕」の倒叙形式ミステリー小説『福家警部補の挨拶』の読書感想/レビュー記事です。一見すると頼りなくて舐められやすい主人公の女刑事「福家警部補」が、完全犯罪を目論む犯人をじりじりと追い詰めていく、『刑事コロンボ』リスペクトな作風を楽しめました!
0

【レビュー】イラスト動物図鑑『ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑』

イラスト動物図鑑「ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑」の読書感想/レビュー記事です。コミカルなイラスト&解説が楽しい大人も子供も楽しめる動物図鑑でした。
0

【読書感想/レビュー】雑学事典『伝説の「魔法」と「アイテム」がよくわかる本』 PHP文庫

神話・宗教・昔話などに登場する「魔法」と「アイテム」に焦点を当てた入門的な雑学事典『伝説の「魔法」と「アイテム」がよくわかる本』の読書感想・レビュー記事です。掲載されている古今東西「105」の魔法・アイテムを一項目あたり1~3分程度でサクッと読めるため、隙間時間の暇潰しにぴったりでした。
0

【読書感想/レビュー】長編ミステリー小説『キングを探せ』著:法月綸太郎(一部ネタバレあり)

法月綸太郎の長編ミステリー小説『キングを探せ』の読書感想&レビュー記事です。任意で表示を選択可能なネタバレ感想パートを含みます、未読の方はご注意ください。
2019.03.06 0

【読書感想/レビュー】気分は名探偵 – 犯人当てアンソロジー

6人の作家による「犯人当て(フーダニット)」を重視した短編推理小説のアンソロジー作品を読んだ感想&紹介記事です。
2019.03.05 0
タイトルとURLをコピーしました